success-413093_1280

 

相乗り販売していると、商品を登録したセラーから
「出品を取りやめろ!」
というクレームが来ることがあります。
初めて来たときはテンパって
どうしたらいいのか分からないですよね。
何がいけないんだ、何がダメなんだと
原因を探しまくったり・・・^^;

 

ただ、こういうクレームの多くは
単なるイチャモンが意外と多い。
相乗り排除のために脅しをかけている
ってことですね。
(もちろん、正当な根拠があることもありますよ)
そこで「そんな脅しに屈するものか!」
とムキになって論破してやろうという人もいるでしょう。
でも、その場合の正解は
「さっさと引き下がること」。
まあ、そういうクレームが来ることは
慣れてくるとほぼなくなるんですが、
もし来たとしても、すぐに出品を取り下げた方が吉です。

 

たとえ、それが単なる言いがかりや
脅しだったとしても、です。
なぜかというと、
時間とエネルギーの無駄だから。。
相手との連絡に時間がかかりますし、
クレームに対応するためには
本当にエネルギーが必要ですよね。
そんなことに時間やエネルギーを
使うより、すぐに気持ちを切り替えて、
別の商品をリサーチし仕入れた方が絶対にいい。
もちろん、ここまで言い切れるのは、前提として
「いくらでも相乗り仕入れ候補がある」
という事実があるから。
信じられないのなら、月刊TRIMを読んで見てください。
アマテラスをじっくり使ってみてください。
他に腐るほど仕入れ候補となる商品があることが
絶対に分かりますから^^
そうやって別を探した方が楽だし、利益の伸びしろが伸びます。

 

で、取り下げた商品はヤフオクやメルカリで
売ってもいいですし、アマゾンの新規で出品しても
いいでしょう。
あるいはセット商品のテスト販売などに使うのも
いいアイディアですね。
そのまま販売するよりチャンスが広がるかもしれません。

意味の分からないクレームに対応するより、
それをチャンスに変えた方が何倍も有意義です。

 

ムダな苦労は避けて、常に前進する。
この気持ちがスムーズにステップアップしていける
マインドです!