最近、「しくじり先生」って番組を知り
ネットで過去の放映分を見てます。

芸能人が過去の失敗を語り、
それを教訓にする、という番組。

昨日も、特番をやってましたよね。

labyrinth-1015638_1280

別に他人の不幸を見たいってわけじゃなく^^;

その人が時間とお金をかけて得た「教訓」を
ただで知ることができるんです。

その人が人生をかけて得た教訓は
何にも代え難いもの。

この番組を企画した人、才能あるよなーと思います。

もちろん、その人の主観も入ってるけど
失敗を恐れていつもアクションを起こせない人は
ぜひ見てみてください。

転売にしてみても
仕入れた後、もし赤字が出たらどうしよう・・・
海外との取引だから
トラブルが起こったらどうしよう・・・

こういう不安がつきまといがちですよね。

気持ちはよーくわかります。

私もそうです。

新しいことにチャレンジの毎日だけど
いつもどこかで不安な気持ち、
恐いという気持ちがぬぐいきれません。

でも、そんな不安とどう付き合っていくか?

そこをうまくできれば
ラクにチャレンジできてしまうんですよ。

ということで、何かにチャレンジする際、
加藤がいつも意識していることを3つ
紹介しておきます!

1.「失敗して当たり前」と考える
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

誰でも初めてやることでいきなり
100%うまくいくことはありません。

大小はあれど、何かで失敗します。

でもリカバー可能な失敗であれば
それはなんら問題ない。

フィードバックし、解決して成長していけばいいだけ。

ただ、「最初からうまくいく」とどこかで思っているから
そのフィードバックが面倒くさく感じてしまうんですね。

だから、そもそも「失敗のない挑戦はない」
と思っておけばいいんです。

そうすれば、面倒くさいという思い自体が
薄くなりますからね。

2.何が不安なのか明確にしてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

失敗を恐れる
といっても、人ぞれぞれに
不安なポイントがあるはず。

そんなときは、あなたが思う不安は何か?
を冷静に、突き詰めて考えてみるんです。

私もいつも何かあるたびに
「自分は何が不安なんだ?」
と考えるよう心がけている。

で、漠然としていた不安を明確にしてみると
意外に大したことがなかった・・・

なんて場合がほとんど。

心配や不安な点を明確に
あらかじめ想定しておけば
対処の仕方も考えられるんですす。

3.やらない方が後悔する
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

チャレンジした結果の失敗は
次につながるので自分の財産になります。

でも、やらずに終わってしまったら、
何も残りませんよね。

行動した結果の失敗より
何もしないことの方が、確実に後悔する。

挑戦すれば成功する可能性はあるけど
挑戦しなければ0%なんですよ。

やらないで後悔するなんて
かなりもったいないと思い込ませてます。

以上、あなたもこの3点を意識してみよう。

思うんです。

不安や心配があるから
ヒトはしっかり準備しようと思うし、
いろいろと想定して行動できる。

だから、失敗を恐れることは
大事なんですよ。

だったら、その不安や心配とうまく付き合うことです。

最後に成功すれば、問題ないんです!

いつも胸に情熱を持って、
自分の目標にガンガン突き進んでいきましょう。