バリに来ている加藤です。

14日で41歳になってしまいました。

 

まずはお知らせから。

 

ここ最近、

ノウハウがしっかりしている中国輸入系スクール

新たな募集を開始しています。

なぜか立て続けに ^^;

 

こちらのスクール

【ワールドトレードアカデミー(WTA)】

去年までの開催分が非常に好評です。

 

(今回で3期目だそう)

 

ワールドトレードアカデミー(WTA)

 

 

主催者である山田社長は

以前からのお知り合いなんですが、

もともとがメーカー企業の社長さんなんです。

 

そんなこともあり、

「提供サービスに対するアイディア」

もう半端ないんですね・・・

 

その一例として、

 

・スクールが外注を雇って

あらゆる作業をアウトソーシングしやすい

環境を提供

(リサーチから納品まですべて丸投げも可能!)

 

・機械系のODM商品サンプル作りに役立つ、

スクール生向けの3Dプリンターを提供(1800万円!)

 

・スクール生向けに、日本国内で提携工場を提供

 

などなど、スクール生が成果を出しやすい

圧倒的な環境を揃えています。

 

このスクール、滅多に募集しないので

チェックしておいて損はないですよ。

 

ワールドトレードアカデミー(WTA)

 

 

さて、今日のテーマにいきます。

 

本日、アマテラスでリリースした

「売上管理」機能についてです。

 

41歳の誕生日に公開でき、

嬉しさもひとしおですね^^

 

Amazon物販では命綱とも言える

「売上」「経費」「利益」

 

この3つにまつわる重要なデータを、

わかりやすい内容で

意識してもらえるようにしました。

 

具体的には、以下の3つのメニューがあります。

 

・売上集計

指定期間内で、各種経費、利益に関する情報がグラフ表示されます。

現在庫に関する原価金額、予想利益額についても表示されます。

 

売れた商品一覧

指定期間内の販売済み商品について、注文IDを含めた

詳細情報が表示されます。

 

・販売中の商品一覧

販売中の商品について、現在の販売価格を元に

各経費を差し引いた利益情報が表示されます。

 

 

「各商品の正確な利益率」

「毎月の各経費について、それぞれの総額」

本当にわかっていますか?

 

ビジネス以前の問題なんですが、

そんな「自分の実態」を見れていない

人が多すぎるのが現状です^^;

 

ついついどんぶり勘定になってしまっている人は

自分の実態を見るきっかけに、

そして管理の第一歩として導入してください。

 

あと、地味に嬉しい点として

アマテラスの上部メニュー内

「今月の売上額」情報が常に掲載されます 笑

 

アマテラスのユーザー様は

今すぐチェックしてみてくださいね!

 

※ユーザーでない方も、アマテラスのサポートページで

画面の詳細など確認できるのでご覧ください。

 

売上管理機能の使い方

 

 

利益商品情報 配信ソフトを無料プレゼント!