加藤です。

 

初心者のあなたが、特にAmazonを販売先とした

中国輸入転売をする場合、論理的に、

「準備」を進めるのが、「正しい始め方」です。

こちらの記事では、

中国輸入をしてAmazon販売を実践するにあたり、

どのような準備(始め方)をするべきか?

について解説していきます。

 

中国輸入転売は準備があって結果がでる!

事業計画をする際のロジカルシンキングとして、

”PDCA”という言葉があります。

このPDCAとは、元々は、製造業の

業務改善のための手法の一つでしたが、

いまでは幅広く使われているのが特徴です。

 

以下4つのサイクルで回しながら

生産性や品質の改善ができると言われています。

 

plan(計画を立てる)

現状の数値や理想の数値から計画を作成する
DO(実行する) 計画をもとに実行する
Check(評価する) 実行したものが計画通りに進んでいるかを評価する
Action(改善する) 計画通りに進んでいない部分を調査して次の目標を決める

 

主に仕事などでの「業務改善」や「施策」などで用いられますが、

加藤が行っている中国輸入をする上でも、

このPDCAは、準備や始め方として多いに役に立ちます。

 

いつも行き当たりばったりで行動をしてしまい、

失敗する傾向がある方には特に有効です。

 

何も準備をせず何となく初めてしまう人の末路

 

中国輸入に限らず、準備や計画がないと

物事が上手くいかないことは、

誰でもわかると思います。

 

ただし、あなたが普段の生活で、

計画を立てても、上手くいかない事が多いのであれば、

 

それは、「こうなったらいいなぁ…」といった

自分の”願望だけ”で計画を立てている可能性があります

 

恐らく、planing(計画)ができていない状態で

中国輸入をはじめたとしても、結果を出すのは難しいです。

 

ちょっと厳しいことをお伝えしますが、

経験のない人の自分の頭で、いくら考えても

状況を分析して適切な計画を立てることが不可能だからです。

 

ただ行動するだけでチェックバックがない人は、伸び悩む

 

あなたが、中国輸入をして

Amazonで販売をする際に、

 

計画を立て、すぐDO(実行)してと

まさに「走りながら考えて行動する」

といった状況の人もいるでしょう。

 

ただし、そういった状態になっていると、

Check(評価)の部分が疎かになりがちになります。

 

中国輸入などのビジネスにとって、

「実行していることがどのくらいの成果につながっているか?」

の部分の確認を怠ると、

 

いつまで経っても結果が出ないので

必ずcheckはする癖を付けるようにしましょう。

その際、「数値」は絶対に見なければいけませんよ。

 

あなたが中国輸入をする時に必ず準備するべき5つのこと

配送期間は販売期間の喪失!当然、資金の準備をすること

 

中国輸入をしてAmazon販売する際は、

欧米輸入と比べると納品の期間が断然短いとはいえ、

資金がないという理由で仕入れができないのは

かなり痛いです。

 

例えば、需要が減ったり、

供給が増えることで起こる値下げのリスク

販売のタイミングを失ってしまう可能性もあるため

キャッシュフローを常に見ていきます。

場合によっては、融資も考えるようにします。

 

輸入代行業者や中国人パートナーを決める

 

中国輸入をする上で、代行業者は欠かせない存在です。

 

確かに代行業者を使わずに、

直接商品を購入する方法もあるのですが、

出店者によっては質が悪いものを扱っているので、

不良品が届くことがあります。

 

もし、そうなった場合は返品をするにしても、

時間は掛かるし、送料はあなたの負担なので

かなりの損失を被ることになります。

 

しかし、中国輸入の代行会社をはさむことで、

中国国内で検品をして不良品をはじいたり、

もし不良品があれば交換をしてくれたりと、

問題をできるだけ解決してから

日本に発送してもらうことが可能になります。

 

また、代行業者次第では、

値段やロットを交渉してもらうこともできます。

 

中国で仕入れて儲かる商品を徹底的にリサーチする(基本リサーチ)

 

自分の感覚だけで仕入れをしても、

中国輸入は絶対に上手くいかないので、必ずリサーチを行います。

 

 

下図のように、Amazonで
「ノーブランド」と検索してみましょう。

 

 

カテゴリーは何でも構いません。

その理由は、国内で正規に流通している商品に、

ノーブランド品はありませんし、

中国以外からの輸入品でノーブランド品は極一部だからです。

ここで検索された9割以上の商品は、

中国から輸入できる商品と思って差し支えありません。

見つけた商品が売れそうかを、「モノレート」で判断する

 

