新規でカタログを作るのであれば、他からの相乗りを防ぐために
タオバオからそのまま画像を使用するのではなく、
ご自身で撮影されたり、タオバオの画像を加工するのも有効です。

windowsPCにはペイント、スクリーンショット機能がありますが
ここでは便利なツールをいくつか紹介します。

詳細な使い方は各ツールの利用方法等や
「(ツールの名前) 使い方」等で検索すると
詳しく解説されたサイトがたくさん出てきますので
そちらでご確認ください。

 

1)79   画像レタッチ  JTrim(フリーソフト)

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/jtrim/
初心者にもわかりやすく直感的に操作できるよう工夫されたソフトです。

・切り抜き   ・リサイズ(画像サイズ変更)
・余白作成   ・合成  ・明るさ/コントラスト調整
などなど、様々な加工ができます。

とてもわかりやすい構成になっています。

80

「カラー」から「明るさ/コントラスト」の調整ができます。

81

82

向かって右に行くほど明るくなり、コントラストもはっきりします。
小さい画面で確認して、「OK」をクリックで反映されます。
やり直したい時は以下の戻るボタンをクリックします。
16段階前の作業まで戻ることができます。

83

 

 

2) 画像から背景を削除するツール

84

https://www.bonanza.com/background_burner

インストールは必要ありません。
アマゾンに出品する際、画像には細かい規定があります。
代表的なものとして「背景は白無地」であること。

中国サイトの写真をそのまま使いたくても背景が入り込んでいる場合が多いので、
削除できたら便利ですね。

使い方は保存していた画像をドラッグ&ドロップするだけなので簡単です。

英語表記ですが、Google Chromeで自動翻訳されるので問題ありません。

以下は自動翻訳された画面です。

85

画像をドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択します。

86

いくつか候補が出ますので、選択してダウンロードして下さい。

 

3) 148-1    Snipping Tool 商品画像の切り取りツール(Windows)

Windows Vista/7/8/8.1/10 にはキャプチャツール「Snipping Tool」 が装備されています。

(使い方)

Windowsのホームメニューから 「プログラムとファイルの検索」で
「Snipping Tool」と入力して検索

148

そのままドラッグ&ドロップして、デスクトップ上にショートカットを作成するか、
タスクバーに常時表示しておくと便利です。

151

起動するとこのウィンドウが開きますので、新規作成をクリックして
ドラッグ&ドロップでキャプチャしたい領域を指定します。

152

選択すると別ウィンドウが開きます。

153

jpgやPNGで保存したり、コピーしてそのまま貼りつけできます。

 

 

4)87     パワーポイントを使った画像加工

PCにパワーポイントがインストールされていたらある程度の画像加工が可能です。

・背景を削除する方法について解説します。

この画像の背景を削除します。

88

画像を選択した状態で「図ツール」→「背景の削除」をクリック。

89

背景の色が変わり、範囲選択の枠が出ます。ドラッグして調整します。

90

で微調整も可能です。

OKならをクリック

「変更を保持」をクリックすると以下の状態になります。
わかりやすいように枠をつけています。

91

右クリックで「図として保存」で画像を任意の場所に保存して完成です。

92