AmazonSEO&リサーチツール アマテラス

開発監修者の加藤です。

 

あなたはひょっとして、

これからAmazonで中国輸入転売で稼ぎたくて、

効率よく仕入れリサーチをしたい、

もしくは人気のリサーチツールを探したりしていませんか?

 

そんな方には、”Amazonリサーチツールの決定版「アマテラス」” 

をお勧めします。

 

今日は、このツールを使って

Amazon中国輸入で稼いでいる人たちの

感想の声やレビューをご紹介したいと思います。

 

加藤さとし加藤さとし

実際にこのツールを使ってAmazonやタオバオ、アリババをリサーチしている人の「ナマの声」ですので、あなたの参考になるはずですよ!

 

中国輸入のリサーチツール「アマテラス」の7つの機能とは?

恐らくまだ、Amazonリサーチツールでもあり、

中国輸入仕入れのリサーチツールでもある

「アマテラス」にどのような機能があるのか?

ご存じない場合もあると思いますので、その概要をお伝えします。

 

人気の理由 7つのリサーチ機能とは?

機能1パワーセラー追跡機能1-1.気になったセラーを発見
1-2.セラーの登録
1-3.セラーの出品チェック
機能2売れた個数の追跡機能2-1.狙った商品のASINコードを登録
2-2.売れた個数のチェック
機能3Amazon網羅検索機能3-1.あらゆる検索条件を入力
3-2.検索結果のチェック
機能41クリックで仕入れ先を発見できる機能4-1.豊富な仕入れ先リーチ手段
4-2.仕入れ先の発見
4-3.すぐさま利益計算
機能5商品データをストックする機能5-1.商品データを保存
5-2.ストックデータをチェック
機能6キーワード候補を教えてくれる機能!7-1.あらゆる言語のサジェスト候補をすべて表示
7-2.スポンサープロダクト広告にも対応
7-3.Googleの全サジェスト結果も出力

※中国輸入の実態に合わせてツールも随時進化していきます。

 

中国輸入リサーチツール「アマテラス」の実際の評判や評価?お客様の声

ここでは、中国輸入転売の専用ツール「アマテラス」が

いかに優れたツールか?

公平な評価や評判をお伝えするために、

ご利用者様の生の声をお届けいたします。

 

ネット上では、利用してもいないのに、

アマテラスを批判をしているブログがありますが、

どれも薄っぺらいレビューばかりです・・・

惑わされないようにご注意ください。

 

実際にアマテラスでリサーチを効率化させて

Amazonの売上をアップさせた利用者様の声こそが、

何よりも参考になると思っています。

 

では、どうぞ。

 

100万円突破はこのツールのおかげです

奥田 様

 

アマテラスを初めて利用したとき、その使いやすさと、費用の安さに驚きました!
通常、このような機能のツールは、機能が少なくて1万円、多いと2万円以上するからです。

 

月額費が安いにも関わらず使い勝手が抜群だったので、 月額1万5千円で使用していたツールを即解約して、アマテラスを使い始めました。

 

中国輸入でなかなか結果が出ない状態から、その後数ヶ月で100万円を稼げたのは、間違いなくこのツールのおかげです。
いまや、このツールが使えない中国輸入なんて面倒過ぎて考えられないぐらいです。笑

 

 

中級者の方も、外注やスタッフを雇う前にまずアマテラスを使うべきです!

まずは1番重要な作業である、Amazon内で売れている商品を見つける作業、これをアマテラスで数クリックでサクッと無限に見つけてみてください。
小学生でもできそうな簡単さにきっと驚かれると思いますよ。

 

仕入先を見つける作業にはある程度のコツが必要ですが、慣れれば誰でも簡単にできるようになります。
このツールを作ってくれた加藤さんには感謝しています。 アマテラスを心からオススメ致します。

 

アマテラスは欠かせない相棒

佐藤 様

 

物販および中国輸入がはじめての相乗り専門セラーです。

副業のため、日々の作業時間は帰宅してからの1-2時間がメインとなります。
一番のお気に入りは「セラー追跡」機能です。

 

売れてるセラーを登録すると、対象セラーさんの売れ筋商品を簡単に発見できます。
(売れてるセラーさんゴメンなさい)

 

