加藤です。

 

もしかして、この記事を読んでいるあなたは・・・

以下のようなことで悩んでいませんか?

 

  • 中国輸入を副業でしたいけど、思いとどまっている・・
  • 本当に副業で中国輸入をして稼げるのか心配
  • 本業をしながら副業を続けられるか不安
  • 初心者でも中国輸入ってできるの?

 

もし、あなたが、上記の中で、

一つでも当てはまるのであれば、

今回の記事は、必ず飛ばし読みをせず、

丁寧にお読みくださいね。

 

中国輸入を副業から初めて、

比較的自由になった人は

私の周りで結構いるので、長期的な目線でも

読んでおくことをおススメしておきます。

 

副業をするなら、中国輸入がおススメな理由とは?

1、原価が安く、日本と距離が近いから

 

中国輸入の仕入先は、当然のことながら、

物価の安い中国ですが、嗜好品を例にすると、

タバコもビールもガムも中国の物価が安い印象です。

 

世界の物価 比較 アジア編より引用
https://www.ab-road.net/article/prices/

具体的に、日本と比べて

タバコは、200円ほど安く、1/2くらいですし、

タクシー料金は、日本730円に対して、

中国230円とさらに安いです。

 

また、中国の月収は、都市部でも12万円ほど、

田舎では、月収3万円ほどと、

日本の田舎の月収12~15万円と比べても、断トツ低いです。

 

そのため、物価の安い中国から仕入れ、日本で転売することで、

国際送料や代行業者への手数料分、関税を払っても、

利益率30%~50%は、十分に得ることができます。

 

よって、副業として中国輸入を始めたとしても、

普通に稼ぐことができるようになるので、おススメです。

 

加藤さとし加藤さとし

加藤も中国へ現地視察しに行くことがありますが、中国の中心地を離れれば、物価は相当安くなりますし、ビジネスチャンスはまだまだありますね。

 

2、中国は世界の工場!中国市場は大きく、仕入れ商品も豊富だから

世界の工場であるから

 

現在では、様々なメーカーが、

中国に工場を持っていたり、下請けとして、

中国の工場と契約をしたりと、

部品や附属品を大量に生産しています。

 

さらに人件費も安く、生産コストも安い中国で、

製品を製造するのが主流になっています。

 

例えばアップルのiphoneは、

フォックスコングループの中国工場で、

製造、組み立てが行われていますし、

東芝のパソコンも、中国の工場、

「東芝情報機器杭州社」で製造されています。

 

こうした事から、大企業から依頼を受け、

部品を製造している工場も多く、

生産ノウハウや技術力を持ったところもあり、

品質も向上しています。

 

あなたも世界の工場と言われる中国で、

個人レベルで独自商品を作り、

日本で販売することは十分に可能なわけです。

 

市場規模が大きい

 

中国輸入の主な仕入れ先の一つとして、

”タオバオ”があります。

 

タオバオは、アリババグループホールディングスが

設立したオンラインショッピングサイトのこと。

 

2013年の時点で、会員数5億人

タオバオに出店しているストアは、

なんと400万店舗に及びます。

 

楽天市場が、4.4万店舗、

会員数 1200万人と比べると、

市場の規模が桁違いなのがわかりますね。

 

さらに、商品点数が8億個を超えていて

その中から仕入れを行うわけですから、

ライバルと被って価格競争にもなりにくいです。

 

さらには、新製品が登場していくので、

仕入れる商品もどんどん増やす事が可能です。

 

出店しているお店には、

メーカー直営店や、専門店も含まれているので、

品質の良い商品を安く仕入れることもできたりします。

 

3、たとえ副業で始めるとしても、仕入れを代行してくれる業者が日本人なので安心できるから

中国輸入の代行会社は、日本人が経営していることが非常に多い

 

中国輸入の代行会社は、日本人が経営していて、

スタッフが中国人であることが多いです。

 

スタッフも、日本語が話せることが多く、

問い合わせやトラブルの際は、連絡しやすいわけで、

商品のトラブルが発生した場合は、返金対応を

円滑にしてくれます。

これは、たとえあなたが副業レベルだとしても、

中国輸入をビジネスとして行うことは可能ですよ。

 

但し、逆に、代行業者のホームページをチェックして、

明らかに日本語が直訳したような変なものであったり、

問い合わせをした際に、返事がまともに

来ない業者はやめておいたほうが良いです。

 

なぜかというと、指示した商品の仕入れや検品、

商品の問い合わせから交渉まで、任せるわけですから、

信頼できる代行業者を選ばないと

時間がかかるだけでなく、お金も損します

 

本来、得られるはずの利益が得られないわけですから、

機会損失にもつながっていきます。

 

信頼できる代行業者を選ぶのが、

副業でも本業でも中国輸入ビジネスがうまくいく

コツの一つですね!

