加藤です。

 

11月辺りになると街中やデパートで、

クリスマスの装飾がはじまり1年で

もっともにぎわう時期になります。

 

とにかく年末は物が売れる時期なので、

企業は年末商戦で利益を伸ばしたいと

思う時期でもあります。

 

この時期といえば、アメリカでも

ブラック・フライデーという安売りの

セールが開催され、年末商戦が幕を開けます。

 

 

昨年から日本でもブラック・フライデーを

導入する企業が出て話題になっていましたね。

 

 

そして、クリスマスや年末商戦は、

Amazon転売をする人たちにとって

”大事な時期”となります。

 

ただ、クリスマスから年末商戦の時期は

ライバルセラーたちも動き出します。

 

そのため、”コツ”や”注意するべきポイント”を

知らないままだと、せっかくのチャンスを

みすみす逃してしまったり、失敗で終わる

可能性が高いです…

 

最後まで真剣に読んでおくと、

クリスマスと年末商戦の結果は変わり、

Amazon転売の売上もグンと上向きになる

ヒントになると思います^^

 

加藤さとし加藤さとし

もし、クリスマスや年末商戦での転売の売上げが毎年ぱっとせず終わる人はこの記事はおすすめです!

 

目次

そもそも何故年末商戦やクリスマス商戦にAmazon転売で一儲けできるのか?

クリスマスや年末は街に人があふれ、

物が売れる時期です。

 

でも、なぜこの時期は物が売れるのか、

じっくり考えたことはありますか?

 

理由1:クリスマスのプレゼント需要が急激にあがるから

 

この時期に商品が売れる理由は、

やはりクリスマスがあるからですよね。

 

クリスマスはプレゼントの購入が多くなり

Amazonでも物が売れ転売で稼ぐチャンス

 

こちらは実際に分析した結果ですが、

その傾向は顕著です。

 

(ホリデーシーズン レポート2016年版(株式会社Socket)より引用)

 

 

最近はハロウィンも盛り上がってきましたが、

まだまだクリスマスのパワーは健在で、

モノもお金も動く時期なのは間違いないです。

 

理由2:新年を迎える期待感と冬のボーナスで財布の紐が緩むから

 

またこの時期は、クリスマス以外にも

イベントが続くので年末商戦でも

Amazon転売をして稼ぐことはできます。

 

ボーナスが出ると年末年始の雰囲気と

また、その日を心待ちにしていた人が

高額商品の購入や旅行に行ったりと、

消費は盛んな時期となります。

 

 

このようなついつい財布のひもが緩む時期は、

物が売れる大きなチャンス。

 

Amazonの転売ではクリスマスや年末商戦に限らず、

人の心理を読むこともコツの1つです。

 

年末商戦やクリスマスにAmazonの転売で稼ぐメリット

理由はわかったけど、Amazon転売はネットでしょ?クリスマスや年末商戦で本当に稼げるの?

それはデパートやショッピングモールでの話で、クリスマスや年末商戦はAmazon転売に関係ないのでは?

 

こんなことを思う人もいるでしょう。

 

でも…

「いえいえ、そんなことはありません!」

 

今やクリスマスや年末商戦の商品購入は、

ネットショップに移っています。

 

実際に、

ネットで購入した人たちの理由の調査

が行れています。

 

 

ホリデーシーズン レポート2016年版(株式会社Socket)より引用

 

たしかに、納得の理由ですね(笑)

 

とくに”楽だから”とか”混んでる店に行きたくない”

この理由は加藤もよくわかります^^

 

このように今は年末商戦やクリスマス時期には

Amazonなどネット利用が増えているので

そこで転売をする方法は間違いないです。

 

ただ、年末商戦やクリスマスに

Amazon転売で稼ぐメリットはあるのか?

