Q:写真は同じですが、サイズが違うもの等がよく見当たりますが、
サイズが違っても、外観が同じなら、仕入れの対象として考えていいものでしょうか?

A:サイズ違いといっても商品によって許されるものと許されないものがあります。

計測の際の誤差の範囲でしたら、許容範囲と考えられるでしょうが、
洋服のSとMなどは許容範囲とは言えないでしょう。

お客さんの立場で考え、自分が購入したらどうかと考えてみることが重要です。
また、レビューをよく見ると、サイズについての意見は多いです。
かなり参考になる意見がある場合が多いので、しっかり目を通して判断をしてください。