 

加藤さとし加藤さとし

副業であっても、中国輸入の仕入れ代行会社を確り選ぶようにしましょう。

 

4、資金が沢山なくても中国輸入で副業はできるから

 

中国輸入の魅力は、仕入れ原価が安いのと、

利益率が高いため、副業で30~50万の、

小資金スタートでも、十分利益を得ることができます。

 

30万円用意するのが大変という方も、

中国輸入を副業やサイドビジネスとして、

5万円や10万円の小資金からでも始められますし、

最初から、多くの資金を用意する必要もありません。

 

逆に、小資金ではじめたほうが良い理由の一つとしては、

仕入れに失敗をしても、損を抑えることができるからです。

 

初心者のうちは、仕入れミスや、

確認ミスで多く失敗することも多いので、

リスクを減らすことにもつながりますね。

 

ただし、自分の副収入を増やしたければ、

資金を工面するのがおすすめです。

 

5、国内の販路は無数にあるから

中国製の商品は、

今では、どこにでも売られています。

 

ヤフオクに出品されている安いものは、

ほとんどが中国製ですし、

 

メルカリやアマゾン、楽天、ネットショップと

ほとんどのショッピングサイトで販売されています。

 

輸入した商品は、特定のショッピングサイトでしか、

売れないということがないので、

一つの販路が、なんらかの規制や、

アカウントが停止されてしまっても、

別の販路で販売すれば、売上にも影響しません。

 

例えば、ヤフオクやメルカリ、

楽天、ヤフーショッピングなどの販路があります。

 

また、売上をあげたい場合は、

複数の販路で同時に販売すれば、

お客様の目に触れる機会も増えるので、

売れやすさUP+売上UPにつながります。

 

ですので、例え中国から輸入しても、

十分に国内市場で昇華をすることができ、

副業としても成立するわけです。

 

6、Amazonを販路に中国輸入をすると、時間的自由が生まれやすいから

まずは知っておきたい FBAとは?

 

FBAとは、フルフィルメント・バイ・アマゾンの略で、

注文が入ったら、

アマゾンが商品を梱包、発送してくれるサービスの事をいいます。

 

本来ネットショップで必要だった、

注文管理から商品の出荷までの作業を

一括してアマゾンに委託できます。

 

仕入れた商品を、アマゾン倉庫へ送ってしまえば、

後は、商品の値段調整や、返品やクレームが

来ていないかチェックするだけという、夢のシステムです。

 

なぜ?FBAを利用すべきか

 

FBAを利用する一番のメリットは、

サラリーマンしながら副業で始めたとしても、

時間的な余裕が得られるからです。

 

アマゾンが手間のかかる作業をすべて行ってくれるので、

注文ごとに、お客様に連絡をしたり、

梱包、発送する必要がありません。

 

そのため、時間的な余裕と、梱包や発送のために、

必要な人件費も最小限に抑えられます。

 

さらには、余暇や旅行中に、わざわざ注文のメールの返信や

商品の発送もしなくて良いので、

精神的なストレスもかかりません。

 

Amazonが行っているサービスの一つである、

FBA納品代行サービスを活用できるようになれば、

アマゾン倉庫へ商品を送る作業すら必要がなくなります。

 

加藤さとし加藤さとし

繰り返しますが、AmazonのFBAを使った、中国輸入ビジネスこそ、副業に最適なのです。

 

 

7、休日や祝日に在宅で中国輸入Amazon販売ができるから(究極、出社・出勤しなくてよくなる)

中国輸入と聞くと、中国へ買い付けにいくの?

