tyousa1

 せどり、中国輸入転売、欧米輸入転売、メルカリ転売・・・ ありとあらゆる転売方法があり、それぞれの転売には様々な情報が乱れ飛んでいますよね。

 数えきれないほどの転売情報があり、その情報を発信する人も次から次へと登場してきます。

 無限とも言えるほどの非常に多くの情報があるため、いったいどの情報を信じればよいのか・・・と途方に暮れる方も多いはず。

 絶対に儲けたい!!!と思って、いろいろ調べてみるけれど、調べていくと決まって出てくるワードは『詐欺』だったりしますよね。

 情報名で調べても、情報発信者名で調べても、結局、出てくるサイト、ブログは『○○ 詐欺』なんて言葉なので、どれを信じていいかわからず、なかなか前に進めない・・・その気持ち、本当によくわかります!

 たしかに、残念ながら、出回っている情報の中には、いい加減な情報だったり、グレーな手法だったり、まったく役に立たない情報があるのも事実です。

 でも、確実に転売でものすごく儲けていて、その人が発信する情報によってがっつり稼いでいる人がいるのもまぎれもない事実なんです。

現状は正しい情報も誤った情報もごちゃごちゃに発信されている状態なので、本当に困ってしまいますよね。

 そこで、ここでは正しい情報、確かな情報を見分ける方法を加藤賢がしっかりとお教えしますね。このポイントをもとに探していけば、確実に役に立つ情報にたどりつけるので、ぜひ参考にしてください。

 

1、正しい転売情報にたどりつく第一歩は、情報発信者の素性を探ること

 転売で儲けたいと考えていて、どれが正しい情報なのかと必死で探している人がはまりやすい落とし穴があるんですが、なんだかわかりますか?

 それは、いわゆる宣伝文句に踊らされて、本当に大事な部分を見ていないんです。

 利益がいくらとか、3か月で月商500万円、なんて言葉だけを見て、なんとなくで決めていたり、ホームページの作りや雰囲気に惑わされて・・・。そんな人がみごとに落とし穴にはまっちゃうわけですね。

 「じゃあ、どこを見ればいいんだ!」ということになりますが、実際にその情報が正しいかどうか、本当のところはやってみないとわかりません!

 「そんなバカな!」とお怒りはごもっとも。それで高額の塾なんかに入って、結局使えなかった、なんてことになったら、身も蓋もないですもんね。

 じゃあ、事前にその情報が正しい情報かどうかを見極める最も良い方法は、その情報を発信している人が信頼できる人かどうか、それが重要です。

その情報を発信している人はどういう人なのか、信頼できる人なのかどうかは、ここで解説するポイントを見ていけば、かなりわかります。

  でも、このポイントに合っている人でも、ネットで検索すると確実に『詐欺』と出てくるはずです。実は、それにはあるからくりがあるんです。それは、また別で解説しますね。

 では、ここから信頼できる人かどうかを確かめるポイントを説明していきましょう。

 

ポイント1 写真を出しているか?

 きちんと顔写真を出している人とそうでない人、どちらが信頼できますか?当然ながら、きちんと顔を出している人の方が安心ですよね。

 まず、きちんと顔を出しているかどうかを確認しましょう。しかも、サイトにある1枚だけではだめです。もしかすると、偽物や架空の人の写真の可能性もありますしね。

 ブログやFacebook、TwitterなどSNSにも顔出しの画像があるかどうかを探してみてください。顔画像だけでなく、SNSの画像や文面などから信頼できる人かどうかがわかってくるものです。

 逆を言えば、「○○は詐欺だ!」などと盛んにブログを書いている人は、顔を出していませんよね?似顔絵などでごまかしていませんか?

 どちらが信頼できるか、賢明なあなたならお分かりのはずです。

 

ポイント2 連絡先がきちんと明記されているか?

 次に重要なポイントは、住所や連絡先、地図などがきちんと明記されているかを確認しましょう。自信を持って情報を発信している人は、そういう点もきちんとしています。

 人から信頼されるには、まず自分の情報をきちんと伝えることが重要ですし、それが社会人としての礼儀でありビジネスマナーです。

 所在を明らかにしているということは、自分が出す情報に責任を持っているということです。

 

ポイント3 法人であるか?

