加藤です。

 

恐らく、この記事を読んでいるあなたは、

初心者で”せどりで売れないと悩んでいる”

”せどりで売れない状態に陥り、焦っている”か、

のいずれかだと思います。

 

そして、結果的に稼げない、儲からないと

こっそり思いはじめてせどりを辞めたい・・・

こんな風に思っている場合もあります。

 

せどり業界も参入者が増える一方で、

売れない状態に陥り、せどりを辞める人も

沢山いると思います。

 

今回は、そんなあなたのために、

せどりで売れない原因を理解して頂いて、

加藤がこれまで経験してきたことに基づき、

突破口を見出していこうと思っています。

 

加藤さとし加藤さとし

物事には、必ず原因と結果があります。せどりで売れない原因を潰して、結果に結び付けていきましょう。

 

原因1:せどりで売れないのは、あなたが原因ではない

規制事例1:せどり潰し

 

前はせどりで売れたけど、今は売れない・・・

こんなお悩みを抱える人が大分多くなった印象です。

 

せどりをしている知人から、毎月のように、

  • Amazonがこんな○○規制をはじめた。。
  • これからこんな規制がバックヤードで決まる・・・
  • ○○の規制で出品できなくなった・・・

 

こんなネガティブな知らせが、

届くようになっています。

 

振り返ると2017年だけで・・・

”規制、規制の嵐”でした。

 

まずは、コンディションのガイドラインとして、

Amazon内で、下図のように、

個人からの仕入れ転売が禁止されたこと。

  • 個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
  • メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカ―保証を購入者が受けられない商品
  • Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)仕入れられた商品

さらには、Amazonからの仕入れ(刈り取り)

も禁止されてしまいましたね。

 

個人からの仕入れとは、ヤフオクやフリマアプリ

からの仕入れが主にですが、納品書や

請求書無しに、せどりの仕入れをするのは

非常にリスクになっています。

 

せどりとはそもそも、小売り間の差額を発見し、

差益を得る転売モデルですが、

このAmazonの措置は、いわば・・・

”せどり潰し”であると私は思っているし、

Amazonがセラーに求める方針も、抜本的に、

変えていきたい!のだなと肌で感じています。

 

従って、あなたが、せどりで売れない状態に

なるのも無理もないと思います。

規制事例2:特定の商品が出品規制

 

せどりをはじめばかりの初心者が、

Amazonでとある商品を出品しようと試みた所、

”出品制限がかかっていて出品できない”

こんな問題を抱えている方が実に多いです。

 

例えば、純粋にせどりをしているあなたは、

ヤマダ電機やネットショップから電脳せどりで、

家電メーカーの商品をせどりして、

Amazonへ転売するかと思いますが、殆どの

家電メーカーの出品が規制された時期がありました。

 

また、その一方で、突然規制が解除されたり、

Amazonの方針がころころ変わることもしばしば。

 

結果、振り回されているような状態で、

嫌気がさして作業をせず、売れないし、稼げない。

 

当然です、あなたは規制のかかりやすい土俵で、

戦っているわけなので、規制と隣合わせでは、

結果的にせどりで売れないばかりか、

せどりで損失をする可能性が高いことでしょう。

 

メーカーも見て観ぬふりをしていますが、

メーカーがダメと言えば、出品は永久に

ダメになる場合があるし、メーカーが、

Amazonで、出品してしまえば早い話。

 

せどりで売れない状態になるのは、

もう時間の問題なのです。

 

また、2017年11月8日のニュースで、

ヤフオクでチケットの転売も出品規制

かけられたと思います。

 

このようにせどり(転売)だけで生きていくのは、

どう考えても難しいですし、売れない地獄に

自ら飛び込むこようなもの。

 

同事例3:無在庫販売の禁止

 

賢い人は、せどりをせずに、無在庫で

出品をすればいいじゃないか・・・

そんな風に安易に御考えかもしれません。

 

そうすれば、在庫を抱えなくていいし、

せどりで売れない状態にならない、と。

 

しかし、この無在庫販売は、国内市場に

おいて、全面的に禁止されているのが現状です。

 

海外輸出になるとそれは可能ですが、

無在庫販売は、非常に難しいのが現状です。

 

 

その結果、あなたは、ある意味

”せどりで売れない(売ることができない)”

状態に陥っていますね。

 

在庫を抱えるのは必須だし、売れないリスクを

常に抱えるのが宿命なのが、Amazonせどりです。

 

