ここでは、リサーチについての解説をします。

中国輸入転売において、リサーチは最も重要な作業です。

 

リサーチに始まりリサーチに終わる

と言っても過言ではないくらい、

とにかく重要な作業なので、

ぜひしっかりと学んでください。

 

なお、この基礎講座ではリサーチを2つの段階に分けています。

 

  1、仕入れ候補リサーチ

  2、仕入れ先リサーチ

 

この2つは主に以下のような作業内容です。

 

1、仕入れ候補リサーチ
  Amazonで売れている商品、今後売れる商品を見つける

 

2、仕入れ先リサーチ
  1で見つけた商品をアリババやタオバオで見つける

 

それでは、上記2の作業について解説しましょう。

 

コンテンツ一覧と内容解説

 

Amazonでよい商品が見つかったら、

以下の方法で同じ商品を中国で見つけます。

 

なお、アリババ、タオバオ、アリエクスプレスと

3つのサイトがありますが、

価格の点で言うと一般的に以下のようになっています。

 

  アリババ < タオバオ < アリエクスプレス

 

つまり、アリババが最も安く、

アリエクスプレスが高いということです。

なので、基本的には仕入れ先はアリババがおススメです。

 

【アリババ】商品ページの見方

 

【アリババ】信頼できる販売者の探し方

 

【アリババ】アマテラスを使った商品検索(1.キーワード検索)

 

【アリババ】アマテラスを使った商品検索(2.画像検索)

 

【アリババ】商品検索(3.手動による画像検索)

 

なお、アリババは基本的に卸売サイトなので、

少ない個数では購入できない場合もあるので覚えておきましょう。

 

【タオバオ】 商品ページの見方

 

【タオバオ】検索(1.キーワード検索)

 

【タオバオ】検索(2.商品カテゴリ検索)

 

【タオバオ】検索(3.画像検索)

 

【アリエクスプレス】ページの見方

 

【アリエクスプレス】検索(1.英語キーワード検索)

 

【アリエクスプレス】検索(2.日本語キーワード検索)

 

【アリエクスプレス】検索(3.画像検索)

 

仕入れる商品が見つかったら、

利益が出るかを確認しなければなりません。

 

そこで、活用するのがFBA料金シミュレーターです。

以下で使い方を覚えましょう。

 

FBA料金シミュレーターの使い方

 

利益計算をして利益が出ない場合もあります。

その場合は、以下の方法で安い商品を見つけましょう。

 

安い商品を見つける方法

 

また、どうしても同じ商品が見つからない場合は

以下の方法を試してみてください。

 

うまく見つからないときの対処法

 

 

脳ミソを使わず翌週すぐに5万円入手する方法