船便とか航空便とか面倒臭そう、、、

と思いきや、逆で・・・

 

ネットで注文した後、宅配便で届くので、

在宅での作業が寧ろ多いです(笑)

 

なので、休日は、外に出る必要もなく、

家族との時間も多く過ごせますし、

独立をすれば、満員電車や出社をする必要がありません。

いずれは、サラリーマン時代には

考えられないような生活が出来てしまいます。

 

副業レベルでも、休日や祝日に在宅で、

納品作業をするだけなので、サラリーマンの副業にも

向いているのでは?と数年前から確信しています。

 

本当に、やる作業としては、ネットでの仕入れや

売上のチェックなので、時間的な余裕も出てくる印象です。

 

8、再現性が比較的高いから

中国輸入は、最初からOEM商品やオリジナルの商品を作らなくても、

ノーブランド品や日本では、知られていないメーカーの商品として、

稼ぐことが出来てしまいます。

 

アマゾンやヤフオクでは、中国輸入をしている

セラーの扱っている商品をマネして出品すれば、

仕入れる商品にも困らず、同じように相乗りで販売できますし、

 

私、加藤が運営しているアマテラス”を使っていただければ、

年商1億や2億を超える、いわゆるパワーセラーの

仕入れている商品を、一発で見つけることも可能です。

 

普通にリサーチをするよりも、断然簡単なので、

是非使って見てくださいね。

 

加藤さとし加藤さとし

中国輸入に限らずAmazonで売れる商品全般をリサーチできる”アマテラス”は、無料版からお試しください。

 

9、副業で稼いでも会社にバレないようにできるから

副業で中国輸入を始めたとしても、

会社の仕事に影響するほど、実際の作業内容も多くないのと、

仕事終わりに、ネットでリサーチを行うため、

商品の検品などの必要な作業は、休日を使えば、

恐らく、十分にできてしまいます。

 

そのため、副業として中国輸入をしていても、

仕事に支障が出るレベルでなければ、

まず、会社にバレません(笑)

 

では、バレる時は、どこでバレるのかというと、

所得額で計算される、住民税の支払額でバレてしまいます。

 

給料+副業の利益に対する税計算ですから、

税金が多くなってしまうんですね。

 

恐らくこの記事読むあなたも、

できれば、会社にバレたくないと思っているはず・・・

 

なお、住民税は、給与から天引きされる特別徴収と、

確定申告の際に自分で支払いを行う、

普通徴収の2つがあるのですが、

 

バレたくない方は、

自分で支払いを行う”普通徴収”にしましょう。

 

市役所に行って、普通徴収にすれば、

会社に知られることはないので、副業が

バレることなく、輸入ビジネスを続けることができますね。

 

10、中国輸入ビジネスを副業として真面目に行うと本業になる場合も・・・

中国輸入の転売を副業としてコツコツやっていて・・・

稼げるようになると、

副業から本業になるパターンが多いです。

 

同じ作業をしても、一向に増えない給料に比べると、

中国輸入で、実際にやった分だけ返ってくる方が、

魅力的ですし、何より楽しいですよね。

 

しかし、資金繰りもあるので、

稼げていないのに、いきなり本業になるのは、

失敗しやすく、生活費も払えなく

なってしまうので、注意が必要です。

 

全く輸入に関して、未経験者の方は、

小資金から着実に売上と利益を上げていきましょう。

 

経験者の方は、比較的、本業としてスタートしても、

うまく行きやすい傾向にあります。

 

諦めずに、中国輸入をしていれば、副業でなく、

本業として、月収以上、はたまた、

月に年収分の利益を上げることも不可能ではありませんよ。

 

中国輸入は、それだけ可能性のある、ビジネスの一つです。

 

まとめ 

 

今回は、中国輸入の転売が副業で、

おすすめできる理由を数多く上げてみました。

 

中国輸入をしている人で、パワーセラーと呼ばれるレベル方の

知り合いもいますが、元々は副業から始めた方もいますし、

私、加藤も大学生の時、ブランド品の個人売買からスタートしました。

 

中国輸入は、副業からスタートとしても、

着実に売上を伸ばしていけば、

最終的に、本業として、食べていけますし、

会社を起こすレベルまで売上を伸ばすことだって出来てしまいます。

 

やろうと思っていながらも、やっていなかったり、

以前輸入をやっていたけれど、

成果がでなくてやめてしまった方は、非常にもったいないです。

 

本気で、人生を変えたい方、稼ぎたい方は、

やり直しは何度もきくので、まずは、コツコツと

副業から挑戦してみはいかがでしょうか^^

 

加藤さとし加藤さとし

副業からスタートすることが原点になります。大なり小なり、夢や目標があるのであれば、簡単に諦めないください。コツコツやっていきましょうね。