さらに、該当商品の中国仕入れ先サイトまで少ない手数でたどり着けます。
さらに、商品単価(元)を入れると利益率までサクッと表示されちゃいます。

 

これを手作業でやれと言われたら、時間ばかり浪費して中国輸入に挫折していたかも。
短時間での商品リサーチ作業に、アマテラスは欠かせない相棒となりました。
今後も使い続けるつもりです

2か月で0円→34万円までに   

しいのき 様

 

これまで他社ツールを使っていましたが、検索結果をCSVなどでダウンロードするタイプでした。

 

ですが、このアマテラスは色々な検索後に、仕入れ候補が画像付きで出てくるのでわかりやすいです。

 

しかもアマテラスはweb上で全データを保存できる為、価格や利益が更新されてもタイムリーな情報が確認できて調べなおす必要がありません。

 

また、そのたびに利益計算をしなくてもすでに計算された状態で表示されるので、すぐ仕入れをすることができる。

 

中国輸入は初めてでしたが、FBA入庫から2か月目で0円→34万円まで一気に駆け上がることができました。
今月もさらにこのツールを活用して売上アップできる予定です。

もはや手放せないツールとなっています

梅村 様

 

私は現在会社員で副業として中国輸入転売をしております。

中国輸入転売は5カ月前に未経験からスタートいたしましたが、

アマテラスのおかげで限られた時間で効率的にリサーチ、仕入れができています。

 

 

アマテラスにはたくさんの機能がありますが、未経験だった私の場合、

特にパワーセラーを検索する機能、彼らの扱っている商品を丸裸にしてしまうセラー追跡機能をよく使っています。

 

パワーセラーが扱っているすでに売れている商品をすぐに見つけることができ、商品の売れ行きがグラフ化されて表示されるため、視覚的に仕入れ見込み商品を見つけることができます。

 

とにかく、全体的に非常に効率的で、検索時の負担を減らしてもらっています。

 

その他にも仕入れ先となるアリババ、タオバオなどへのリンクや、グーグル画像検索リンク、各翻訳リンクを使えば仕入れ先を簡単に見つけることができました。

 

今では売上額もどんどん上がっていて、もはや手放せないツールとなっています。
現在もどんどん新しい機能が搭載されて進化をしているアマテラスに今後も期待しております。

このツールなしでは中国輸入は成り立たない

寺島 様

僕は2015年6月より某中国輸入塾に入塾し、本

格的に中国輸入Amazon販売をスタートさせました。

 

やっていたことは、中国輸入のパワーセラーを見つける→売れている商品の選定→モノレートでデータを見る→画像検索を用いてタオバオで探す→仕入れに適した商品が見つかれば発注、という1日中各サイトを行ったり来たりという流れでした。

 

経験した方はわかると思いますが、この一連の流れを実際に

やってみるととてつもない時間と労力が必要になります。

 

副業で行っていた私は、時間を作るためにテレビを見るのもやめ、

友人との付き合いもやめ、家族との時間も犠牲にして、ひたすらリサーチに明け暮れていました。

 

そんな状況の中、さらなる売上を手にいれるには時間も労力も

限界に達していたときに出会ったのが、加藤さんの「アマテラス」というツールでした。

 

このツールの良いところは、”圧倒的な時間の短縮” です。

検索窓にパワーセラーを入力するだけで次々と儲かる商品が表示され、

アマゾンの商品ページ、モノレート、タオバオ画像検索、

アリババ画像検索などの各サイトにもワンクリックで移動できるのです。

 

さらにデータストック機能や利益計算機能なども充実していて、

今では、正直、このツールなしでは僕の中国輸入は成り立たないと言えるほどです。

 

月商も200万円以上になり、伸びているにもかかわらず、

費やす時間が以前の3分1以下となり、

自由な時間を手に入れることができるようになりました。

 

このツールに出会って無ければと思うと、、、あえて言いません。(笑)
本音を言うと、これ以上、公開しないで欲しいです。(笑)

 

ツールの話ばかりになりましたが、最後に開発者の加藤さんについて。

先日、コンサルティングで実際にお会いして色々と

お話をさせていただきましたが、僕の方が年上でしたが、

本当に尊敬できて立派な方だと思いました。

 

