副業転売ビジネスの専門家、加藤さとしです。

 

毎日、100以上のアクセスがあるこの記事。

 

「中国輸入をした商品を、メルカリで転売して稼ぎたい

(もしくはすでに転売中)」

もしくは、

「副業で転売で稼ぐことに興味があって、

情報収集をしている」

という方たちに多く読まれているようです。

 

もし、あなたもどれかに該当しているならば、

この記事にたどり着いたのはラッキーです(^^)

 

メルカリ見てもらうと気づくのですが、

今現在、中国から輸入された商品が

数多く出品されています。

 

実は、2016、2017年に転売業者に対する

いくつかの規制が実施されました。

 

でも、こうして今でも出品されている理由は、

規制でライバルたちが激減したことで、

「中国輸入メルカリ転売」は”チャンス”状態だから

に他なりません。

 

今回は、中国輸入品だけでなく、国内仕入れ商品についても

「メルカリ転売全体のまとめ」をお話ししていきます。

 

本質を掴みながら、全体像を把握できる記事ですので、

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

 

加藤さとし加藤さとし

過去のメルカリの規制問題を知らない場合は、メルカリ転売に関する規制の記事もぜひ読んでおきましょう。

 

目次

中国輸入をしてメルカリで転売するやり方の概要

 

中国から輸入とありますが、実際にAmazonを覗いてみると

上図のように、中国輸入商品だらけで、

あなたも普通に購入した商品が

中国商品だった、なんてことはよくある話です。

 

次に、メルカリでリサーチしてみると、先程

Amazon内で激安で売られていた中国輸入商品が、

メルカリへ転売されているのがわかります。

 

いかがでしょうか?

 

※さらに、Amazonではなく、さらに上流の

中国 ECサイトのアリババやタオバオで

探してみると、半額以下で売られていることが分かるはずです。

 

転売とは、このような”価格のズレ”を

利用していることをまず覚えておいてください。

 

加藤さとし加藤さとし

価格のズレにフォーカスすると、色々なところから仕入れてメルカリで転売することはカンタンなのです

 

中国から輸入転売する場合、どんな注意点があるのか?

 

もしあなたが、副業として「中国輸入」と

「メルカリ」を掛け合わせてビジネスをしたい場合、、、

 

直接輸入をするとなると、

まとまったロット(数量)を仕入れる必要があるうえ

関税や国際配送料がかかります。

 

さらに、商品が届くまでに1〜2週間はかかります。

つまり、コストと時間がかかってしまうんですね。

 

そうした輸入期間中に需要と供給のバランスが崩れ、

値下がりや不良在庫を抱えてしまうリスクも・・・

 

こういったことを考えると、転売ビジネスでまだ

稼いだ実績のない初心者さんは、

「売れている実績のある品物を、少しずつ、

こまめに仕入れること」が、

メルカリに転売で失敗しないローリスクな仕入れ方法

だと言えます。

 

大きなロットを仕入れるべき場合は?

 

では逆に、中国から大きなロットの大量商品を

買い付けをするときというのは、

大量に売れる確信があり、大きく利益を稼げるとき

のはずですよね?

 

ただし、大きく仕入れるにしても

一商品で数多く仕入れるのは、

ある程度の経験値がない限りやめておきましょう。

 

とはいえ、21kg以上といった一定の重量がないと

国際配送料は割高になってしまいます。

 

それを解決する方法は、ズバリ

「仕入れ商品種類を増やすこと」です。

 

単純ですが、種類が多ければ、

全体的な仕入れボリュームが大きくなりますよね。

 

もちろんそれには、言うまでもなく

徹底したリサーチが必要です!

 

地道に中国輸入商品をリサーチして、

利益が取れて、今後も売れ続ける転売商品が分かれば

数多く仕入れることができます。

 

ただし、まずは在庫リスクを分散するために、

それぞれの商品を小分けに仕入れるのが基本です。

 

以上、中国輸入⇒ メルカリへの転売においては、

基本から応用へ、そしてリスクを常に

意識しておきましょう!

 

では次に、もう少し詳しく

「メリット」と「デメリット」を見ていきましょう。

 

中国輸入をしてメルカリで転売で稼ぐメリットは?

今まさに大人気だから!メルカリへの大量アクセスのおかげで稼ぎやすい

 

2016年以降、CMでの放映効果により

メルカリはその地名度が急激に高まっており、

若者ではまさに知らない人がいないほどの人気です。

 

また、それだけでなく、

手軽に出品・配送ができるサービスが

日に日にブラッシュアップされているのも理由の一つです。

 

これは、あなたが知っている人気のゲームや

スマホのiphoneでもそうだと思います。

人気商品のバージョンアップ速度は

尋常ではないですよね。

 

お手頃な価格帯の商品がガンガン転売できるから

 

実際にメルカリを少し見てもらうとわかるはずですが、

商品単価が5万円以上するような商品なんて、

そんなに見かけないです。

 

売れているのは、中国輸入商品で利益が出そうな

1000円〜3000円の価格帯ばかり。

 

理由はもちろん、メルカリユーザーは

高額な商品を買わない傾向にあるからです。

 

メルカリユーザーは若い世代がメインですし、

正直、メルカリで高い買い物はちょっと怖いですよね(^^;)

商品単価が基本的に低いのもうなづけます。

 

加藤さとし加藤さとし

商品単価が低いということは、人気商品であればポンポンと売れていくので大量転売にも非常に適しています

 

「中国からの輸入仕入れ」で「メルカリ」転売は今も稼げる!

