・・・なんて思ってたら危険すぎます!!

329390

最近また、一時期脚光を浴びた
「メルカリ販売ビジネス」が流行っています。

CM効果により登録者も増えてますしね。
今年1月時点では3800万人だそうです。

・・・でもですね。

メルカリをメインで利益を得ていこう!
と思っているのなら、やめといた方がいいです。

堅実性、継続性を考えた場合、
リスクが高すぎるのですよ。これが。

ここまで言い切ってしまうのは
「運営側の厳しい姿勢」が
セラーの前に立ちはだかっているからです。

やっている人は分かると思うけど、
今のメルカリはぶっちゃけて言ってしまうと
「殿様商売」感覚で運営しています。

まず、そもそもの問題なんですが・・・

メルカリがビジネスでの利用を認めていません^^;

なので、
短時間で一定数以上の出品をしようもんなら、
即、有無を言わさずアカウント停止!です。

そして何より、運営側の決定内容がシビアで、
一度決まった内容が覆ることが
まずないということ。

ユーザー側のやんごとなき状況や釈明などに
聞く耳など持っていません。

「それなら、アマゾンやヤフオクも似ているじゃん」
と思っていますか?

ただアマゾンヤフオクは、
状況により多少の融通は利かせてくれますよね?

メルカリでは、何か意義を申し立てても
コピペの定型文を送りつけてくるだけ。
残るのは虚しさだけです 笑

まぁ、対応方法を均一化することで
コストを下げているんでしょうねー

最近さらに厳しさが増しているようです。

ただ、悪いとかいいとかは関係なく
そんなスタンスで運営していても、今は
大量の登録者が来るんです。
彼らのビジネスとしては、何ら問題ないのです。

融通が利くかどうか?

これがプラットフォームビジネスの
大事な生命線の一つなんじゃないか?
と思うんですよ。

結局、融通が利くかどうかで、
アカウント生存率がかなり変わってきますからね。

見た目の簡単さに惑わされてしまわずに
堅実性、継続性という観点でも
プラットフォームをしっかりと見なくちゃいけません。

昔のヤフオクのように、最初のきっかけとしては
メルカリもありかなと思います。

でも、上記のワケで長くやるには適していません。

あと最初からアマゾン販売をやっちゃう方が
スピードが速いですよ。

まぁ、今後メルカリが生き残っていくのであれば
運営側の体制ももっと充実していくでしょうから
そのときはまた検討の余地もアリですね!

ではまた。