「中国輸入転売に興味がある。もしくは稼いでみたい」

この記事を見てくれているのはそんな人のはず。

 

でも、最初の一歩がなかなか踏み出せないんですよね。

その原因は何なのか・・・?

・どうやったらいいのかわからない

・中国語を使ってのやり取りが難しそう・・・

・偽物が多いのでは?

いろんな不安があげられるだろうが、

「そもそも始められるだけの資金がない・・・」という方もいるだろう。

 

中国輸入の商品は単価が安いので欧米輸入に比べれば
3万円くらいからの少ない資金で始められる。

とはいえ、売上を伸ばしていくには
やはり仕入れ資金は多いほうがいいですよね。

 

ただし、ここで「やっぱり自分には無理・・・」とあきらめないでほしい。

手元に資金がないなら、作っちゃいましょう。

ということでここでは「資金を作る3つの方法」を紹介していきます。

 

1 不要品を売る。

 

まずは家の中を見渡してみよう。

もう使わなくなったものがあるはず。

例えば 聴かなくなったCD、何度も見たDVD
洋服、読み終わった雑誌、買い換えて不要になった家電・・・

これらの不要品をAmazon、ヤフオク、メルカリなどのフリマサイトに出品してみよう。

あなたにとって不要品は、結構な確率で
誰かが欲しがる物のはずなんです。

こんなの売れるの?という意外なものが売れたりする。

家にあるものだから、仕入れ資金はゼロ。

撮影・出品・梱包・発送といった一連の流れの練習にもなるし、
実際に売れる事によって「ネットでお金が稼げる」ということを体感してほしい。

出品する際には、事前にその商品の相場も調べてみましょう。

モノレート
http://mnrate.com/

オークファン
http://aucfan.com/

これは実際に中国から輸入する場合のリサーチの訓練にもなります。

もちろん、家の中もスッキリするので作業効率も上がります!

 

2 自己アフィリエイトの活用

 

アフィリエイトとは、ざっくりですが
自分のサイトやブログなどで広告主のサービスを紹介、
それを見たユーザーが商品を購入するなどアクションを起こすことで
収入が発生する仕組みのこと。

自己アフィリエイトとはその仕組みを利用して、自分自身で商品を購入したり、
サービスを契約して報酬を得ること。

ASP(アフィリエイト広告を紹介する会社)も認めている
正式なアフィリエイトの手法の一つなので、安心してください。

例えば大手ASPの「A8.net」なら 「A8セルフバック」という
自己申込み可能な案件が多数存在しています。

→ A8.netはコチラ

資料請求や試供品の購入、次に紹介するクレカの申し込み等様々な種類がある。

試供品は自分で使ってもいいし、転売するという手もある。

クレジットカードはバック金額も大きいけれど、
短期間で一気に申し込むと断られることもあるので
期間をあけることなど工夫も必要となります。

 

3 クレジットカードを有効に使いこなす

 

例えば「月末締め、翌月25日払い、10万円枠」のクレカの場合

1日目 10万円分の仕入れ
10日目 商品受け取り
約30日目 利益30%で商品を販売したとする。

すると翌月25日の支払い前には、ざっくりですが13万円手元に残っている事になります。

次の仕入れでは、クレカ枠10万円と利益の3万円を合わせた13万円分仕入れる。
・・・というように、回転率を何よりも重視していき、
利益も全て次回の仕入れに回していくことが大事。

締め日・支払日が異なるクレジットカードを何枚か用意すれば
その分回せる資金も増えますね。

※「仕入れにお勧めのクレカ」についてレポートを作成しています

もし、支払日までに商品がどうしても売れなかった場合は
赤字でも売り切って現金にしなければなりません。

(一度でも支払いが遅れると、確実に今後の利用金額に影響が出ます)

一つの商品に対して「赤字」ではなく、全体をみて儲けが出ていれば問題がないのですから。

詳しくは損益に対する考え方についてで解説しています。

 

・・・

以上、資金を作る3つの方法を紹介しました。

できない理由は脇に置いておいて、まず一歩を踏み出してみましょう!

そうすれば、おのずから道は見えてくるものですから・・・