加藤です。 

 

「レビュー収集方法の裏側」 

をテーマにした記事の2回目です。 

 

1回目を見ていない人はこちら。 

0円転売? Amazonやらせ商品レビュー&捏造評価の方法を暴露!

 

 

もう安全じゃない?Amazon商品レビューの依頼メールにおけるリスク

 

前回の記事のように、Amazon商品レビューに関して

ブラックな手法を続けていると、

後になってアカウントを停止されてしまうリスクがあります。 

 

できるだけまともな方法で 

カスタマレビューと高評価を 

お願いしなければなりません。 

 

これまで、安全な方法として知られているのが 

「商品レビュー依頼のEメール」

 

いわゆる 

サンクスメール、フォローメール 

というやつですよね。 

 

ステップ配信ができる自動送信ソフトも

アマスタ、Cappy、アマステップ、プライスターなどなど

数多くありますし 、加藤も以前までは送っていました。 

 

ただ、今はもうサンクスメールの送信は

完全にストップしています。 

 

そのワケは、少し前からAmazonカスタマーへの

メール送信に関する雲行きが

一気に怪しくなっているからです。

 

未承認広告メールを拒否設定している人には 

メールが届いていないことはご存知ですよね。

 

ただ、[重要]とタイトルに載せれば 

以前のようにお客様まで届けることはできるようです。

実際にそうして無理やり送信している人も

沢山いると思います ^^;

 

でも、ご注意を。

最近入ってきた情報では、

フォローメールを送信していたセラーが 

アカウント停止になった事例があるとのことです。 

 

そうなるともう、

無理やり送るメリットよりも

アカウント関連リスクの方が高いですよね。 

 

という訳で、現在は 

Amazonの状況的にお勧めできないので、

今も変わらずソフトなどでメール送信しているならご注意を。

 

おそらく今後のAmazonは、 日本海外全てで 

セラーからの個別メール送信を排除していく 

方針なのか?と言われています。 

 

アメリカAmazonでも、この予想に合致するような 

動きが出ているようですしね。 

 

 

フォローメールに代わるAmazon商品レビュー収集のチャンスとは?

 

メールでのレビュー依頼はもう危ない。

 

じゃあレビュー評価を依頼できるチャンスは

どこにあるのか? 

 

 

もはやチラシ、説明書などの 

「商品への同梱物」しか 残されてませんよね。 

 

直接、お客さんが手に取って

ほぼ確実に目にする唯一のチャンスです。

 

ただし、ここら辺もグレーな領域。 

あからさまな依頼だったり 

規約違反の内容を記載するなんていうのは

リスクが高いため細心の注意を払っていきましょう。

 

 

利益商品情報 配信ソフトを無料プレゼント!