1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_s

 

まず、無在庫転売とは何かを説明する前に、通常の有在庫転売の基本的な流れを確認しましょう。以下のような流れですね。

①商品を仕入れる
②商品を販売する
③代金が入金される
④商品を発送する

 

これに対して無在庫転売の流れですが、以下のようになります。

 

①商品を出品する
②商品が売れ代金が入金される
③商品を仕入れる
④商品を発送する

 

以上のように無在庫販売は売れてから仕入れるので、多くの人が最も不安に感じている売れ残るといった『在庫リスク』を回避することができます。

 

しかし、無在庫販売もよいことばかりではありません。どちらの方法にも一長一短があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

どの方法を行うにせよ、どういうメリット・デメリットがあるのか、それをしっかり理解してから取り組むことが大切です。

 

 

有在庫販売・無在庫販売のメリット、デメリット

 

有在庫販売 メリット

・注文後に商品をすぐに発送できる。
・メルカリのアカウント停止などのリスクを低くすることができる。
・購入者とのトラブルが少ない。
・キャンセルや返品の際の損が少ない。

 

有在庫販売 デメリット

・仕入れのための資金が必要である。
・価格の変動により利益がなくなる可能性がある。
・商品が売れ残ってしまう場合がある。

 

無在庫販売 メリット

・仕入れのための資金が必要ない。
・商品が売れ残るなどのリスクがない。
・商品が売れてから仕入れるので損をしない。
・ニーズの変化などに容易に対応できる。
・すでに梱包された状態で仕入れるので手間が省ける。

 

無在庫販売 デメリット

・メルカリのアカウント停止などのリスクが高くなる。
・商品の発送に時間がかかる。
・購入者との密な連絡が必要となる。
・仕入れ先が売り切れの場合、キャンセルとなってしまう。
・仕入れ価格が高めになるので、販売価格も高くなる。(→回転率が悪くなる。)

 

以上のようなメリット・デメリットをしっかり理解した上で、有在庫転売、無在庫転売に取り組むことが重要です。

さらに、以下のような販売方法も可能です。

 

★ 無在庫販売でテスト販売を行い、売れ行きがよければ有在庫販売に切り替える。
★ 商品によって有在庫・無在庫転売を上手に組み合わせる。

 

このように状況や資金、転売歴などに応じて有在庫、無在庫を上手に使い分けるのも、大変賢い活用方法です。

 

 

Amazonの売れ筋商品からリサーチする方法

 

それでは、メルカリ無在庫転売の商品リサーチ方法を説明しましょう。手順は以下の通りです。

1、Amazonで売れている商品を見つける
2、同じ商品をメルカリで検索
3、利益計算をする

 

非常に簡単な方法でリサーチができます。1つずつ説明しましょう。

 

Amazonで売れている商品を見つける

 

まず、Amazonのホームページを開いて、「ノーブランド」というキーワードで商品を検索します。

 

pasted-image-044

 

もちろん、他のキーワードでもよいのですが、初めての人にとっては、もっとも簡単に利益ができる商品を見つけられるからです。

また、ノーブランド品の大半は中国輸入品なので、商品知識を身につけたり、リサーチ力を向上させるためにも大変効果があるので、まずは「ノーブランド」で検索してみましょう。

すると、以下のように売れている商品が見つかります。

 

pasted-image-045

 

この中で、1番目に表示されていたのが以下の商品です。

 

pasted-image-046

 

 

同じ商品をメルカリで検索

 

同じ商品をメルカリで探します。Amazonの商品タイトルをそのままコピーしてもいいですし、キーワードを見つけて、それで検索するのもよい方法です。

なお、パソコンとスマホでは少し操作が違いますので、まずパソコンでの検索方法を説明します。

 

パソコンでの検索方法

 

今回は、「ステンレスピアス」で探してみます。検索窓にキーワードを入力し、検索ボタンをクリックします。

 

pasted-image-047

 

さらに、ここが重要なのですが、以下のように商品状態を設定します。

 

 

pasted-image-048

 

これで、新品のステンレスピアス、しかも売れている商品が見つかります。また、いくらで売れているかもわかります。

以下のように同じ商品が見つかりました。

 

pasted-image-049

 

 

スマホでの検索方法

 

続いて、スマホでの検索方法を説明します。以下の検索ボタンをクリックしてください。

 

pasted-image-050

 

 

以下のような画面になりますので、キーワードを入力してください。

 

pasted-image-051

 

すると、以下のような画面になるので、「詳細検索」をクリックします。

 

pasted-image-052

 

ここで、商品の状態と販売状況を設定します。

 

pasted-image-053

 

以下のように「新品、未使用」にクリックをします。

 

 

pasted-image-054

 

「売り切れ」にクリックをします。

 

pasted-image-055

 

このように検索条件が決定しましたので、完了ボタンをクリックします。

 

pasted-image-056

 

これで、先ほどのように商品を見つけることができます。

 

利益計算をする

 

最後に利益計算をします。計算方法は簡単で、

販売額 - 仕入額 = 利益

となりますから、それぞれの価格を出せば、利益がわかります。

 

ただし、何点か忘れてはいけないものがあります。それは、

・メルカリの販売手数料
・送料

です。

 