 

先程、冒頭でもお伝えしましたが、

中国からの輸入商品の販売額相場を見てもらうと、

Amazonより、メルカリの方が

高値で転売されていることがよくあります。

 

2017年まではそんな事例がかなり多くありました。

その手法は、

中国商品を、数十個のメルカリ出品アカウントを使い

自動出品ツールで転売するというもので、

加藤をはじめ、多くの人たちがガッツリ稼いでいました。

 

※今ではもう、大量アカウント × 自動出品ツール

を使ったメルカリ転売は通用しません。

 

ただ今でも、一つのアカウントで出品することで

月に5〜10万円の利益を稼ぐのは手堅いです。

 

つまり中国商品の転売が、メルカリで稼げる事実は

今でも一切変わりません。

 

加藤さとし加藤さとし

ただし、むやみに出品しているとアカウント停止のリスクがあることだけは覚えておいてください。

うまく立ち回るノウハウを知らない限り、今のメルカリで転売で稼ぐ行為はリスクだらけです。

 

メルカリ転売は危ないし稼げない?そのデメリット

実際に中国から輸入すると、関税や国際配送料がかかる

 

もしあなたが、中国輸入メルカリ転売をして

稼ぐために、中国ECサイトから商品仕入れをするとしましょう。

 

やはり国をまたぐ以上は、商品によって関税が

上乗せされますし、重量(と容積)別に

国際配送料がかかってくるのは避けられないことです。

 

つまり、事業計画の段階で、正確な

関税や国際配送料を差し引いてから

利益が出るかどうかを判断すべきです。

 

加藤さとし加藤さとし

意外と多いのが困りものですが、国際配送料や関税以外にも代行業者への手数料などの経費を正しく把握、計算せずに仕入れはしてはいけません!

 

不良在庫を抱える場合がある

 

中国輸入品を、メルカリに出品することで

転売で稼いでいる小売業者は存在します。

 

メルカリ側の規制がある度に一掃されていますが、

その際、在庫を抱えてしまうことになります。

 

出品アカウントを別に取得できれば

引き続きメルカリ転売で稼げますし、

もちろん、ヤフオクやAmazonで売ることもできます。

 

物販をする以上は、ある程度

在庫を抱えることは仕方がない側面もありますが、

ただ、メルカリ以外で売る方法を知らないとなると・・・

 

もしメルカリのアカウントが停止された場合、

一気に不良在庫化するリスクがあるので要注意です。

 

メルカリ出品ツールの無在庫転売が難しくなった

 

いま、不良在庫を抱えてしまうリスクについて

言及しましたが、今のメルカリでは、

「自動出品ツールを使った無在庫転売」

についての規制が厳しくなりました。

 

以前までは、

Amazon商品をメルカリにツールで自動出品

⇒ 売れたらAmazon出品者から購入

⇒ メルカリ購入者の住所を記載

⇒ 直接配送してもらう

この流れができていました。

 

しかし残念ながら、

メルカリから以下のような声明が発表されました。

 

 

今からこういう手法をしてしまうと、

メルカリ運営側から、アカウント停止の

ペナルティを受けてしまいます。

 

なお、利用制限された場合でも

売上金は振り込まれる場合が多いです。

 

 

ちなみに、

「複数のメルカリアカウントを購入して、出品していく行為」

は、今後さらに規制が厳しくなります。

 

変な業者から安易にアカウントを購入しないよう

十分にご注意ください。

 

いつ頃、どのタイミングで販売をするのがベストか?

1年間を通して基本的に売れ、新たな商品開拓ができる

 

今、大人気のメルカリは、1年を通して

いつでも、なんでも売れる印象があります。

 

そして大事なポイントは、メルカリ自体が

まだまだ成長途中であるという事実です。

 

まだ出品されていない商品ジャンルも多く、

未開拓な市場だと言えます。

そのため規制の穴もまだ多く存在しています。

 

つまりは、今メルカリで出品されている商品以外にも

意外な商品がバカ売れしたりする可能性も高いので、

色々な商品を出品して、「あなただけの転売商品」

開拓していってもらいたいですね。

 

クリスマス

 

毎年、クリスマスの季節が近づくと、

約1〜2ヶ月ほど前から

サンタのコスプレ衣装パーティグッズなど、

年末イベント向けの商品がガンガン売れています。

 