 

商品ページの下の方に「登録情報」の中に「ASIN」コードがあります。

 

BからはじまるAmazonのオリジナルコードがあるので

それをコピーして検索して、売れている商品か確認します。

その商品に相乗り販売が可能かを判断する

すでにある商品ページに

出品・販売すること=相乗り(=被せ)と言います。

 

基本、Amazonの規約さえ守っていれば、

ほとんどの商品の相乗りは可能ですが、

相乗りがない場合、独自化など、相乗り対策をしている

ことが多く、セラーからに抵抗があることがあります。

 

そのため、他に相乗りがいない商品は

手を出さない方が良いでしょう。

 

もし、相乗りができたとしても

相乗りができなくなるどころか

あなたのアカウントが傷つく可能性がありますので。

該当商品があれば、仕入値を計算して最終判断する

中国輸入では、商品の価格は「元」なので、

「円」に換算しなくてはなりません。

 

また、料や販売手数料、関税、代行手数料などもあるので、

忘れずに計算をします。

 

そこで最終的には、「利益がどれくらいでるのか?」

といったところになるわけですが、

物販ビジネスは利益額ではなく利益率で考えます。

 

中国輸入での利益率は30%以上を条件として、

利益率30%未満のモノは避けましょう

そうなると、必然的に「相乗り販売は厳しい」

という結論に至ることが多いです。

 

作業効率を追うために各種登録作業をしよう

銀行口座やクレジットカードの用意

 

中国から輸入した商品の売り上げの入金や

商品の仕入れの支払いで銀行口座が必要となります。

 

中国輸入をはじめビジネスをする時は

プライベートとビジネス用はわけて

銀行口座の管理をすることをおすすめします。

 

また、口座を持っている人も

ネットバンキングを使えると良いでしょう。

 

ネットバンキングを使うことによって、

振込や振込確認などで、銀行に行く必要がほとんどなくなります。

 

そして、現金だけでなく

クレジットカードを使って仕入れる機会もあるかと思います。

 

資金が少ない人にとっては、仕入れの資金になるし、

PayPalで支払う時の登録で使うこともあるからです。

 

ただ、クレジットカードを作るなら、

せっかくなのでポイントの還元が多いクレジットカードを

作っておくこともおススメしておきます。

 

中国輸入などのビジネスでの支払いとなると、

けっこうな金額になるため、

クレジットカードのポイントもかなり貯まります。

参考:加藤が実際に私が使っているおススメのクレジットカード3選

 

それをみすみす捨てるのは、もったいないです。

 

paypal

PayPalは世界中で利用されている決済サービスです。

 

 

中国輸入でも商品仕入れの際に、

PayPalを使用することがあるので、

登録を済ませておきましょう。

 

PayPalにクレジットカードや銀行口座を登録すると、

仕入れ先にその情報を教えなくても、決済ができるので

セキュリティー上とても有効です。

 

PayPalには、個人とビジネス用がありますが、

基本的に仕入れ代金を支払うための利用なので

個人用(パーソナルアカウント)で問題ありません。

 

Amazon出品者登録

 

中国から輸入した商品は、

Amazonで販売していきますので

出品者用のアカウントを取得するのは、

当然過ぎる、準備(始め方)の一つです。

 

今さらながら、Amazonのメリットは、

「出品が楽」

「FBAがあるため、配送や在庫保管、お客様対応など作業負担を減らすことができる」

「集客力が高い」

などが挙げられます。

 

Googleクロームの設定

 

中国輸入では、パソコンのブラウザを

グーグルクロームにする準備を忘れないでください。

 

なぜなら、理由が3つあります。

 

  1. 動作が速い
  2. 自動で外国語を日本語に訳してくれる
  3. 輸入ビジネスに適した拡張機能が多い

 

商品リサーチは、時間が命だと思うので、

ブラウザがサクサク動くことはとても重要です。

 

Windowsでは、インターネットエクスプローラーが

標準になっていますが、使っていると

速度が遅くなってくることが多いです。

 

速度が遅くなれば、作業効率が落ちるので

時間が限られる人にとっては大きな問題となります。

 

また、中国輸入の商品リサーチは

中国のサイトで行うので、中国語がわかない人にとって、

自動翻訳機能は必須ですが、グーグルクロームには

そういった機能もあるので便利です。

 

そして、本来なら商品リサーチの時には、

ASINコードをコピペして、

モノレートなどにいちいち貼り付ける手間があり、

けっこう面倒なのですが、

 