 

ここは私たちにとって大事な部分になります。

 

爆発的に売れて一儲けできる

EC Data Lab より引用

 

上のデータは、

昨年の楽天市場の月別の売り上げ推移です。

 

いかにクリスマスや年末商戦の時期になる

11~12月の売り上げが急上昇しているか

がわかると思います。

 

残念ながらAmazonはデータは非公開ですが、

売り上げが増えることは変わりないので、

クリスマスや年末商戦でAmazon転売する方法は

チャンスになることは間違いないです。

 

特に送料や配送日数で楽天よりも優位に立つ

Amazon転売は年末商戦でも爆発的な売り上げが

見込めると考えられます。

 

その証拠に米のアマゾンでは、以下のように

年末商戦に向けて12万人を臨時で雇用しています。

 

(日本経済新聞より)

 

日本のアマゾンでも同様に年末には

物流量の増加に向けて人数を増やしています。

 

これは日本国内でも年末商戦の時期は

Amazonの利用者が増えている証拠だし、

転売で稼げる環境となると言えます。

 

加藤もAmazonでの販売を行っていますが、

毎年、年末には大きな売り上げになります!

 

クリスマスや年末商戦の時期はAmazonの

力を借りて転売をしない手はないですね^^

 

初心者は、Amazon転売で稼ぐ実感を得られる

 

釣りの未経験者が釣りを始めるなら、

いきなり海や川に行くより

釣り堀に行った方が楽しめるでしょう。

 

もちろんテクニックも大事ですが、

やっぱり実際に釣ってみる経験も大事だし、

なにより楽しいです(笑)

 

これはAmazon転売でも同じで、

年末商戦の時期はまさに入れ食い状態

で方法とコツさえ間違えなければ

私たちと同じ経験ができるでしょう!

 

そのため、Amazon転売を始めるなら

クリスマスや年末商戦の時期が一番だし、

成功体験を積めてまさに最高なタイミング

 

そして、ここで波に乗れば、

仕入れ資金も増やすことができるし、

短期間のうちにビジネスを大きくする

チャンスとなる可能性が高くなります。

 

勉強ばかりでは得ることができない

”経験”ができるのは、年末商戦の時期に

Amazon転売をするメリットとなるでしょう。

 

年末商戦やクリスマスにAmazon転売をして失敗するパターン(デメリット)

 

Amazon転売でおいしいと言われる年末商戦ですが、

方法を間違えればもちろん失敗します…

 

そこで、ここからは

年末商戦で失敗するパターンを2つ紹介します。

 

仕入れのタイミングが遅れてしまった

 

これは当たり前の話ですが、

モノには売れるタイミングがありますよね?

 

例えば、クリスマスツリーは、

クリスマス前でないと売れません

 

そして、販売する側はさらに

早く仕入れをする必要があります。

 

さらにFBAを使って配送するなら、

FBA倉庫に納品することも考えなきゃならない。

 

つまりは準備期間を考えて仕入れをしなければ

ならないのですが、そこを忘れている人が

結構多いです(汗)

 

商品を仕入れてAmazon転売したら

すでに年末商戦やクリスマス時期を逃していた…

とならないように

販売できるまでのスケジュールには

気を付けましょう!

 

ライバルと同じ商材を仕入れて供給が飽和した

 

これは、具体例を示して説明しましょう。

例えば上のサンタの衣装の商品です。

 

当たり前ですが、クリスマスには飛ぶように

売れてAmazonで転売をする人も多いです。

 

しかし、考えることは、皆同じなので

以下のようにクリスマス前には出品数が

最高で”30人”になっています。

 

 

すると同時に、最安値がグングン下がっている

のがわかるでしょうか?

 

2,600円だった価格が、1,158円まで下がり、

実に半値以下です…

 

仕入れや準備期間を考えると

2,600円の価格で利益計算しているはず。

 

おそらく、この状態では利益がないか、

赤字の出品者も多かったことと思います。

 

いくらクリスマスや年末商戦は

Amazonで転売で稼ぎやすいとはいえ

方法を間違うとこのように失敗します。

 

ライバルの動きを意識することもとても重要です。

 

では、クリスマス商戦を勝利で飾るために最適な仕入れのタイミングとは?

