副業転売ビジネスの専門家 加藤さとしです。

 

以前、こちらの記事↓↓

物販転売で「我が道を行く人」が失敗をするワケ

でもお伝えしましたが

 

転売ビジネスで成功したいなら、

まずは、上手くいっている人の手法=「王道」

をとことん実践するのが大切です。

 

転売しかり物販ビジネスしかり、

上手くいっている人の大半は

正しいステップ・正しい手順=王道

を一つずつ確実にこなしていく人です。

 

反対に、完全自己流で始める人は、

いつまで経っても稼げず、

転売ビジネスから撤退…

という事例が後を絶ちません。。

 

転売は再現性が高いビジネスなので、

オリジナルの方法でなくても

王道を極めれば稼げるようになります。

 

今回はそんな転売の王道とも言える

3つのステップを紹介します。

 

副業初心者の人でも始めやすいように

順を追って解説しますので、

 

・これから転売を始めようと思っているけど

疑問点が多くてなかなか前に進めない

 

・一度転売に挑戦したけど、

稼げずに辞めてしまったことがある

 

こんな方はぜひ参考にしてみてください。

 

転売で稼ぐための王道的ノウハウ

転売とは?転売で稼ぐメリット、具体的な流れ

 

まずは

転売って何となく聞いたことがあるけど、

詳しくは分からない…

 

という人に、

転売で稼ぐ流れを紹介します。

 

転売とは、ある商品を安く買って、

別の場所で高く売る。

そして、その差額分の利益を得るビジネスです。

 

副業で実践する転売は、

ネットや実店舗で商品を仕入れて

ネット上でそれよりも高く売る

という方法をとります。

 

転売は、他のビジネスと比べて始めやすく

利益を出しやすいのが特徴です。

 

一般的な転売のイメージは

商品をたくさん仕入れるので、

軍資金が大量に必要と思うかもしれませんが、

そんなことはありません。

 

実際、資金0円からでも利益を生み出せます。
(この方法は後ほど解説しますね。)

 

また、倉庫や特別なツール等も必要ありません。

 

あなたが最低限用意すべきは

パソコンとインターネット環境の2つだけ。

 

そして、王道に沿って

ひたすら正しい手法を実践するだけ。

 

これだけで初心者でも

自宅から一歩も出ることなく、

空いた時間で月10、20万円と

稼げるようになります。

 

バイトのような肉体労働はないですし、

完全在宅で空いた時間にコツコツ作業することで、

会社のお給料以上に稼ぐことが可能です。

 

リサーチこそが命

 

転売で稼ぐために最も重要なこと。

 

それは”リサーチ”です。

 

リサーチとは、具体的に何かと言うと…

 

  • いま人気のある商品、売れ筋品は何か?
  • その商品はいくらで販売されているのか?
  • その商品を販売しているライバルは何人いるのか?
  • その商品はどれくらいの価格で仕入れられそうか?
  • 商品価格以外の送料・手数料といった費用はかかるのか?

 

こういったことを一つずつ調べていき、

利益の出る商品を探すことが

リサーチの目的になります。

 

転売で月何十万円と利益を上げている人も

転売初心者の人もやることは変わらず、

 

リサーチ→仕入れ→販売

 

これを継続して行うのが、

転売の王道的ノウハウと言えます。

 

先ほどもお伝えしたとおり、

転売は安く買って高く売るだけの

簡単なビジネスなので、価格以外に

他の商品と差別化することは難しいです。

 

そのため、転売で利益を上げるには

 

  • 需要のある商品を見つける
  • その商品を扱うライバルが多くないか確認
  • 利益の出る商品かをチェック

 

以上3つが重要であり、それらを

徹底的に調べるのが”リサーチ”なのです。

 

リサーチは野球の素振りのような

王道的な作業だと思ってください。

 

数回、数十回やった程度では、

バッターボックスにすら立てません。

 

数千回、数万回と行うことで、

利益の出る商品が1つ、2つ、3つと

見つかるようになります。

 

転売初心者ほど直感で

仕入れをしてしまいがちですが、

これは上級者でも簡単ではありません。

 

リサーチは単調作業なので、

すぐに飽きてしまい、勢いで

仕入れたくなることもありますが…

 

転売では

リサーチを疎かにすると一生稼げない

と覚えておいてください。

 

これを頭の片隅に入れた上で、

次章から、転売の王道に沿った

3つのステップを見ていきましょう。

 

