Q)アマゾンの商品ページでカートボックスページを取得するには

どのような条件が必要でしょうか?

A)カートボックスの取得資格は、

一定のパフォーマンスに到達している大口出品者に付与されます。

ただし、それはあくまで『資格』であり、
実際にカートを取得するためには、アマゾンが定めるカート取得基準の
アルゴリズムに沿って選ばれている、と考えてください。

ただし、カート取得の基準について詳細は公開されていません

 

ダラダラと話しても意味はないので、シンプルに解説します 笑

現時点で確かな情報として、知っておいて欲しいのは、
「パフォーマンス」「設定価格」の2つ。

 

「パフォーマンス」というのは、ストアへの評価や
アマゾンへのチャージバック率、キャンセル率、連絡への回答時間など
いわゆるパフォーマンス指数(顧客満足度指数)の総称です。

→ これは、もちろんすべてをキッチリとやり続けるのは当然ですよね。
ここは深い内容ですが、すべてを怠けずやり込んでおけば問題ありません。

 

「設定価格」とは、自己配送FBA関わらず、カート取得にふさわしい
設定した価格のことです。

→ ここも、意外と深いお話です。この内容をはき違えているために
ムダに悩んだり、不必要な損益を被ったりする人が多いです。

マケプレ内でカートが取るためには、ただ安く設定すればいい!
というわけではないのはもうお分かりですよね。

あくまで「適正」な価格を設定することに重きを置いてください。

でないと、あなた自身の利益も圧迫してしまい
ただのボランティアになってしまいますからね・・・

 

あと、おまけとして「アカウント取得時期」について、
つまり、いつセラーアカウントを取得したのか?という点も
最近はカート獲得の条件になっているらしいです。

アカウント取得後、3ヶ月後からカートを取得条件が生まれますが、
その時点からしばらく優良な販売を実施しているセラーが
カートを取得しやすい、という情報がはいってきています。

古ければいいってわけではないのは、新人セラーには追い風ですよね ^^

 

・・・なお、これらの基準のうち、どのポイントに重きが置かれるか?については

今後も変わっていく可能性があります。