画像キャプチャソフト  

 

SnapCrab for windows(フリーソフト)   

 

http://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

シンプルな操作で画面全体も指定領域も自在に撮影。

指定範囲の微調整可(撮影後トリミング加工の必要がありません。)

セルフタイマー機能付き

自動保存なので連続撮影可

 

 

セットアップファイルを実行します。

 

カスタムインストールでセットアップします。

 

SnapCrab 使い方

  
「詳細設定」をクリックしてキャプチャした画像の保存先を設定しておきましょう。

 

このアイコンをクリックした後、撮影したいウインドウを指定(クリック)し、[Ctrl]キーで撮影。タイマーにより、自動的に撮影可。

 

画面右下に撮影される画像が表示されます。ウインドウを指定(クリック)して変更も可。

 

WindowsのPrintScreenと同じように画面全体を撮影。

 

撮影したい範囲(四角形)を指定して撮影。ドラッグの位置は変更可能。

 

 

指定範囲をキャプチャする方法

 

 

キャプチャしたい部分をドラッグして選択したらカメラマークをクリック。横にある☓はキャンセル。 

 

指定してある保存先に保存されています。

 

 

 

画像レタッチ         
 

JTrim(フリーソフト)
    

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/jtrim/

 

初心者にもわかりやすく直感的に操作できるよう工夫されたソフトです。

・切り抜き   ・リサイズ(画像サイズ変更)
・余白作成   ・合成  ・明るさ/コントラスト調整
などなど、様々な加工ができます。

 

とてもわかりやすい構成になっています。

 

 

 JTrim 余白作成方法           

 

メルカリに出品する場合、画像は自動的に正方形にトリミングされてしまいます。

直接撮影する場合は正方形に収まるように撮影すればよいのですが、保存画像を使う場合は
あらかじめ正方形に修正しておく必要があります。

この長方形の画像に余白をつけて正方形にします。

 

加工したい画像はファイルの「開く」から指定するか、ドラッグ&ドロップしてください。

 

 

「イメージ」→「余白作成」をクリック    

 

余白の大きさを指定します。後から切り抜きますので適当で問題ないです。

 

 

余白が追加されました。
次は正方形にトリミングします。

「イメージ」→「切り抜き」をクリックして範囲をドラッグして指定します。    

 

正方形にトリミングされました。「ファイル」→「名前を付けて保存」します。 

 

16段階前の作業まで戻ることができます。

 

「カラー」から「明るさ/コントラスト」の調整ができます。

 

向かって右に行くほど明るくなり、コントラストもはっきりします。
小さい画面で確認して、「OK」をクリックで反映されます。    

 

 

画像から背景を削除するツール

 

Background Burner

 

https://www.bonanza.com/background_burner

 

インストールは必要ありません。
アマゾンに出品する際、画像には細かい規定があります。

代表的なものとして「背景は白無地」であること。

中国サイトの写真をそのまま使いたくても背景が入り込んでいる場合が多いので、削除できたら便利ですね。

使い方は保存していた画像をドラッグ&ドロップするだけなので簡単です。

英語表記ですが、Google Chromeで自動翻訳されるので問題ありません。

 

自動翻訳された画面です。

 

画像をドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択します。

 

いくつか候補が出ますので、選択してダウンロードして下さい。

 

 

パワーポイントを使った画像加工

 

 

PCにパワーポイントがインストールされていたらある程度の画像加工が可能です。

 

・背景を削除する方法について解説します。  

この画像の背景を削除します。

 

画像を選択した状態で「図ツール」→「背景の削除」をクリック。  

背景の色が変わり、範囲選択の枠が出ます。ドラッグして調整します。

 

右クリックで「図として保存」で画像を任意の場所に保存して完成です。