prof2

1977年生まれ。福岡県福岡市出身。

高校の勉強に付いて行けず、大学受験を2回も失敗した落ちこぼれ。憧れの東京に出るため、3度目の正直で横浜国立大学へ入学。
インターネットが普及する遥か以前から、専門雑誌などでG-SHOCKやスニーカー、国内外のブランド品アパレル衣料を個人売買し、物販ビジネス歴20年以上の経歴を持つ。

ヤフオクがスタートした後は、インターネット上に活動の場を移し、大学生にも関わらず月に300万円を売り上げる。

大学に全然行っていなかったため、単位ギリギリでやっとのことで卒業する。

株式会社NTTデータにて勤務後、株のデイトレード投資を開始するも、間もなくライブドアショックに見舞われ、全財産である約1,000万円すべてを失ってしまう。
そのときに再開したネット物販ビジネスのおかげで、食うや食わずの生活から復活できた経験から、「堅実に収入を得る手段」としてネット物販の存在意義を再確認する。

その後、ネット物販専門の会社を立ち上げ、ダイレクトマーケティングスキルを駆使した独自の販売網を構築し始める。
当初はヤフオクでの販売を主に行っていたが、関連技術の進歩に伴い、アマゾン、ネットショップへと販路を増やし、アパレルや雑貨商品を中心に売上を拡大。
アマゾン販売では、独自のリサーチツールを開発、リサーチの手間を劇的になくすことで、少人数での自動収益スキームを構築する。

ネットショップ販売では、独自のマーケティングノウハウを使い、長年続いているライバル店の売上を半年間で抜き去り月商1,800万円を達成するなど、輸出入、国内転売など複数の事業で収益を確立し、年商3億4,000万円以上を稼ぐ。

そのかたわら、中国輸入物販ビジネスの専門家として、実践者に対して有益なノウハウなどの情報や、今の日本で人生を存分に楽しむために必須となる新しい知識を配信している。

経済アナリスト森永卓郎氏にも大絶賛いただいた転売ビジネス書「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」(現在1万部刷)を販売し、今なお続くインターネット転売ビジネスブームの火付け役的な一冊となる。

その他、TVニュース番組の取材協力や、雑誌ビッグテュモローおよび各種ビジネス雑誌、情報サイト上でもネット物販ビジネスについて記事を寄稿している。

また2006年、ヤフオク転売ビジネスに関する教材「ヤフオク大全集」を発売し、2000冊以上を売り上げる。
さらに2008年、のべ9000名以上の方に購入されたネット転売ビジネス月額情報サービス「オークセラーズニュースレター」「オークセラーズGOLD」をリリースし、その後、中国輸入転売向けリサーチツール「アマテラス」をリリースし、今も大好評販売中。

今、活躍中のパワーセラーの多くにネット物販ビジネスを始めたきっかけを与えている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-3-42-51

prof3

昔の私は本当にダメな人間でした…

高校受験の勉強について行けず、
大学受験に2回も失敗した上に、

やっと受かった大学もロクに行かず、
毎日ヤフオクなどの物販を行う毎日でした。

物販で稼いだお金はギャンブルに費やし、
100万円以上もの借金をした経験もあります。

さらに、大学卒業後、大企業に務めるも
株式投資のデイトレードでハマってしまい、
せっかく決まった、エリートの道を捨て退職。

その後は株式トレードに専念するも、
ライブドアショックがキッカケで
1,000万円の損失を出し、全財産を失いました。

これを機に株式トレードは辞めざるを得なくなりましたが、

あまりのショックの大きさに
うつ病になってしまいました。

その後、
しばらくすると気持ちの整理が付いてきました。

心も段々と落ち着いてきて、
ゼロからスタートする気持ちで、
家にある不用品や洋服をすべて売り払いました。

そして、当時の彼女にお金を借りて、
それを資金に大学時代に行っていた

「ブランド衣服の仕入れ転売」

を再開することにしました。

この時は、一途の望みに懸けて、
寝る間も惜しんでひたすら頑張りました。

気持ちを切り替えて、
物販ビジネスを2年ほど続けたおかげで、
生活を立て直すことに成功したのです。

この時の物販ビジネスの経験がなければ、
今の自分はありません。

株トレードで人生のすべてを失うくらい落ち込み、
物販ビジネスで奇跡の復活を遂げた経験を通じて、

物販ビジネスこそ再現性、継続性が高く、
一般人が手堅く結果を出すのに最適なビジネス

ということに気付いたのです。

物販ビジネスは、太古の昔から存在する
シンプルな仕組みのため、誰でも実践できるし、
売れたら即金が入ってきます。

そして、何よりやっていて
ワクワクすることができました。

「これは売れるかな?」
「こんな商品が売れるんだ!」

などと悩んだり、発見したりできる物販ビジネスは、
実践していて本当に楽しいですし、
売れる商品の知識もどんどん付いてきます。

そういった事を自分自身で気付くにつれ、
10年以上前から、

「このビジネスをより多くの困っている人たちに紹介していきたい」

と考えるようになり、
転売に関するコンテンツの配信を始めたのがきっかけです。

そしてこのサイトでは、いま個人が最も結果を出しやすい
中国輸入物販ビジネスで利益を増やすための秘密を
少しずつ公開しています。

あなたも、このサイトを通じて中国輸入物販ビジネスを学び、
人生を変えるきっかけを手にしていただければ、
私としては、これ以上に嬉しいことはありません。