 

国内転売の場合

 

国内転売の場合は、商品が届くまで

通常だと1-2日で届くはずです。

 

もちろん、在庫の関係もありますが、

別の店舗から仕入れができたりもするので、

販売開始時期の5日ー1週間前でも大丈夫でしょう。

 

クリスマスの時期にAmazonで転売をするにも

コツがわかれば国内はやりやすいと思います。

中国やタイなどの各国から輸入する場合

 

問題は海外から仕入れる場合です。

 

海外からの仕入れで年末商戦やクリスマスに

Amazonで転売をする場合には、

準備期間を確保することが必要となります。

 

中国輸入を例にしますが、

商品の動きは以下の通りです。

 

  • 代行業者に仕入れを依頼
  • 代行業者からアリババなどの店舗に注文
  • アリババなどの店舗から代行業者に商品が届く
  • 代行業者が商品を梱包
  • 日本へ発送
  • あなたの自宅やFBA倉庫へ納品

 

 

というように、ちょっと複雑な動きをします。

(といっても、あなたがやることは注文するだけなので、すごく簡単です。)

 

では、仕入れの時間はどのくらい必要か?

といいますと、代行業者に仕入れを依頼して、

商品が届くのに通常は2週間程度かかります。

 

当然、代行業者に依頼する前には

リサーチする時間が必要ですし、

商品が届いた後には、

出品のための準備が必要です。

 

それを加味すると、

最低でも3週間は見ておいた方がよいですね。

 

そう考えると遅くとも、

12月初旬には販売を開始したいので、

11月中旬には代行業者への仕入れ依頼は

終わらせておくべきです。

 

あまり余裕がないスケジュールなので、

年末商戦やクリスマスの時期の様な時に

Amazon転売をする場合は、

早め早めに行動しておいた方がよいです。

 

どこで仕入れるのがおススメか?

タオバオやアリババから相乗り商品を仕入れ

 

中国輸入の経験がある人は、

”タオバオ””アリババ”を知っているでしょう。

 

タオバオやアリババを使うのは当たり前ですし、

おススメです。

 

もしかしたら、すでにAmazonの転売で

年末商戦やクリスマスの仕入れをした

人もいるかもしれません。

 

しかし、問題は”相乗り”という点ですね。

 

『ライバルと同じ商材を仕入れて供給が飽和した』

のところで説明した通り、

相乗りは常に価格競争がつきものです。

 

特にここ最近では、このように

中国からの出品者が増加しています。

 

 

現地からの出品者は、

代行業者も必要ありませんし、

仕入れや送料も安くできます。

 

そのため彼らとわれわれが

競争しても勝てるわけがありません。

 

これは相乗りで儲けがでなくなってしまった

大きな要因の一つと言えます。

 

日本人セラーにとっては

本当に厳しい状況になっています。

 

年末商戦やクリスマスの時期でも

Amazon転売で相乗りの方法で稼ぐのは

厳しいと思われます。

 

メーカー各社

 

Amazonで転売をする商品を

メーカーからの直接仕入れができれば

年末商戦やクリスマスも安心して

迎えることができます。

 

でも、おそらく

「いやいや、直接とか…無理でしょう!」

と思っている人が多いはずです。

 

もちろん、個人がいきなり超有名企業に行き

「取引してください!」とお願いしても

まったく相手にはされません。

 

 

でも、個人でも取引してくれるメーカーがある

のことも確かです。

 

実はそんなメーカー各社と話をしたり、

実際に取引できる場があるのです。

 

それが、東京ビッグサイトや幕張メッセで行われる

”展示会””商談会”です。

 

 

展示会は、

業種ごとに年に何度も行われていて、

基本的に”招待券”があれば誰でも入場できます。

 

また、その招待券も業界関係者のコネがないと

入手できないわけはなく、

基本的に事前申し込みで入手可能です。

 

ただし、すぐに話が決まるとは限らないので、

日数には余裕持って取り組むことが重要です。

 

特に年末商戦やクリスマス前は

転売する商品をAmazonに送ることも

考えて行動する必要もあります

 

転売をしている人は、ドンキホーテやおもちゃ屋の卸もあり

 

”もっと手軽にAmazon転売の仕入れをしたい”なら、

年末商戦やクリスマスの商品を実店舗やネットで

仕入れて転売する方法があります。

 

この手法は、かなり前から行われているので、

知っている方も多いでしょう。

 

年末商戦やクリスマスの時期にAmazonで転売では

  • 安売りをしているショップから仕入れる
  • 品薄や品切れの商品を仕入れる

 

これらを意識してやっておけば稼げるし、

利益を得ることができますね。

 

また、個人でも取引をしてくれる卸売業者も

結構いるので、仕入れも簡単です。

 

 