まず、メルカリの販売手数料は10%ですので、740円の販売額でもあなたが手にする額は、740×0.9=666円となります。

さらに、送料ですが、メルカリでは送料無料(送料込)で販売することが多いので、送料は出品者の負担となります。

先ほど紹介したピアスのような小さな商品でしたら、定形郵便で送れるでしょうから、82円で発送が可能です。販売額から送料分も引くと、666円-82円=584円となります。

続いて、仕入れ額ですが、以下のように送料無料というものも多いので、ここでは50円で計算します。

 

pasted-image-057

 

 

ということで、利益計算をすると、

 

販売額(740×0.9-82=584円) - 仕入額(50円) = 利益(534円)

 

となります。

 

 

メルカリの売れ筋商品からリサーチする方法

 

先ほどはAmazonの売れ筋商品からリサーチする方法を紹介しましたが、今度は逆でメルカリの売れ筋商品からリサーチする方法を説明しましょう。

方法は簡単で、先ほどの逆の流れでリサーしていきます。

 

1、メルカリで売れている商品を見つける
2、同じ商品をAmazonで検索
3、利益計算をする

 

それでは、1つずつ説明していきましょう。

 

メルカリで売れている商品を見つける

 

メルカリで「新品、未使用」「売り切れ」の商品を見つけます。やはりパソコンとスマホでの操作が少し違いますので、別々に説明しましょう。

 

パソコンでの検索方法

 

トップ画面から何も記載せずに検索ボタンをクリックします。

 

pasted-image-058

 

すると、詳細検索ページが開きますので、以下のように「新品、未使用」「売り切れ」にクリックをして、完了ボタンを押します。

 

pasted-image-059

 

なお、この条件だと検索する商品数が非常に多くなりますので、以下のようにキーワードやカテゴリーを指定するのもよいでしょう。

 

pasted-image-060

 

 

以下のように様々な商品を検索することができます。

 

pasted-image-061

 

 

 

スマホでの検索方法

 

続いて、スマホでの検索方法を説明します。以下の検索ボタンをクリックしてください。

 

pasted-image-062

 

以下のような画面になります。キーワードを入力するか、カテゴリーを指定してください。

 

pasted-image-063

 

続いて、詳細検索ボタンを押し、商品の状態と販売状況を設定します。

 

 

pasted-image-064

 

以下のように「新品、未使用」にクリックをします。

 

pasted-image-065

 

 

「売り切れ」にクリックをします。

 

pasted-image-066

 

このように検索条件が決定しましたので、完了ボタンをクリックします。

 

pasted-image-067

 

 

 

これで、先ほどのように商品を見つけることができます。

 

 

同じ商品をAmazonで検索

 

今回は以下の商品で説明します。

 

pasted-image-068

 

 

Amazonで同じ商品を探します。今回の場合は、「パール リボン ネックレス」で検索します。

 

pasted-image-069

 

このように同じ商品を見つけることができました。利益計算は先ほど説明しましたので、そちらを参考にしてください。

 

 

リサーチの効率化

 

さらにリサーチを効率よく進めるための方法を紹介します。

 

効率よく商品を見つける方法

 

今回紹介したリサーチ方法でなかなか同じ商品が見つからないという場合もあるでしょう。そういう時には、画像に注目してください。

今回のリサーチ方法で見つかる商品の多くは「中国輸入品」です。中国輸入品には画像に特徴があります。その特徴を知っていると、非常に効率的に商品をリサーチすることができます。

その特徴は、こちらのページをご覧ください。 → 中国輸入品の特徴

 

ここで説明している特徴を覚えておけば、非常にスピーディーにリサーチができますので、ぜひ活用してください。

 

 

芋づる式に商品を見つける方法

 

さらに効率的に商品をリサーチする方法として芋づる式に商品を見つける方法を紹介します。

 

Amazonの商品ページから見つける方法

 

Amazonとメルカリで同じ商品を見つけたら、そのページの以下のところをチェックしてください。ここから芋づる式に商品をリサーチすることができます。

 

pasted-image-070

pasted-image-071

pasted-image-072

 

 

メルカリの出品者から見つける方法

 

もう一つの方法としては、メルカリから芋づる式に見つける方法があります。Amazonとメルカリで同じ商品を見つけたら、出品者のところをクリックしてください。

 

pasted-image-073

 

すると、以下のようにこの出品者の他の商品を見ることができます。

 

pasted-image-074

 

ここから芋づる式に商品を見つけることができます。

 

 

メルカリ無在庫転売リサーチ方法まとめ

 

 

メルカリ無在庫転売リサーチ方法についてまとめておきましょう。

 

・無在庫販売はリスクを減らしてビジネスを始めることができるチャンス

・無在庫でテスト販売を行い、売れ行きがよければ有在庫販売に切り替えるとよい

・商品によって有在庫・無在庫転売を上手に組み合わせる

・有在庫、無在庫、それぞれのメリット・デメリットをしっかり理解することが重要

・リサーチ方法を覚えれば簡単に商品を見つけることができる

・画像の特徴を覚えれば効率的にリサーチができる

・さらに芋づる式に商品を見つける方法がある

 

 

 

無在庫転売はデメリットもありますが、比較的簡単に取り組めるので初心者の方にとってはかなりオススメです。

この方法で基本を学び、商品知識やどんな商品が売れるのかなどを知ることができれば、どんどん稼げるようになってきます。

 

そして、リサーチの効率化を図れば、さらに大きな利益を得ることが可能になってきます。ぜひ、トライしてみてください。