先日、アマゾンが
「Amazonベンダーエクスプレス」
を開始したと発表しました。

https://netshop.impress.co.jp/node/2578

woman-1076254_1280

この、アマゾン買い叩きサービス。

卸しをしていないセラーにとっては
悪影響しか無く、「アマゾン一人勝ち」の流れを
加速するものなんです。

まず、「アマゾンへ商品を卸す・・・?」
という人もいると思うので
ちょっとご説明を。

マケプレのページを見てると、よく
セラーにアマゾン自体がいることがあると思う。

これが、誰かがアマゾンに商品を卸している
ってことですね。

で、多くの場合、アマゾンが一番安いです。

つまり、他のセラーが
カートを取りにくくなっているということ。

アマゾンは、
マケプレで売れている商品を見つけたら
自分たちも参入して販売していきます。

なので、アマゾンが乗り込んできたら最後
アマゾンの一人勝ちで、その後は
ぺんぺん草も生えない・・・

という例えは言い過ぎですが、笑
まぁ乗り込まれたら
他セラーの利益が出にくくなることはたしかですよね。

そして、

「多くの場合、アマゾンが一番安い」
と書きましたが、、、つまりその分
アマゾンに安値で買い叩かれているんです。

卸しをしているセラーにとっては
商品数で利益を出すしかないんですが、
どちらにしても買い手のアマゾンが超絶優位にあるわけです。

アマゾンがOKと判断した金額でしか買ってもらえず、
他でもっと安い卸しセラーがいれば
さらに安くするしかない・・・

独占販売権を結んでいない限り
卸しセラーの中でも、ライバルが存在するわけですよね。

アマゾンへ卸すといっても大変なんです 笑

こんなウラ側があるってことは
知っておいて損はないでしょう。

今回のニュースは、その流れをさらに加速させ
アマゾン優位に持っていこうという狙いが
垣間見える出来事とも言えるかもしれません。

・・・

幸いなことに、中国仕入れができる商品では
今、この流れはありませんが
これからは分かりません。

中国輸入ビジネスにおいて、今後あるとしたら
「中国人セラーが、このサービスを使って
商品自体を安くで卸す」
という流れです。

ただし、安心してください。

ただでさえ薄利多売の商品が多いのが
中国仕入れ商品。

卸しで安く買い叩かれた場合、利益はほとんどない
という状況がほとんどだろう。

あとは、品質的な問題もあるだろうし。

なので、個人的にはさほど気にするものではなく
国内仕入れ商品については
これによる影響が一番あるのかなと思ってます。

動向は見守りたいですけどね。

あなたに覚えて欲しいこと。

何が起こっても、あなたがすべきなのは
その流れに逆らったり、悲観することではない。

「ピンチはチャンス」
の精神で乗り越えていくことだ。

共に頑張っていきましょう!^^