商品も質も問題ないこと場合が多く、

また仕入れも簡単なので、

年末商戦やクリスマスの時期の

Amazon転売をする商品の仕入れ先として

とてもありがたいのですが、

 

”ちょっと気をつけることがあります”

 

それは、ここ最近の

転売に対する風当たりの強さです。

”価格差を大きく狙いすぎた”り、

”レアな商品を転売する”ことで、

目立ちすぎて反感を買ったのでしょう…

 

そういった現状や問題点を以下の記事で

詳しく説明しているので読んでみてください。

 

アイコス転売が違法になり逮捕になった事件からあなたがやるべき1つのこと

 

今は大丈夫でも今後は転売には、

様々な規制がかかる可能性もあるので、

長い目で見ると、おススメできない状況です。

 

加藤のおススメは、季節に関係なく通年売れるOEM商品

 

たとえば、先ほど紹介した

サンタクロースの衣装ですが、

Amazon転売でもクリスマス前には

爆発的に売れますが、

 

クリスマスを過ぎるとパタッと

売れなくなります。

 

そうなると在庫として残ってしまいます。

 

腐るものではないからまた来年売れば…

と考えることもできますが、

FBA納品している間は保管料も

掛かり続けることになります。

 

また、問題は在庫を抱えることで、

お金が入らなくなるので、赤字になったり、

次の仕入れ資金が厳しくなるということです。

 

そこで、加藤がおススメする商品はこちら。

  • 季節に関係なく通年で売れる商品
  • 相乗りではなく独自商品(OEM商品)

 

もちろん、仕入れ先としては

”アリババ”や”タオバオ”が最も良いでしょう。

 

年末商戦やクリスマスに向けて仕入れ(せどり)してもよい商品3つ

 

ここでは、年末商戦やクリスマスの時期に

具体的にどんな商品をせどりすればよいか?

について説明します。

 

ポイントは、先ほど説明した

”季節に関係なく通年で売れる商品”

という点です。

 

なお、ここで紹介した例はあくまでも一例で、

また、相乗りは推奨していません。

 

あくまでもヒントとし、

同じ商品を扱わないようにしてください^^

 

パーティーグッズ

 

Amazonや転売で

年末商戦やクリスマスに売れる

代表的なものと言えば、

やはり”パーティーグッズ”でしょう。

 

ドンキホーテなどでも飛ぶように売れています!

 

しかも、この時期だけでなく、

一年を通してよく売れている商品もあります。

 

たとえば、以下の商品は代表的な例でしょう。

 

 

ランキング変動を確認しても

1年中、本当によく売れています。

 

 

ゲーム

 

パーティーグッズ同様、この時期に売れる物として

”仲間内や家族で楽しめるゲームもおススメ”です。

 

 

この商品は、

実際に遊べるものでありながら、

インテリアグッズとしても使える

ところがポイントです。

 

 

上記のように常に売れ続けています。

 

クリスマスから年末商戦の時期に限らず

Amazonでの転売ではこういった商品も

持っておくとよいですね!

 

アクセサリー

 

クリスマスには、プレゼントはかかせないもの。

アクセサリーなら複数持つ人も

いるし、クリスマスの時期以外でも

Amazonで転売する商品の1つとして扱っておく

と良いでしょう^^

 

 

ピアスなどの小さな商品なら

邪魔にもなりませんし、

ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

 

 

上記のように安定して売れている

ことがわかります。

 

年末商戦やクリスマス商戦で戦う時の注意点

個人事業主は、棚卸しも頭に入れながら在庫を抱えること

 

棚卸しとは何か?というと

一言で言えば”在庫管理”で、

商品の在庫を数えて、

売上に対応する商品原価を把握する

ことです。

 

商品を買って仕入れた段階では、

すべてが費用になるわけではなく、

売れた分だけが費用として計上できるのです。

 

早く商品を売って極力在庫を減らす

つまり、少しでも売上を増やして費用にする…

必要があるわけです。

 

年末商戦やクリスマスの時期に

Amazonや店舗でセールが頻繁に行われる

のはそのためです。

 

もちろん、在庫があることは

悪いことばかりではなく

販売機会を逃さないなどのメリットもあります。

 

しかし、FBA保管料や倉庫代など費用も必要

となるので、できるだけ年度内に売り切る

ことは理想と言えます。

 

相乗りをしている場合、ライバルの数に注意

 

上での説明と関係しますが、

Amazon転売で相乗りをする場合は、

クリスマス・年末商戦の在庫リスクについては、

常に念頭におく必要があるポイントです。

 

まずは、出品者数=ライバルがどのくらいの数がいるか

をしっかり確認しておきましょう!

