加藤です。

 

私が住んでいる福岡県では、

豪雨の影響で大きな被害が出てから

初の週末でした。

 

どの場所に住んでいても

他人事ではなく、明日は我が身です。

 

今後も梅雨は続きますからね。

引き続き注意しなければいけません。

 

 

さて今日のテーマ。

 

「打席に立とう!」というお話について。

 

 

 

最近、LINE@からのお問い合わせを見ていて

ふと気づいたことがあります。

 

みなさん、何もやっていないのに

想像だけで立ち止まっている人がなんと多いことか・・・

 

 

つまり、打席に立つための準備も、

そのための練習もしていないのに

なぜか、もう打った後のことを心配しているんですね。

 

こうやって字にして読むと

実に摩訶不思議な状態じゃないでしょうか・・・?

でも、みなさんそうなんですよね。

 

 

悩むのは、とりあえず一回でも

打席に立ってからにしましょう。

 

 

はっきり言ってしまうと、、、

想像だけで悩んでいるような問題は

やってみさえすれば、ほぼなくなります。

 

「なんであんなことで悩んでたんだろう・・・」

そんな思い、あなたも何度も経験ありますよね?

 

 

そして、本当の問題とは、ガッツリと取り組んでみて

初めて見えてくるものなのです。

 

つまり、早く打席に立たないと、本当の問題にさえ

出会えないまま終わってしまいます。

 

 

失敗したらお金がもったいない・・・

時間を無駄にしたくない・・・

 

色々と気持ちはあるけど、突き詰めれば

後から振り返ってみると

「やらないための言い訳」に過ぎないです。

 

 

仕入れ資金がないのなら、別の仕事をするなりして

もっと働きに出て、短期間でもいいので

お金を稼ぐ。

 

時間がないのなら、悶々と悩んでいる

その時間が一番もったいないと気づいて

手や体を動かして苦労する。

 

これらも立派な「打席に立つ」行為です。

 

あなたがもし本当に結果を出したいのなら、

これくらいやって当然ですよね。

 

 

その後、

Amazonリサーチで売れ筋商品を見つけたり、

仕入れたり、実際に出品したり、、、

 

そのアクションを続けてこそ、

本当の悩みや問題に出会うことができるんです。

 

そして、楽しいのはココからだとも言えます^^

 

 

気がつけば今年も後半戦ですね。

 

明日から打席に立ちまくり、

どんどん前進していきましょう!