自分が望む結果を手に入れるためには、代わりに

今持っているものを差し出さないとならない

 

これは人生の真理です。

 

 

でも、何かを手に入れようとするのに

一切手放そうとしない勘違いさんがマジで多い。

 

 

 

アマテラスはおかげさまで

サービス開始から4年を超えました。

 

この期間でごくごくたまにですが、

満足に操作もしてないにも関わらず「返金して欲しい」

と連絡してくる人がいます。

 

アマテラスの詳細ページをちゃんと読んで

なぜそういう連絡を送ることができるのか、、、、

マジで理解不能です。

 

 

無論、そんな人に返金することは120%あり得ない。

 

 

いったいどういう理屈で

そういう連絡をしてくるんでしょうかね?

 

そもそもページも満足に読まずに

申し込んできているのか・・・?

 

どこぞのアフィリエイターで

「申込んだあとでも、返金請求をすればOK!」

といった、紹介をしている人がいるのか・・・?

 

(そういうアフィリエイターをご存知の方、ぜひぜひお知らせください。

謝礼として5000円を差し上げます)

 

 

 

何も実践せずに、

気が向かなかったからお金を返してもらえる、

なんてうまい話が通用するわけがないですよね。

 

普通に人生を生きていれば、そんな道理が通用しないことは

小学生でも分かることです。

 

いわゆる良識のあるお客様は

もちろんそんなこと言ってきません。

 

 

でもたまーにいるんですよ。

 

 

何もやってなくても、他人がケツを拭いてくれる

と勘違いしている人が。

 

あなたの周りにもいるかもしれません。

 

そういう人に関わると、ほんとに力を奪われてしまうので

全力で遠ざけなければならないです。

 

 

そもそも、睡眠時間4,5時間まで削って

リサーチを頑張っている方も沢山いるわけですよ。

 

現在ガンガン稼いでいる人は、いっときはそんな頑張りを

見せて今があるんです。

 

なのに、やりもしないのに

なんだか難しそうだからやーめた!

 

という人は、そういう真剣に頑張っている方々にも

加藤にも失礼です。

 

 

さらにそこから、払ったお金も返して~

と言ってくるわけですから。

 

一体、どんな顔して言ってくるのか?

空いた口がふさがらない。

 

そういう輩には、毅然とした厳しい態度で戦います。

 

 

 

自分のケツを拭く行為さえも人に押し付けていては

120%、結果を出せないですし

そんな人を、加藤が相手にすることはありません。

 

 

大小どんな規模にしても、なんらかの結果を出すためには

自分もそれなりの何かを犠牲にしなければいけない。

 

それは時間だったり、お金だったり、労力だったり様々。

 

いくら屁理屈を繰り返したって

その法則はくつがえすことはできないんですよね。

 

 

やると決めたら、覚悟を決めて頑張ってみよう。

 

結果を出せるだけの十分な環境は目の前にあるんだから。

 

 

【加藤さとしとLINE友達になりませんか?】

LINE@では、ここでは書けない重要なお話など 色々とお送りしています。
ご登録はコチラからどうぞ!

※今パソコンからご覧の方は、LINEを開いた後
「@katos」(@をお忘れなく)を友だち登録お願いします