拡張機能のSmaSurfを追加すれば、

モノレートやFBAシミュレーターに

ワンクリックで飛ぶことが可能となるため

商品リサーチの時間がかなり短縮できるので、

作業の効率化が図れます。

 

同時にGmailアドレスも取得し、

ビジネス用として使用しましょう。

 

使用するサイトのブックマーク

 

中国輸入仕入れサイト

  • タオバオ
  • アリババ

中国から輸入する商品の仕入れ時に使う

 

  • チャイナマート

タオバオより若干高くなるため、商品を調べるだけにする

 

ツール

  • モノレート

Amazonでの売れ行き、販売価格、出品者数を知るのに使う。

 

  • アマテラス

さらに詳しく、商品の売れた個数やランキングを知るのに使う。

 

  • オークファン

ヤフオクをはじめとする様々なオークションサイトの落札相場を調べるために使う。

 

  • FBA料金シミュレーター

Amazonで販売した場合、利益がどれくらい出るか調べるために使う。

 

  • Google翻訳

日本語の商品名を中国語に翻訳する時に使う

 

リサーチツールの登録

中国輸入をする上で、

リサーチツールも欠かせないものですが、

この2つも準備物として入れておくとよいでしょう。

 

LeiTu Image Search

 

下のURLからインストールできます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/leitu-image-search/akckflgbfaeopcknodkjjjokacionlkk?utm_source=chrome-app-launcher-info-dialog

 

URLをクリックすると以下のような画面になるので、

右上にある「CHROMEに追加」をクリックします。

 

このツールをインストールしておくと、

amazonの商品画像にカーソルを合わせて

右クリックすると…

上記のように、Google画像検索

Baidu画像検索Sogou画像検索といった

中国版の画像検索サイトもカンタンに調べることができます。

 

また、Google画像検索でうまくいかない場合は、

他の2つを使うと出てくることがあるので

試してみるとよいでしょう。

 

SmaSurf

下のURLからインストールできます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/smasurf-for-web-browser-e/kbilhcaegfmcpmlnpcogdgfchpodhcih?utm_source=chrome-app-launcher-info-dialog

 

こちらは、アマゾンの画面からモノレート

FBA料金シミュレーターの画面に一発で行けるようにしてくれます。

 

画面右下にあるSmaSurf設定にカーソルを合わせて、

アイテムクイックを表示するという欄にチェックを入れます。

 

 

すると商品の下にサイト一覧が出てくるので、

行きたいところをクリックするか、

いくつかチェックを入れて一括検索をすることも可能です。

 

梱包や納品用のアイテムをそろえる

基本的な準備として、中国から仕入れた商品は

そのまま送ることができないので、

届いた商品を梱包する必要があります。

 

まずは、最低限でも以下の6つを用意しておきます。

  • ガムテープ
  • 段ボール
  • ラベルシール
  • メジャー
  • 測り
  • プリンター

 

ラベルシールというのは、以下のようなもので、

 

中国輸入した商品をFBAに出品する際に

段ボールや商品に貼るためのラベルです。

 

それ以外には、中国から輸入する商品には

商品自体に箱がない場合があるので、OPPの袋もいるでしょう。

商品のキズ防止や見栄えが良くなります。

 

準備ができたら、勇気を出して仕入れてみる

 

あなたが中国輸入を始めるにあたって、

Plan(計画)を立てることは大事なことだし、

それなしで行動してしまえば、もちろん失敗するでしょう。

 

ただし、DO(実行)しない限り、

Check(評価)はできないし、

Action(改善)することもできません。

 

まずは、勇気を出して一歩を踏み出してみることです。

 

とはいっても、もちろん始め方や準備は大事なので、

今回の記事を読んで、ぜひ準備万端にしてから

行動していきましょう!

 

本気で、中国輸入で”利益を生み出す力”を身につけたい方へ

【無料相談実施のお知らせ】

無料相談では、Amazon独自カタログ商品の販売により、スピーディーに売上を出し、軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと、

あなたが抱えている問題にお答えしていきます。

そして、6ヶ月という短期間で、月商100万円を稼げるようになり、その後も売上を伸ばしていくための、加藤独自の戦略についてもお話しします。

中級者の方には、今の売上を少なくとも2倍以上にするための戦略と、その解決法をお話しします。

毎月の受付人数はごくわずかですが、もし枠が空いてがあれば無料相談(Skype、対面)をぜひ受けてみてください。

脳ミソを使わず翌週すぐに5万円入手する方法