転売の王道:ステップ①身の回りにある不用品を売り払って資金を作る

 

ここからは副業初心者が

歩むべき”転売の王道”とも呼べる

3つのステップを紹介します。

 

まずステップ1では、身の回りの不用品を

売り払って軍資金を作ります。

 

転売は少ない資金でも始められますが、

やはりある程度の資金が用意できれば、

利益の上がるスピードも早くなります。

 

いらないものだけを売る不用品転売は

リスク0であり、資金を貯めるのに

おすすめな王道的方法と言えます。

 

ですので、まずは家に眠っている不用品を

ガンガン売っていきましょう。

 

あなたの家にも

 

  • 新品のままクローゼットに眠っている洋服
  • ホコリを被っている本
  • 以前使っていたスマートフォン

 

こういったものはないでしょうか??

 

古くなってしまい、一見価値がないような商品。

 

しかし、実は世界中の誰かがそれを探していて、

思いもよらない値段が付く場合もあるのです。

 

ただし、やり方で1つ、

注意してほしいことがあります。

 

それは、リサイクルショップや

廃品業者に売却しないこと。

 

あなたが不用品を出品する場所は、

ヤフオクやメルカリです。

 

出品するなら、ヤフオクかメルカリで

 

ヤフオクは日本最大のオークションサイト、

メルカリは日本一のフリマアプリです。

 

わざわざこういったWEBサービスを使う

理由は大きく2つあります。

 

リサイクルショップよりも高値で売れる 

 

1つ目は、ヤフオクやメルカリを使ったほうが

リサイクルショップや廃品業者よりも

間違いなく高く売れるからです。

 

リサイクルショップなどは慈善事業で

経営をしているわけではありません。

 

そこには、転売による利益を出すという

明確な目的があります。

利益=販売価格ー仕入れ費用+その他経費

 

で、その他経費には

 

  • スタッフのお給料
  • お店の光熱費
  • 土地代

 

こういった大きな固定費が含まれます。

 

こうした費用はなかなか下げづらいので、

利益を出すには「仕入れ費用」を

極端に下げるほかありません。

 

これがリサイクルショップ等に持っていくと、

安く買い叩かれてしまう原因です。

 

一方で、ヤフオクやメルカリは

利益目的の「業者」ではなく、

純粋にその商品を欲しい「お客さん」がいます。

 

こうしたお客さんは利益のために

商品を買うわけではないので、

多少高くても本当に欲しいものなら買ってくれます。

 

取引が成立した場合は、ヤフオクや

メルカリの運営会社に手数料を支払い、

自分で梱包・発送等も行う必要がありますが、

高値で売れるのでおすすめです。

 

ヤフオクやメルカリを使って

資金を貯めることが

転売の王道の第一ステップとなります。

 

取引の経験を積む & アカウントの評価を上げる

 

次に、ヤフオク・メルカリ出品を

オススメしている理由の2つ目は、

取引の経験を積むことができて

アカウントの評価も上げられるからです。

 

ヤフオクやメルカリで不用品転売をすれば、

ネット上でモノが売れる仕組み、

どんな写真や商品説明文なら効果的か

といった全体像を把握できます。

 

また、お客さんとのやり取りも

通常の買取では経験できないことですし、

それは、今後必要になるスキルでもあります。

 

さらに、ヤフオクやメルカリは、

次のステップ2、3でも

販売先・仕入先として使用します。

 

ネット上では評価数が多く、評価の良い

アカウントの方が売れやすい傾向にあるので、

不用品転売で評価を貯めておけば、

後でスムーズに利益を上げられるようになります。

 

以上が不用品転売をする上で、

重要なポイントになります。

 

不用品転売の重要ポイント

  • 不用品を売って軍資金を作る
  • 販売場所はヤフオクかメルカリ
  • ネット販売を通して取引の経験&アカウント評価を上げる

 

 

これから不用品転売で資金を貯めるぞ!と

決意したあなたには以下の記事も役立つので、

ぜひ一緒に読んでおいてください。

 

(不用品処分)高く売って転売資金にしたい人へおすすめサイトTOP5

 

副業初心者が資金0、モノなしでも利益を上げる王道のやり方とは?