「アマテラス」に対する今後の要望なども検討してくださるようで、

さらなる進化を期待できるそうです。

僕はこのツールに出会って人生が変わったと言っても過言ではありません。

心の底から本当にそう思える自分が、今ここにいます。

 

この時間短縮効果は大きいです

荒木 様

 

アマテラス導入前は気になる商品を一つ一つモノレートでグラフを表示させ、

その情報から仕入れ対象可否判断をしていた。

 

しかし導入後は、カテゴリランキング・ランキング上昇回数・出品者人数やカート取得価格・出品者人数のグラフが一目で仕入れの可否判断ができるようになり、時間短縮効果が大きくなりました。

 

また、今まではリサーチの結果、仕入れ対象となった商品をエクセルに入力することで管理していたのですが、データストック機能のおかげで商品データを目的別に保存できることでその手間が省けるようになりました。

 

数多くリサーチする中で、この時間短縮効果は大きいです。

 

データストックに保存した商品情報は常に最新のランキング・カート取得価格に更新されており、その一方でリサーチ時に入力した仕入れ価格は保持されているので、後から追加仕入れの可否判断もすぐにできます。

 

検索結果の画面から、対象商品をアリババ等から探す際もいろいろサポートしてくれます。
Amazonの商品タイトルを自動翻訳し、アリババ等で検索した結果を表示できますし、アマゾンの商品画像から画像検索もすぐできます。商品タイトルのGoogle翻訳結果を表示することもできますので、検索キーワードの調整(不要キーワードの削除等)もすぐできます。

 

個人的には画像検索結果と、Google翻訳結果からキーワードを絞り込み、実際の仕入れ候補商品にたどり着くという使い方をよくしています。

 

以前までは1つの仕入れ対象商品をアリババ等から見つけ出そうとして、1時間以上かけても結局見つけられず、リサーチ作業自体に嫌気がさすこともあったのですが、導入後は仕入れ対象に早ければ数分でたどり着けるようになりました。

 

少ない時間で多くの仕入れ対象を見つけ出すためのツール、アマテラスを今後も愛用し、更なる売上アップしていけるのが楽しみでなりません。

 

至れり尽くせりの素晴らしいツールです

スミ 様

昔、中国輸入をはじめて1ヶ月目を過ぎた頃、とにかく、

仕入れ候補となる商品を見つける事がほとんど出来ませんでした・・・

 

やはり、初心者がネットの情報だけを頼りに自己流で

リサーチを続けたところで結果はしれています。

 

アマテラスは、私の課題である

・競合の少ない、売れる商品を見つけ出すこと
・仕入れ先を見つけること。

この2つの大きな悩みを解消するどころか、それ以上の恩恵を与えてくれました。

 

アマテラスの機能として最初に驚いたのは「セラー追跡機能」です。

パワーセラーを絞り込み、取り扱っている全商品データの吸い上げが可能なこと。

もちろん、その中でよく売れている商品かどうか、

仕入れるべき商品か否かは、売れ行き指数を確認すれば、誰でも容易に判断ができます。

 

そして、 その売れ筋商品の仕入先はどこなのか? 

アリババ、タオバオ、アリエキスプレス、チャイナマートの中から

画像検索や中国語への翻訳機能により、ワンクリックで仕入可能なショップを探し出してくれること。

 

同時に、より仕入の精度を高めるために、アマゾンで利益が取れる商品かどうか、

中国配送料や日本への配送料、税関、アマゾンの手数料などを自動計算でおこなってくれること。

 

また、それらの仕入先データは、全て保存できる機能がついていること等々・・・

他にも、ここでは紹介し尽くせない程、

多くのセラーがあれば便利だと思うべき多彩な機能が満載されている、

まさに至れり尽くせりの素晴らしいツールです^^

 

私にとって最大のメリットは、未熟なリサーチスキルしかできなくても、

仕入れ判断ができなくてもアマテラスの機能を使うことで、

たとえ初心者でも経験豊富なパワーセラー同様のリサーチや、

正確な仕入判断ができるようになったことに尽きます。

 

中国輸入は、利益を得る為には、毎日、地道なリサーチ作業が大切です。

アマテラスはその「スピード感」を維持させてくれる重要な武器であり、

さらに1ヶ月後、3ヶ月後、半年後で大きな差が生まれて来るのは確かです。

 