 信頼できる情報発信者かどうかを見極める方法の中で、ここが一番重要です。その情報発信者は個人でやっているのか、法人でやっているのかは大事なポイントです。

 決して個人でやっているから信用できない、というわけではないんですが、やはり法人で活動している人の方が信頼度は高くなります。

 

 というのも、法人の場合は、会社情報がすべて総務省で管理されているので、その会社について調べることができるんです。

 個人でやっている場合は、なかなかその情報を調べることはできません。いざという時に逃げられる可能性もあるわけです。

 

 また、法人でやっているということは、実績をあげている可能性が高いです。じゃないと、わざわざ法人にする意味がないですからね。

 サイトの下に特商法や会社情報が掲載されているはずです。そこを必ず確認してください。

 

2、情報発信者のさらに奥を見ていく方法

 情報発信者の素性がわかったからもう安心、といきたいところですが、ちょっと待ってください。

 ここまで伝えた見分け方のポイントですが、残念ながら顔写真にしても、連絡先にしても架空のものを掲載しておくことは可能です。

 なので、もう少し突っ込んだところをみていきましょう。ここからがさらに重要なポイントです。

 

ポイント4 ブログ、メルマガの情報

今や情報発信の方法は多種多様。最低でもブログやメルマガはやっているはずです。

これらのコンテンツは、基本的に無料なので、まずその人がどういう情報を発信しているのか、どんな考え方をしているのか、しっかり読んでみましょう。

こういった無料の情報でもしっかりした内容を発信している人は、ノウハウもしっかり持っているし、充実した内容の情報を発信できると考えられます。

また、こういうものを読んでいくと、その人の手法が自分の生活スタイルに合っているとか、自分がやりたいことにマッチしているということもわかってきます。

まずは、ブログやメルマガなどをしっかり読んでみると、さまざまなことがわかってきます。

 

ポイント5 SNSの情報

さらにさらに、情報発信者がどういう人かを知りたければ、FacebookやTwitterなどのSNSもチェックしてみましょう。

ちなみに、Facebookで「加藤さとし」でやっています^^

ブログやメルマガ以上に、SNSではその人のプライベートやどういった人とつながっているのかなどもわかるので、かなり参考になります。

さらに深く知りたければ、友達申請などをしてその発信者とつながるのもよいでしょう。しっかりした情報を発信している人は、人とのつながりを大事にするので、結構OKしてくれるものです。

もちろん、その際にはきちんとした目的などを伝え、マナーを守って友達になることは最低限のルールと言えます。

 

ポイント6 会えるかどうか?

 これは究極の方法なんですが、その発信者に会えるかどうか? これが最終的には最も良い方法です。

 実際に会って疑問点などをぶつけられる、これは本当にしっかり実践している人、ビジネスを成功させている人じゃないとボロが出てしまうので、都合が悪いわけです。

 なので、信用できる情報発信者は、セミナーをやったり、オフ会をやったり、リアルなつながりも重要視しています。

 もちろん、ビジネスで成功している人はやはりかなり忙しいので、いつでも会えるってわけではないですが、ブログやSNSで結構、食事会や飲み会などを呼びかけています。

 といっても、やはり会いに行くにも勇気がいりますし、場所によっては参加が難しい場合も多いでしょう。でも、その発信者がそういう場を設けているか、ウェルカムな雰囲気を出しているかも信頼できるかどうかの判断材料としては重要です。

 

3、正しい情報を見極める方法 まとめ

・正しい情報かどうかを見極める方法は、その情報を発信している人の素性、人となりを見ること。その人が信頼できる人かどうか、これに尽きる。

・「顔写真」「連絡先」「法人」かどうかを確認したら、さらに突っ込んでブログ、メルマガやSNSを確認し、その人の考え方、発信している情報、人とのつながりを確認しよう。

・信頼できる情報発信者は、堂々としているし、人とのつながりを大事にしている。本当に信頼できる人かどうかを知りたければ、勇気をもってつながってみるとよい。

・「詐欺」などと書いている人が本当に信頼できる人かどうかを冷静に見極めよう。ネット上の無責任な発言を信じるか、自分の目を信じるのか、ビジネスをやっていく人にとって、その見極めは重要な第一歩となる。

 

上記の中で特に大事なポイントは、最後の内容です。情報発信者の名前や情報商材の名前で検索すると、ほぼ間違いなく「詐欺」などのネガティブなワードが出てきます。

しかし、そういった情報を流している人は、どんな人でしょう?今回お伝えしたポイントに合致しているでしょうか?信頼できる人なんでしょうか?

転売ビジネスに飛び込もうと思っている人は、もしかすると会社を辞めて新たなビジネスに取り組もうと思っていたり、借金に追われ生活が苦しく、藁にもすがりたい状態かもしれません。

そこまでいかなくても、転売を始めるにあたっては、確実に仕入れやさまざまな準備に多少なりとも資金が必要となります。となれば、だれでも慎重にならざるをえません。

そんな時に、ネットで検索すると「詐欺」なんて言葉が見つかれば、どんな人でも不安になるものです。悪い奴は、そんな不安につけこんでくるんです。そのことはわかっていた方がいいです。

なので、ネットにはびこる無責任な批判や中傷に惑わされずに、今回紹介した方法で、その情報発信者が信頼できる人かどうかを自分の目で見極めてください。

この『自分の目で見極める』ことが重要なんです。これができるかどうかが、ビジネスで成功するかどうかの分かれ目になると言っても過言ではないからです。

噂や間違った情報に踊らされることなく、しっかりと調べ、自分で判断する。こういう力をつけていくことがネットを使う転売ビジネスにおいては本当に重要なポイントとなります。