 

ただし、中には

不用品なんて家にないよ…

という人がいるかもしれません。

 

でも、安心してください。

 

実は資金0円、モノなしでも

利益を上げるやり方があるんです。

 

それが、無料で手に入るものを

ネット上で売るという方法です。

 

たとえば、駅やお店に

置いてある”フリーペーパー”。

 

フリーペーパーの表紙には、

いまをときめく俳優や人気アイドルが

出ていることがあります。

 

 

こちらは、韓国の人気アイドルグループ

「TWICE」が表紙を飾っている

フリーペーパーです。

 

タワーレコードで無料配布

されていたものですが、

しっかりと売れています。

 

 

こちらは航空会社ANAの機内誌です。

 

ANAの飛行機内にあるものは

無料で持ち帰れますが、

このように利益を出すことができます。

 

 

こんなものまで売れちゃいます笑

 

何の変哲もない、ただの

ペットボトルキャップですが、

ハンドメイドや工作の材料で

使われるようです。

 

このように、普通ならゴミになるものも

ネット上なら有料で売れてしまう。

 

それが、転売の面白いところでもあります。

 

無料のモノを売るのは、

費用0円で利益を上げられる

最強の手法です。

 

あなたの周りにもこういった

”タダだけど利益になるお宝”は

きっと眠っているはず。

 

日頃からアンテナを張り、

意識して探してみてください。

 

加藤さとし加藤さとし

先日も、「令和」の元号発表の号外新聞が、メルカリでなんと1万円で転売されていたりしました……無料でも侮るべからずですね。

 

転売の王道:ステップ②ネットや実店舗で国内品を仕入れて販売する

 

転売の王道2ステップ目では、

国内のネットや実店舗で

商品を仕入れて販売していきます。

 

販売先は、

 

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • アマゾン

 

この3つが中心になります。

 

ステップ2からは、転売の要とも言える

「リサーチ」をして利益が出そうな

商品を探していく必要があります。

 

ただ、”利益の出る商品”と言っても

世の中には無数にあるので、

まずは商品ジャンルを絞ってみましょう。

 

扱う商品ジャンルの決め方

 

商品ジャンルの決め方ですが、

まずはあなたが詳しいジャンル、

もしくは興味のあるジャンル

絞ることをおすすめします。

 

ある程度知っているジャンルなら、

人気商品や売れ筋品の予想が付きますし、

販売価格等もすぐにわかるはずです。

 

これはリサーチ時間の短縮につながるので、

より効率的に利益の出る商品を

見つけることができます。

 

反対に、興味のないジャンル等は

リサーチが苦痛になり、途中で

嫌になってしまいやすいのでオススメしません。

 

「転売はリサーチが命」とお伝えしたとおり

絶対的な作業量が必要です。

 

なので、まずは毎日コツコツ

作業できそうな興味・知識のある

ジャンルから始めてみましょう。

 

おすすめの仕入れ場所は?

 

仕入先は、大きく分けて

WEBサイトもしくは実店舗です。

 

WEBサイトの仕入先は、

以下のようなサイトがあります。

 

(フリマ・オークション系)

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

 

(ネットショッピング系)

  • アマゾン
  • ヤフーショッピング
  • 楽天市場

 

フリマ・オークションサイトは

個人売買のため、定価よりも

遥かに安い価格で仕入れできます。

 

ネットショッピング系は、

定期的に実施されているセールを

狙ったりします。

 

たとえば、アマゾンでは

タイムセールで通常価格の

80%引きになっている商品も珍しくありません。

 

 

こういった商品を仕入れて、

後に通常価格で販売すれば

利益を取れる場合もあります。

 

実店舗仕入れでは、

次のような場所が候補です。

 

  • 大手家電量販店
  • ホームセンター
  • ディスカウントストア
  • リサイクルショップ
  • CD・ゲームショップ
  • 古本屋

 

特に、地方のディスカウントストアは

狙い目だったりします。

 

以前、BIGバリューという

兵庫県の家具ディスカウント店が

TVで紹介されていました。

 

このお店は、製造工程で

ちょっとした塗装ミスや設計ミスをした

通常販売できない規格外の家具

を扱っています。

 

規格外と言っても欠陥等はなく、

たとえば、机の引き出しの取っ手の色が

通常商品と違う、といった

ほとんど気にならないようなものばかりです。

 

にも関わらず、販売価格は

通常の10分の1以下だったり、

80%引きで販売されています。

 

定価99,360円のソファーが、販売価格14,999円。

 

 

定価118,800円のテレビボードが、販売価格19,999円。

 

こういったディスカウントストアで

安く仕入れて、ネット上で高く売る

という方法もあります。

 

まさに、転売の王道ではないでしょうか?