数か月で売り上げを倍にすることができました

O 様

 

アマテラスのセラー追跡を利用して売上が月60万円ぐらいだったのを数ヶ月で倍にすることができました。

 

今は、商品のリピート補充だけで月150万?200万円で維持させていますが、データストック機能に仕入れ先を複数登録することができるので、仕入れ商品の購入先第1候補、第2候補として登録し安定的に在庫を確保しています。

 

特にセット商品は品数がおおくなると分からなくなりますが、仕入れ先をきちんとメモしておけるのでどこで買ったか分らなくなることがありません。

 

その他にも色々な点で助けられていて、非常に重宝しています。

見つかりすぎて仕入れ商品に迷うほどです

M 様

私は輸入販売歴6年なのですが、今までの商品仕入れ方法は、

自分の感覚で売れそうな独自カタログ商品候補を仕入れるというものでした。

 

感覚での選定方法では、ヒットする商品もあれば全く売れない商品もあり、

商品を1つ選定するのに数時間?数日かけるのが当然だと思っていました。

 

しかし数カ月前にアマテラスを導入してからは、毎日のように「独自カタログで確実に売れる商品」が見つかっています。
(逆に見つかりすぎて仕入れ商品に迷うほどです。)

 

アマテラス最大の利点は、商品の売れ行きを瞬時に判別できることです。

 

アマゾンでは膨大な数の商品が販売されていますから、

その中から「売れている商品」と「売れていない商品」を見分けなくてはなりません。

 

自力で数万個もの商品の売行きをチェックすることは、

仮にできたとしても恐ろしく膨大な時間がかかることは想像に難くないでしょう。

 

しかしこれを使えば、自力で調べる方法の

1000分の1(もっとかもしれません)の時間と労力でできてしまいます。

売れている商品を1つ探し出すのに、たったの2分、

遅くとも10分あれば商品が見つかるようになりました。

これは決して大げさではありません。 それほど本当に助かっています。

 

中国輸入転売になくてはならない

有村 様

 

私は、中国輸入転売を加藤さんの中国輸入塾に入って初めてスタートしました。

最初、アマテラスを初めて使用したときは、使い方も慣れずに、

どんなツールであるかも理解せずに使用してました。

 

セミナー,合宿に参加したり、サポート窓口に尋ねたりして、

だんだんどのようなツールかわかってきました。

今では、これがなければ、中国輸入転売の仕事は難しく非効率的になってしまうと思います。

アマゾンで中国輸入品を扱っているパワーセラーの出品している商品を選定、

利益率計算、そしてアリババ、タオバオサイトで

その商品を見つけてそのまま注文書を作成ができる。

この一連のスムーズな流れを可能にしています。

 

このツールなくして、初心者のが中国輸入転売で稼いでいくのは

結構大変なのではないでしょうか?

 

あと加藤さんには、我々ユーザーの意見要望等を

どんどん取り入れて頂き、改良もいくつもされています。

中国輸入転売を長く経験されてきた方が熟慮して開発されたアマテラスは、

これからも私の中国輸入転売の仕事になくてはならないツールとなっています。

 

作業時間が1/2から1/3に減った

I 様

 

中国輸入でAmazon販売する上で、痒いところに正に手が行き届く管理ツールというのがアマテラスだ。
自分にとってはいわゆる「司令塔」的な存在になっている。

 

今まで相乗り、独自商品の管理は複数のエクセルを使って行っていたが、アマテラスはそれを全て統合できて、エクセルを必要としなくなった。

 

各商品毎の利益管理と仕入先の管理を一体化し、販売価格変動に対しリアルタイムに利益管理できるところが最も優れている。

 

モノレートグラフの簡略図と商品写真も一体表示するので、ビジュアル的にも優れていて、商品数が多くても認識しやすいし、商品を目的別にカスタマイズできるストックホルダーで管理できるのも秀逸である。
各商品の項目には、確認したい項目のリンクがほとんど全て貼ってあるので、これさえ開いていればブラウザのお気に入りから探す必要もなくなる。

 

商品の仕入先を探す際も複数写真の検索から翻訳まで、全てリンクを張っているので、いちいちブラウザを切り替える必要も無い。
正に至れり尽くせりなツールだ。

 