原因2:せどりで中々売れないのは、真似し合うライバルが多いから

 

あなたは、ライバルが多すぎるあまり、

価格競争に巻き込まれ、中々売れない・・・

こんな状態に陥ったことがあると思います。

 

実際に、せどりをしている以上、

仕入れ先が被れば、ライバルと同じ商品を

販売しているわけで、被っているのです。

 

下図のように、いくらせどり売れる商品であっても、

同じ商品を25社が販売している商品で

あれば、少なからず相場が下落するだろうし、

売れない状態が長く続く可能性があるでしょう。

 

加藤さとし加藤さとし

ここであなたに必要になってくる発想は、自分だけのオリジナル商品を創り上げることです。

 

原因3:そもそもせどりのリサーチがよくわかっていない

 

 

あなたが、せどりで売れる商品を見つける時に、

モノレート等のデーターを全く見ないで、

大胆にせどりの仕入れをしたり、臆病になり、

少ロットで仕入れることがあると思います。

 

しかし、このような感情的な取引では、

せどりで売れる→稼げる→儲かる状態にはなりません。

 

  • 商品Aは、毎月何個売れているのか?
  • ライバル(供給)はどれくらいか?
  • それに伴って値段の浮き沈みはあるか?

 

毎回、データーに基づき、根拠立てて

リサーチをしないといけないです。

 

資金の有無で、仕入れロットを多めにしても

いけないし、小さくなってもいけません。

 

適切な商品量を仕入れるために、あなたは、

針の穴をも通すようなリサーチが必要です。

 

加藤が提供しているアマテラスというツールでは、

事細かにせどりでも売れる商品を、簡単に

調べ上げることが可能です。

 

 

アマテラスについて詳しく見る

 

せどりで売れない=見つけ方がよくわかっていない

この現象は、確実に感じるので、ぜひ

時間とお金に余裕がある場合、加藤のツールに

限らず、自己投資をしてみることをお勧めしておきます。

 

加藤さとし加藤さとし

せどりは、リサーチで命運を分けますよ。

 

原因4:せどりで売れない原因を発見しようとしない(責任転嫁気質である)

 

せどりを直ぐに辞めてしまう人の特徴は、

ついつい感情的になって、

 

  • 今月数字悪いからもう辞めようかな・・・
  • 赤字になったから撤退だ
  • 売れないのは、コンサルタントのせいだ・・・

 

なんて考えがちです。

これは、何かにつけて、自分以外の何かに

責任転嫁をしてしまっている傾向にあります。

 

せどり売れないに限らず、せどりビジネスで

うまくいかない場合、多くは、

原因と向き合わずに、目をそむけているわけですね。

 

エジソンやアインシュタインが、世紀の大発明を

したのは、確かに優れた感性があったからなの

かもしれませんが、常に原因を探求したからこそ

成功あったようには思います。

 

これは、加藤自身もそうで、転売歴が

20年超とはいえ、数々の失敗があり、

原因と向き合いながら、取捨選択をしてきました。

 

なので、あなたも何かにつけ、

責任転嫁をするとせどりで結果を残せないので、

このような姿勢にはならないようにくれぐれも、

お気をつけください。

 

せどりで売れないを売れる状態にするために!転売歴20年以上の私が、これまで行った賢明な戦略とは?

突破口1:転売(相乗り)を辞めて私だけの独自の商品を販売してきた

 

私はかつて大学時代から、ネット上でできる、

転売を十年以上経験しており、横流しの限界を

感じてきた結果、現在、中国から輸入できる商品を

オリジナル化して、販売活動を行っているのですが、

自分だけの商品を創り上げることによって、

毎月、大きく仕入れて大きく売上を、

上げることに成功しています。

 

商標権も取れば、完璧です。

 

せどりで売れないあなたは・・・

売れる商品を、仮に、発見できても、

供給サイドのライバルが多いことが原因で、

価格崩壊に直面し、結果、儲けが10%以上も目減り

することを経験したことがあるでしょう。

 

これは、中国輸入の相乗り販売も同様で、

じゃぶじゃぶライバルがあふれかえり、

横流しの苦労と限界を感じてしまうのです。

 

従って、あなたはが・・・

せどりで売れないを売れるにする突破口は、

あなただけの独自商品を創ることが将来的に、

最重要なので、是非、実践して欲しいのと、

お時間ある時に、以下の記事で学んでおきましょう。

 

