Q:Amazonから「要ご対応:出品キャンセルのご連絡」が来て
非常に驚いていると共に、早急にどう対応すれば良いのか悩んでいるところです。
アドバイスをお願いします。

A:パフォーマンス関連の通知(メール)については

「要ご対応:出品キャンセルのご連絡 」以外にも、
少し程度の軽い「要ご対応:出品調査のご連絡 」
というものもあります。
 
購入者によるAmazonへの連絡がきっかけであることがほとんどで、
疑わしいと判断された商品については
アカウントスペシャリストまたはテクニカルサポートから
メールで連絡が来ます。
 
その疑惑の内容としては、「本物かどうか?」
つまり商品の真贋についての連絡です。
 
そして、このメールが一定数(売上によって変わるようです)
溜まってしまうと、アウトとなり
要ご対応:出品アカウント一時停止のご連絡」という連絡がきます。
 
こういう通知メールが来た際には、とにかく
早急に相応の対応をしなければなりません。
(そのためにも、Amazonのセラー登録メールは
毎日チェックできるようにしておきましょう)
 
例えば、正当な商品であれば、資料を揃えて連絡をする、
もしくは出品を諦める場合は
陳謝のうえ、FBAであれば返送依頼と商品情報の削除など。
 
そして対応後は、Amazonに陳謝とともに
かならず対応結果について返信をしましょう。
これは、Amazon関連の重大な連絡すべてに言えるポイントです。
 
そして類似した問題がある商品を他に
販売していないか?についても、忘れずにチェックすることです。
 
 
なお、今後の仕入れのリサーチ時は、
売れているのに、出品者数が一人のまま、
もしくは急激に減っているかどうかなどには注意しましょう。

 

なお、そのほかに心配な点がある場合は、
Amazonに問い合わせるのがおススメです。

また、このような相談は電話で行った方がやりやすいです。

あとは、最近は
一般的には知られていないブランドもの、キャラクター商品に関するものに関して
Amazonのアカウント停止や閉鎖の報告が増えています。

以下の点に注意が必要です。

・キャラクターがそのまま使われている商品は絶対にNG
・ノーブランドなどと書かれていてもブランドかどうかを絶対にチェック。
・レビューは商品情報の宝庫。必ずチェックをすることが大事。
(ブランド品、つまり偽物があるかどうかなどがわかる。)
・ロゴの確認も重要。
(ロゴがある商品は基本的にブランド品と考えておくとよい。)
・気になったら商品名で検索すること。ブランドであれば何かしらの情報が出てくる。
(そこでブランドかどうかもわかる。)
・児童ポルノ、あるいは児童ポルノを連想させるような商品もNG。