商品リサーチの点でも予め主要なセラー情報も入っている上、自分が追跡したいセラー登録数にも制限は無い。
追跡セラーの分析も商品カテゴリー別にできるのも、見る必要の無い商品が省けて嬉しい。

 

モノレートの上昇回数から売れ行き度合いを示してくれるのも商品のスクリーニングには大きな効果を発揮する。
このツールのおかげで、商品リサーチから商品管理に掛ける作業時間は1/2から1/3に減ったのではないかと感じる。

 

取扱商品数が多いセラーには持って来いのツールなのに、ツールの月額費用も他のツールと比べ、格安なのも驚きである。

 

常に細かいバージョンアップを繰り返しているので、日々使い勝手も上がっていくのも作者の向上心が高いのであろうか。

 

今後、在庫数把握などの機能を搭載予定なので、非常に楽しみである。

 

新規商品メインで中国輸入Amazon販売をしている者です

岡本 様

 

新規商品メインで中国輸入Amazon販売をしている者です。

 

時短を目的に3か月使用してみた結果をお知らせします。

●使用頻度 = 週に2-3時間程度です。

 

●見つかった仕入れ商品候補

・相乗り商品 約150商品
そのうち、相乗り防止策による新規出品
→ 60商品・カラーバリエーション含めて300SKU程度

・簡易OEM(タグ変更等) 2商品

 

●結果
6商品/1時間 ぐらいのペースで商品が見つかっていました。

 

当初システムに不慣れだった事と、売れ行きが高い商品限定で探していた事もあり、個人差はあるでしょうが、条件を緩和すれば10商品/1時間はいけると感じます。

 

●使い勝手について
・見つけた商品をフォルダ毎に管理可能
→ 過去にエクセルで管理しながら商品を探していたら、同じ商品を探していた事がありました。

 

ウォッチリストに登録していると一目で登録商品とわかり、同じ商品を探す事はまずないです。
それと、フォルダは自分で作成できるため「相乗り商品」「OEM」等のフォルダ分けができ非常に便利です。

 

・amazon下層カテゴリでの検索が可能
→ 大カテゴリで検索をするとリストアップまでに時間がかかるのに対し、小カテゴリだとスムーズに検索ができストレスが減ります。

 

また、大カテゴリでは到達しづらかったものや、見落としがちだった商品にまで目が届くようになり、商品の幅も広がりました。

 

・セラー追跡
→ 気になるamazonセラーを登録するだけで、そのセラーが新規登録した商品がデータで上がってきます。 その中で、自分が選定して探せば良いので素晴らしい機能ですね。自分が追跡されると嫌ですが・・・^^;

 

・売れた個数追跡
→ 日々の売れている個数がわかるため、仕入選定にかなり重宝しています。非常に管理が楽ですね。
その他、気にいっている部分は、検索後、商品をクリックせずとも売れ行きの指数が一目でわかる所です。

時短を目的としていますので、地道に手作業でやるよりも数十倍は時短になっています。
月額の費用が高いか安いかは人それぞれですが、すぐに元が取れますし私は使い続けるつもりです^^

 

まとめ Amazon中国輸入リサーチツール「アマテラス」は進化し続けています

 

いかがでしたか?

 

アマテラスの評判と評価の縮図“だと

分かってもらえたんじゃないでしょうか?

 

そしてさらに、

アマテラスは常に機能を進化させ続けています。

 

過去に世に出たAmazon系のツールのほとんどは、

リリースされたら終わりで、その後の修正など

一切ないことも多いです。

 

アマテラスは、5年間の運営を続けており、

そんな心配はありませんので

どうぞご安心ください。

 

ですので、以前アマテラスをご利用されていた方も

その進化に驚かれるはずです。

 

あと、アマテラスについて、「大したことがない」

というレビューや批評を載せているブログもありますが…

 

本当に使ったのか、疑わざるを得ないような

もっとらしい、薄っぺらい内容ばかりです。

 

「百聞は一見にしかず」という言葉の通り、

名前も出していない人のブログ情報に翻弄されるよりも、

まずは、ご自身の目で確かめてみる。

稼ぐためにはそのスタンスがかなり重要です。

 

加藤さとし加藤さとし

アマテラスがなぜ、”Amazon中国輸入リサーチツールの決定版”と言われているのか、その理由が分かっていただければ幸いです!