大阪入りしています。

今日から2日間、
加藤式 中国輸入ファミリーの
シークレットセミナーです。

ファミリーのメンバーと会えるのは
今回が初めて。

一体どんな愉快な方たちと会えるのか
そして、どんなことを話ができるのか
楽しみです ^^

では今日のテーマいきます。

hatena-1184896_1280

あなたは「サツマイモ掘り」に
行ったことあるだろうか?

私は育ちが田舎だったせいか
小さな頃よく行ってた思い出があります。

いい芋に当たると、こんなん要らないよ!
ってくらい一気に出てきますよねー

今の子はまずやれないですよね。

懐かしい・・・

ではこのサツマイモ掘り、
あなたがいつもやっている何かと
非常に共通している点が沢山あるんです。

それが何だか分かるだろうか?

サツマイモは土の中に埋まってますよね。

ただ、その下にどのくらいの数が取れるのか?
ぱっと見にはは分からない。

見る人が見れば、どのサツマイモが
当たりなのかすぐに分かる。

広大な畑の中、
どの芋なら簡単に抜くことができ
2個、5個、10個と次々に見つかるのか・・・
という情報を持っている。

無論、掘っても掘っても1個しか見つからない
そんな場所もあるし、そんな場所が大半。

見つけたけど実は腐っていたり^^;

全く的はずれな場所を掘りつづけた人は、
「芋なんて全然掘れないじゃん」
という印象を持ち、帰って行く。

でも、その傍らには
ザクザク掘った芋を手に持ち帰っている人もいる。

・・・まさに、ネット転売の「何か」の作業
と同じなんですよね。

答えは言わないでおきますが、
この「掘れない人」と「掘れる人」の
明確な違いとは、一体なんだろうか・・・?

このヒントが、
掘れない人がやっている行動から見て取れます。

×自分で満足に掘ってもいないのに、
細かい点を根掘り葉掘り知りたがる。

×地道な努力をせずに
いつも簡単に掘れるノウハウを探している。

×正しい情報をそのまま取り入れず
いつも自分流で掘りたがる。

×もし掘れなかったらどうするか
いつも考えている。

×掘れなかった時点で
すぐに思考停止して、次に活かさない。

×掘れなかったのは自分のせいではなく
それ以外のせいにしている。

どうでしょうか?

もし、思い当たるフシがあるならば
ひとつずつ改善していかないといけませんよ!