 

 

ライバルが多ければ、

あなたの商品が売れる可能性が低く

なるということ。

 

やはり、できるだけ

”出品者数が少ない方がよい”わけです。

 

ライバルの供給量を意識して仕入れること(ライバルの在庫数を確認する方法)

 

ライバルの数を確認することが大事ですが、

もう一つ、確認することがあります。

 

それはなんだと思いますか?

 

実はライバル出品者の在庫数を確認する

ことは、クリスマスの時期などに

Amazon転売をする上でとても大事な作業。

 

では、ライバルの在庫数の確認方法を説明します。

 

やり方は非常に簡単です。

 

まずは、商品ページにある以下の文字を

クリックします。

 

 

すると、以下のように出品者一覧が表示されます。

 

 

 

ここで右側にある

カートに入れる』をクリックします。

 

すると、以下のような画面に遷移します。

 

 

よく見ると、以下のように表示されています。

 

 

これで、ライバルの在庫数がわかります。

 

年末商戦やクリスマスの時期に

Amazon転売をする場合は、

このようにライバルの在庫数を確認して

おくことも重要なポイントです。

 

まとめ

 

クリスマスや年末商戦の時期は

本当に商品が売れてAmazon転売をする上で

大きなチャンスとなります。

 

この時期は、初心者でも簡単に稼ぐこと

はそんなに難しくはないと思います。

 

ただ、ポイントや注意点を抑えておかないと

不良在庫を抱えるリスクや

場合によっては赤字になる危険性もあります。

 

それでは、Amazonで年末商戦やクリスマスに

転売をする”コツ”や”ポイント”をまとめて

おきましょう。

 

狙い目の商品がある

 

クリスマスの時期は売れるからといって、

なんでも仕入れてOKというわけではない。

 

狙うのは、

季節に関係なく通年で売れる商品です。

 

仕入れ時期を逃さない

 

仕入れたころには年末商戦が終わっていた…

では、後悔してもしきれません。

 

販売時期から逆算して、

余裕をもって仕入れを行いましょう!

 

万が一、商品が間に合わなくても、

通年で売れる商品なら安心ですね。

 

仕入れ個数に注意

 

年末商戦の時期にAmazon転売をする上で、

一番心配なことは、

不良在庫を抱えてしまうことです。

 

いくら売れる時期だからといって、

大量に仕入れすぎるのは危険です。

 

もちろん、せっかく売れるのに、

在庫切れももったいないので、

しっかり戦略をもって

仕入れ個数を決めていきましょう。

 

なお、アマテラスを使えば、

実際に売れた個数を追跡することもできます。

 

 

今後の予想も可能なので、ぜひご活用ください。

 

 

結論

 

転売は正直、誰にでもできることだし、

常に”競争”や”規制の連続”なので

安定させるのは難しいでしょう。

 

そして、物販ビジネスを長期的にやるなら、

相乗りではなく独自商品(OEM商品)

を扱うこと視野に入れてゆくことは

とても大事なこと。

 

ただ、これは一朝一夕にできることでなく、

長期的に取り組む必要がありますが、

シフトできるように頑張ってみてください!

 

本気で、中国輸入で”利益を生み出す力”を身につけたい方へ

【無料相談実施のお知らせ】

無料相談では、Amazon独自カタログ商品の販売により、スピーディーに売上を出し、軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと、

あなたが抱えている問題にお答えしていきます。

そして、6ヶ月という短期間で、月商100万円を稼げるようになり、その後も売上を伸ばしていくための、加藤独自の戦略についてもお話しします。

中級者の方には、今の売上を少なくとも2倍以上にするための戦略と、その解決法をお話しします。

毎月の受付人数はごくわずかですが、もし枠が空いてがあれば無料相談(Skype、対面)をぜひ受けてみてください。

脳ミソを使わず翌週すぐに5万円入手する方法