 

突破口2:販路を広げ、ライバルと同じ土俵に立たない”リサーチ力”が大事。そして・・・

 

もし、あなたがせどりで売れない問題を解決

されたい場合、例えそれが、横流しの転売であっても、

”強力なライバルと同じ土俵に立たない”

リサーチの仕方が極めて重要です。

 

例えば、あなたが、化粧品を扱うのであれば、

小売店から仕入れるのではなく、上流仕入れの、

メーカーからの仕入れが決め手になります。

 

そして、この決め手を打つには、交渉や取引が、

必要になるし、取引先との関係性も重要になります。

 

こうすることで、横流しの転売でもライバルと

同じ土俵に立たない仕入れ値で仕入れられ

結果、せどりで売れない状態を売れる状態に

もっていくことができるでしょう。

 

ただ、その取引先も独占契約をしない限り、

被る可能性があるので注意

 

加藤がやっている中国輸入Amazon物販であれば、

誰も手を付けていない商品を独自の製品に仕立て上げ、

悠々と販売を継続していくこと可能です。

 

ここでの突破口として・・

”ライバルと同じ土俵に立たない”

このことは、覚えておくように、お願いしますね。

 

突破口3:常に最新の情報を仕入れて、時流を掴んできた

 

突破口1と2を踏まえて・・・

最後に”時流を掴む”ことが重要です。

 

加藤が横流しの転売を辞めてきたタイミングは、

丁度、円高の時で、中国輸入が一種のトレンドに

なった時でしたし、勝ち組が続出した瞬間でもありました。

 

あの時、私は、売れない状態ではなかったですが、

普通の転売を一旦ストップして、中国輸入に

切り替えることで、さらに安定した売上を築き上げたのです。

 

このように、あなたは、常に、玉石混合の情報を

”集め、見極めて、決断”していく、

いわばアンテナのようなものは常に張っておくべきです。

 

また、結果を出している人によっては、

輸入は、せどり同様売れない、売れにくい・・

なんてことを言う人もいるので、

ネットの情報だけに左右されない見極めが大切。

 

現在、加藤はそんな悩める方のために、

個別で1人1人無料で相談に乗ることもしているので、

ナマの声や情報を聞いていく姿勢を持つことです。

 

”情報を集め、見極め、決断する”このステップを

確り踏んでいけば、必ずせどりで売れない状態から

売れる状態になるので、この記事を読んだら、

直ぐに行動に移してみましょう!

 

今、せどり(転売)しても売れない場合、可能性を見出し、新発想を持て【まとめ】

 

今せどり(転売)で売れない状態に陥っていて、

苦しんでいるのであれば、せどりだけが、

全てではないし、中国輸入で独自商品を創るのが、

100%の突破口でもありません。

 

儲かる情報は、沢山ネット上に流れくるし、

良質やコンサルティングや塾も増えてきています。

 

さらに、飲食業等の○○業と言われる業種も、

星の数ほどあるし考え方ひとつで、

僅か数年でいい方向に進むことだってあります。

 

そういった新しい情報に可能性を見出しながらも、

今のせどりで売れない状態といかに向き合っていくか?

原因を突き詰めた結果、あなたから生まれる

新発想に、私は期待しています。

 

そして、現状打開をするための突破口として、

新発想を生ませるためには、常に情報を

集めて、見極め、行動していくしかありません。

 

今回の記事が、何か一つでも、

あなたの心に響けば幸いです。

 

加藤さとし加藤さとし

失敗しない中国輸入Amazon販売 12ステップに登録いただければ、せどりで売れない状態から脱出するヒントになるかもしれませんよ。


中国輸入Amazon物販で”月収100万円”を最短で目指すあなたへ

【無料相談の受付について】
※12月10日 残り1名様

無料相談では、Amazon独自カタログ商品の販売により、スピーディーに売上を出し、軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと、

あなたが抱えている問題にお答えしていきます。

そして、6ヶ月という短期間で、月商100万円以上を稼げるようになり、2倍、3倍と売上を伸ばし”月収100万円”を実現するための、加藤独自の戦略についてもお話しします。

すでにAmazonにて販売中の方には、今の売上を2倍以上にするための戦略と、その解決法をお話しします。

毎月の受付人数は2名様のみですので、本気の方はぜひ無料相談(Skype、対面)を受けてみてください。

脳ミソを使わず翌週すぐに5万円入手する方法