 

ただし、、、安く売られている商品なら

なんでもいいわけではありません。

 

必ずリサーチを通して

  • 需要があるか、
  • 利益がしっかり出るか

を確認することを忘れないでください。

 

加藤さとし加藤さとし

「これは売れるはず!」と勝手に信じ込んだりするのは、絶対にやめましょう。

ビジネスで失敗する人の代表的なパターンですので。

 

利益を上げやすい商品例

 

仕入れ価格が比較的安く、

なおかつ利益を上げやすい商品は

以下のようなものがあります。

 

  • ガジェット系商品(iPhone関連のアクセサリー等)
  • 生活必需品や日用雑貨
  • アパレル小物
  • ノーブランドの腕時計
  • 家電全般
  • パソコン
  • カメラ
  • カーアクセサリー
  • 楽器
  • オーディオ

 

正直、どんなジャンルでも

利益の出る人気商品は山程あります。

 

ただ、次の2点は意識したほうがいいでしょう。

 

①なるべく小さくて軽い商品を選ぶ

②販売先によって売る商品を変える

 

①小さく軽い商品の方が送料は安いので、

それだけ利益率も高くなります。

 

②実は、販売先によって売れやすい

商品が異なります。

 

たとえば、メルカリは

10代・20代の女性ユーザーが多いので、

比較的安めのレディースアパレルや

可愛い雑貨系がよく売れます。

 

ヤフオクはもう少し年齢層が上がり、

女性よりも男性ユーザーが

多いことが特徴です。

 

ですので、カメラやオーディオなど

やや販売価格が高めの商品を

売るのに適しています。

 

このようにサイトの利用者層が異なると、

売れやすい商品も異なり、ここを意識すると

より確実に利益を上げることができます。

 

以下の記事では各サイトごとで

よく売れる商品例、リサーチ方法を

紹介しているので併せて確認してみてください。

 

アマゾンで転売する王道のやり方
モノレートの見方をマスターして売れるAmazon商品をリサーチする方法

 

メルカリで転売する王道のやり方
【期間限定】メルカリ転売で稼げるおすすめ売れ筋商品10選&リサーチ方法公開
メルカリ内仕入れ転売でかんたんに3万円稼ぐ方法(副業の初心者向け)

 

ヤフオクで転売する王道のやり方
ヤフオク転売で初心者が稼ぐための3つのやり方と、おすすめ無料ツール
ヤフオク出品で高く落札される人だけが知っている、10のコツとは?

 

こんな商品は売ったらヤバい!

 

ネット上では、どんな商品でも

売れる可能性を秘めています。

 

とは言え、販売が規制・禁止

されている商品もあるので

注意しなければいけません。

 

たとえば、次のような商品は

絶対に扱ってはいけません。

 

*転売禁止商品例*

  • 転売目的で仕入れたチケット(チケット転売規制法に違反)
  • ブランド物のコピー品(商標法違反)
  • 賞味期限・消費期限が短い・切れている商品(食品表示法に違反)
  • 医薬品(薬事法に違反)
  • アルコール類(酒税法違反)
  • 児童ポルノに関する商品(児童ポルノ規制法に違反)

 

こういった商品の転売は

法律違反になるので絶対に避けるべきです。

 

転売禁止商品は他にもたくさんありますし、

販売先によって規制されているものも存在します。

 

そのため、リサーチ時は

その商品を転売しても問題ないか、

併せて確認するクセをつけましょう。

 

転売の王道:ステップ③海外からの輸入品を販売する

 

転売の王道3ステップ目では、

海外から仕入れた商品を

国内で販売します。

 

なお、海外から仕入れると言っても

現地へ直接足を運ぶわけではなく、

ネット仕入れが基本となります。

 

海外輸入品の転売方法は、主に

  • 中国輸入転売
  • 欧米輸入転売

この2つです。

 

薄利多売で稼ぐ中国輸入転売

 

中国輸入転売とは、その名の通り

中国から商品を仕入れる方法です。

 

世界の工場と呼ばれている中国には、

日本では考えられないくらい安い値段で

様々な商品が販売されています。

 

こういった商品を、ネットで安く仕入れて、

アマゾン・ヤフオク・メルカリ等で

販売していきます。

 

中国輸入転売は、1個あたりの利益が低いため、

たくさん売って利益を出す「薄利多売」のスタイルです。

 

なお、ここでもやることはステップ2の

国内仕入れ・国内販売と変わらず、

まずは商品リサーチからです。

 

