20160613-y0100-1

※現時点での、最新のメルカリ圏外飛ばし情報について追記しています。

ぜひ最後までご覧ください。

先日、「メルカリの複数アカウント取得方法」について
友人たちと話題になりました。

この情報、ネット上でも一時期よく見られた情報だそうです。

複数アカウントをブン回して稼ぎたい人にとっては
有用なノウハウですよね。

 

あと、いきなりメルカリ側からガイドライン違反ということで
原因も分からずアカウント閉鎖、停止されてしまった事例も多いので
ぜひメルカリ販売を復活させたい!という人も多いでしょう。

ただ、

結果から言ってしまうと、友人から聞いたこの手法は
実現不可能な内容だったんだけど・・・^^;

あなたがどこかで情報を見て間違ってやらかさないためにも
ここでシェアしておきます。

参考までにどうぞ。

 

後の方で、正しい複数アカウントの運用ノウハウについても少しお話しています!

中国から仕入れてメルカリで販売したい人は、ぜひご覧ください。

 

メルカリは、基本的には
1アカウントにつきスマホの1番号で出品していきます。

 

でも、1日の総出品数が多かったり、一定時間での出品数が
あまりにも多すぎたり、間隔が一定すぎると
アカウント停止のリスクが一気に高まります。

(規制の厳しさは時期によります)

 

なので、複数台のスマホ(番号)を使い、
複数の人が出品している体で販売機会を増やす
というのが、複数アカ販売の目的です。
何しろ、今メルカリは売れますからね!

 

Amazon販売をしっかりできているのであれば
メルカリを放っておくのは損です。

 

友人から聞いたその方法だと、複数アカを作るには個別に

 

・SMS認証に使える電話番号
・銀行口座
・仮想サーバー
・スマホエミュレーター

 

が必要となるとのこと。

メルカリ登録には当然ながら、
1アカウントにつき1つの携帯電話番号が必要です。

 

でも、携帯を契約するのはお金がかかりますよね。

 

そこで、スマホのアプリでほぼ無料で050の番号が取れる
ものを利用すると・・・

 

登録時にそれを使えば、一台のスマホでも
いくつも番号が取れる!という方法なんです。

ただ、、、
この050番号、もうメルカリの認証では使えません。

 

なので、この時点で破綻しているんですが
とりあえず続けます^^;

「仮想サーバー」とは、簡単に言うと
一台のパソコンで複数のパソコンを導入できる
という仕組みです。

アマゾンよろしく、メルカリも今後
アクセス元のIPアドレスをチェックしていく可能性が高いので
(今はチェックしていないですが)

この方法で複数アカのアクセス元を変えて
運用することができるというわけ。

 

これは別に問題ないんですが、
次の「スマホエミュレーター」。

 

これは、今はもうメルカリがパソコン端末で操作ができるので
必要がなくなりました。

 

一応言っておくと、エミュレーターとは、簡単に言うと
PCで各Android端末を操作できるソフトのこと。

ただこのエミュレーター、使うパソコンによって
動作の可否がかなり違う・・・

 

以前、加藤がいくつか試した際は、どれも
途中からまったく動かず使い物にならなかった。

NOXってエミュレータが一番良かったですが、
Mac版がないのが辛かったですね。。

まぁ、今は上記の理由でもう出番はないですが。

 

以上、

正直言ってしまうと、再現性がない!
という結論に至りました。

 

ネット上の古い無料情報を鵜呑みにして
やってしまわないようご注意くださいね!

このサイトは適宜情報は更新していますが
大抵のサイト記事はアップしたまま、ほったかしですからね・・・

そういう事情を踏まえた上でネットの情報を見ていかないと
とんでもない遠回りをすることになるので
そこら辺の情報リテラシーは必須ですね。

 

で、メルカリで複数アカウントを回していくには
結局どうすればいいのか?という話ですが・・・

 

今は、便利なメルカリ出品ツールがいくつも
販売されています。

 

そのツールを使えば、
一つのパソコンから複数アカの運用もできてしまう。

 

ただ、肝心の「メルカリの複数アカウント取得」はどうするの・・・?

という問題がありますが、
これについては実はいくらでも用意できるんです。

 

ヒントは、「ヤフオク」です。

詳しい話はここでは控えますが、アカウント自体が販売されているんですね。

 

ただし、ヤフオクで販売されているアカウントは
質が悪いという話もあるので注意が必要。

お金と時間を無駄しないためにも、
信頼できる業者から購入するのをオススメします。

 

さらに、重要な点をひとつ。

メルカリで大きく稼いでいくノウハウとしてキモとなるのは、
複数アカウントを取得する部分ではありません。

 

問題は、『実際にどうやって運用していくか?』という部分です。

出品時間の間隔から、そもそも何を仕入れて販売していくのか、
そして売上金の振込申請の口座などですね。

あとは、自動化で稼ぐためのやり方なども・・・

 

 

そういう問題をクリアにしないと、副業であれ本業であれ
中国輸入メルカリ転売ビジネスでガッツリ稼ぐことは不可能なのです。

そして、そういうコアな情報はネットに溢れる古い情報には
存在しないことが、今回の記事で分かってもらえたと思います。

 

 

2017年5月28日追記:

現在、メルカリで本格的な業者規制が行われています。

これまであった自動出品ツールでは売上が上がらない状態です。

詳細についてはこちらの記事をどうぞ。

メルカリ転売の規制が再び起きました。現状と3つの対策とは?

 

 

【加藤さとしとLINE友達になりませんか?】

LINE@では、ここでは書けない重要なお話など 色々とお送りしています。
ご登録はコチラからどうぞ!

※今パソコンからご覧の方は、LINEを開いた後
「@katos」(@をお忘れなく)を友だち登録お願いします

 

【不定期募集】 加藤と二人三脚で、最速で0→100万円へ

せっかく取り組むのだから、もう失敗したくない!

そんなあなたへ、物販歴22年超の加藤さとしが、あなたの結果に全力でコミットする個別指導をします。

Amazon中国輸入ビジネスで、初めての方であればゼロから最短距離で売上を発生させ、安定して利益を伸ばしていくための ”すべて” を教える個別コンサルティングを不定期募集しています。(もちろん、中級者の方も受付可能です)

無料でご質問にお答えするSkype相談も実施していますので、興味のある方は以下を確認してください。