インフルエンザが猛威を奮ってるみたいですね。

セミナーもそのせいで数名、欠席者がいました。

来月頭からハワイに行くので
マジで注意しないとです。。
good-1123013_1280

そういえば、
風邪予防に効果があると聞いて
ヨーグルトのR-1飲んでますが、
調子いいです!

効果はよく分かりませんが
毎年一回は風邪ひくのに
去年から元気ですしね。

ひきやすい人は飲んでみるといいですよ!
さて今日は、前回の続きを送ります。

話していたサツマイモ掘りとは、
もちろん「リサーチ作業」の例えですね。

面白いほどに共通点が多いです。

うまく掘れない人の特徴、
あなたはどう思っただろうか?

あれはもちろん、リサーチがうまくいかない人
の特徴そのままなんです。
面白いほど当てはまってます^^;

では今度は、サツマイモ掘りがうまい人が
いつもやっている行動を見てもらいます。

これらの内容から
学べる点がかなりあるので、自分の行動を
ぜひ振り返ってみてもらいたい。

<うまく掘れる人の特徴>

●受動的ではなく、どこで掘れるか?
について自分で考えて動く。
明確な根拠のうえに掘れる場所を探している。

●今までザクザク掘れた芋は
どんな特徴だったか?振り返って
次回のために情報をストックしている。

●類似した芋が他にないか、
辺りをいつも見回すクセが付いている。

●多く芋が掘れた場所の周りは
かならず掘り返している。

●たとえ掘れなくても、
その中でで得られたことを
次に機会の成果に活かす努力をしている。

●最後に、次回掘りにいくときのために
どこまで掘り返したのか分かるようにしている。

<うまく掘れない人の特徴>

×自分で満足に掘ってもいないのに、
細かい点を根掘り葉掘り知りたがる。

×うまく堀っている人の話を聞いても
批判や粗探しばかりしている。

×地道な努力ではなく
簡単に掘れるノウハウを探すことに
時間を費やしている。

×正しい情報をそのまま取り入れず
いつも自分流で掘りたがる。

×もし掘れなかったらどうするのかを
いつも考えている。

×掘れなかった時点で
すぐに思考停止して、次に活かさない。

×掘れなかったのは自分のせいではなく
それ以外のせいにしている。

・・・さて、両者の何が違うのか?

ひとつやふたつじゃないですが
決定的な違いは何なのか、
じっくりと考えてみると興味深い深いですよ。