中国輸入転売の大まかな流れは、

次のとおりです。

 

①アマゾン・ヤフオク・メルカリで
よく売れている中国の商品を探す

 

②中国のECサイト「タオバオ」「アリババ」
で同じ商品を見つける

 

③輸入代行業者を通して仕入れて販売

 

中国輸入転売のやり方については、

以下の記事で詳しく解説しています。

中国輸入をしてAmazonの転売で月600万円稼ぐ具体的な方法まとめ

 

高い利益額がウリの欧米輸入転売

 

欧米輸入転売は、アメリカやヨーロッパから

商品を仕入れて国内で販売する方法です。

 

メイン商品はブランド物なので、

1つあたりの利益額が大きくなります。

 

たとえば、日本には売っていない海外限定品、

日本でも売っているけど海外の方が安い商品、

こういったものを仕入れて販売します。

 

欧米輸入転売の大まかな流れは、

次のとおりです。

 

①アマゾン・ヤフオク・メルカリで
よく売れているブランド品を探す

 

②ebay、海外ネットショップ、海外アマゾンで
同じ商品を探す

 

③直接仕入れもしくは代行業者を通して
仕入れ、販売する

 

こちらも中国輸入転売と

基本的な流れは変わりません。

 

欧米輸入転売のやり方は、

以下の記事で詳しく解説しています。

輸入品のAmazon転売とは?初心者にもできるやり方3ステップ

 

海外輸入品を転売する場合は利益計算を怠ると赤字になる!

 

①国内仕入れ→国内転売
②海外仕入れ→国内転売

 

①・②はいずれも

仕入先が異なるだけで、

やることは基本的に変わりません。

 

ただし、海外から仕入れる場合は

リサーチ時の利益計算をよりシビアに

する必要があります。

 

なぜなら、海外から商品を輸入する際は

様々な手数料などが発生し、

利益計算が甘いと赤字になるからです。

 

海外輸入品には、国内仕入れでは

かからない次のような費用がかかります。

 

  • 国際送料
  • 代行業者手数料
  • 関税・消費税
  • 為替手数料

 

商品価格以外にも

こういった費用がかかるので、

海外輸入品転売を始める時は

一度確認しておいてください。

 

単純な相乗り販売は非常に稼ぎづらくなっている

 

転売は初めにお伝えしたとおり、

正しい手順を継続的に実践すれば

誰でも稼げるようになるビジネスです。

 

しかし、それ故に最近は

転売ビジネスへ参入する人が多く、

レッドオーシャン化しているのも事実です。

 

もちろん月5万円、10万円といったレベルなら

まだまだ可能ですが、それ以上を目指すなら

本格的に「物販ビジネス」へ移行するのがオススメです。

 

転売で稼げるようになったら物販ビジネスへ徐々に移行すべし

 

物販ビジネスとは、海外で作った

オリジナル商品を販売したり、

欧米から卸入れした商品を

Amazonなどで販売するビジネスです。

 

まさに現在、加藤もメインで稼いでいる方法です。

 

物販ビジネスは、単純な転売と比べて

次のようなメリットがあります。

 

  • リサーチを頻繁にする必要がない
  • オリジナル品なので他者から真似されづらい
  • 放っておいても収益を生んでくれる
  • 物販ビジネス以外でもマーケティングやセミナーでも利益を得られる

 

物販ビジネスはオリジナル品を販売するので、

転売のようにリサーチし続けなければいけない、

ということはありません。

 

一度、ヒット商品を作ることに成功したら、

長期間にわたってリサーチなしでも

毎月収入が入ってくるようになります。

 

当然、オリジナル品なので、転売のように

次から次へとライバルが現れることもありません。

 

ご自身の性格を考えて、

転売ビジネスか物販ビジネスか

決定することをおすすめします。

 

参考

そもそも物販とは?物販ビジネス歴20年が教える絶対に倒産しない方法
転売屋(転売ヤー)だった私がAmazon輸入物販に移行した5つの理由

 

まとめ

 

今回は副業初心者が歩むべき

転売の王道を3つのステップに

わたって解説しました!

 

転売で成功したいなら

まずは「王道の手法」を

とことん実践していきましょう。

 

転売の王道~3ステップ~

①不用品の転売で軍資金を作る
②国内仕入れ・国内転売
③海外仕入れ・国内転売

 

この3ステップを踏むことで、

あなたは経験値・資金ともに

アップしていくはずです。

あくまで一つの参考にしてみてください。