同じ輸入品でも「正規輸入品」と「並行輸入品」があります。

2つの輸入品の違いですが、「正規輸入品」は、日本国内直営店や、

メーカーと正規の契約を結んだ日本の正規代理店が輸入をした商品です。

一方、「並行輸入品」は、現地流通品や海外流通予定の商品を、

正規代理店以外の業者や個人が輸入したものをいいます。

既にメーカーの正規代理店が日本にある場合は、

私たちが取り扱う商品は、「並行輸入品」となります。

もちろん、並行輸入をしても、法的には問題はありません。

1

<出典:日本流通自主管理協会より>

中国輸入の場合は、中国で生産している中国の工場品や

メーカー品を仕入れることになります。

中国では、日本や欧米のメーカー品が安く売られていることがありますが、

偽物や、工場横流し品であることが多いので、注意が必要です。