実際に加藤の周りでも、この時期は大量に

中国から商品を仕入れている人も多いです。

仕入れる仕入れないは別として、

この時期は頭に入れておいて損はありませんね。

 

ハロウィン

 

ハロウィンの時期に稼げるのは、もちろん

ハロウィン向けのコスプレグッズですよね。

 

毎年、全国的に売れゆきが増加傾向にあるので、

メルカリ転売向けの中国からの輸入商品としては

一大候補だと言えます。

 

加藤さとし加藤さとし

ただし、こういった季節商品はその時期にしか売れないリスクもはらんでいます。

売れ残りの不良在庫を抱えてしまう不安がある人は安易に手を出さないようにしましょう。

 

メルカリ規制の後でも、中国輸入商品は出品されています

 

この記事を読んで、行動力がある人なら

さっそくメルカリのアプリを開いて、

出品状況をチェックされているでしょう。

 

メルカリ出品状況を見てもらうとお分かりのとおり、

中国輸入らしき商品が数多く出品されています。

 

例えば下のように、3000円以下ほどの価格帯で

同じような写真が多く出品されている場合、

ほぼ確実に中国輸入商品なので、ぜひ知っておいてください。

 

 

どれも同じものが出品されていることに

違和感を覚えた人もいるかもしれません。

 

これはなぜかというと、

中国のECサイト、アリババやタオバオの商品画像を

そのまま持ってきて使っているのです。

 

ちなみに同じ画像を並べて出品するのは、

今はあまり売れにくいのですが、それでも

こうして多く出品されているのが現状です。

 

加藤さとし加藤さとし

できれば自分で撮影した画像を使ったりすると売れやすいですよ。

 

そして、先ほどもお伝えしたように、

メルカリの規制後は、中国輸入で稼ぐ人たちが

少なくなったのですが、それでも実際は

まだまだ多くの中国輸入商品が転売されています。

 

つまり、今でもメルカリで稼げることを意味します。

ですので安心してメルカリ転売について

調べてみてもらいたいです。

 

加藤さとし加藤さとし

ただし、以前のような、大量アカウントや大量出品などの”度を越したやり方”で稼ごうとするのは、今のメルカリでは危ないです!

 

中国輸入をしてメルカリで転売する際のおススメの仕入れ先と、月360万稼いだ具体的なやり方とは?

Amazonから仕入れる

 

※今ではオススメできません

 

冒頭でもお伝えしたのですが、いきなり海外をまたぎ、

中国から仕入れるのもリスクがあるので、

他のネットショップから中国輸入商品を仕入れて

メルカリへ転売するやり方もあります。

 

その代表格が”Amazon”ではないでしょうか。

今では無在庫転売はできませんが、

確り商品を手元に仕入れて転売すれば、

昔に比べると、スピードは遅いですが、問題はありません。

 

え?Amazonで仕入れられるの?

と驚かれるかもしれませんが・・・

以前は簡単にできていました。

 

いきなり数多く仕入れる

 

加藤が中国輸入に関する質問を受けていて

時々驚くのは、リサーチ経験も少ないのに、

大量に仕入れしようとしていることです。

 

実際、不良在庫を抱えてしまう人が非常に多いのですが、

それは完全に見通しが甘いためからだと思います。

 

 

また、他の国内ショップで売れるならメルカリでも売れやすいので、

以下の儲かる商品情報もチェックしておいてくださいね。

 

見ないと損します。中国輸入で売れ筋のおススメな商品7選とは?

 

メルカリから仕入れる?

 

国内転売という観点では、

メルカリから仕入れて、メルカリで販売すること自体

理論上可能なのですが、

他のネットショップよりメルカリの方が

高値で転売されていることもあり、現状は難しいでしょう。

 

しかし、下図のようにメルカリ内で、

同じ商品であっても価格のズレ

生じていることを忘れないように。

 

その商品が超人気で売れ筋であればあるほど、

ズレ”が生まれやすいです。このズレは、

全ネットショップ統一価格みたいのができない限り、

ズレはまず無くならない現象の一つと言えますね。

 

 

中国輸入品をメルカリで転売する時の注意点

中国輸入のメルカリ無在庫転売は難易度が高い

 

中国輸入の商品を無在庫販売するやり方

今のメルカリでは禁止されており、

普通にやっても難しいです。

何かしらの情報源がない方はやらないのが無難でしょう。

 

需要だけでなく、ライバルの数もしっかりリサーチすること

 

中国輸入をしてメルカリ転売するユーザーは、

規制で多くが撤退しましたが、まだまだいます

 

そのため、仕入れる際はメルカリ内で

ライバル商品の出品数をしっかりとチェックすることを

オススメします。

 

せっかく仕入れたのに、思うように売れなくて

不良在庫を抱えてしまい、結局稼げない・・・

というのもはある話ですからね。

 

基本的に「複数アカウント × 自動出品ツール」は使えない

 

メルカリの複数アカウントを使って、

自動出品ツールをで転売する方法は、

現在のメルカリではかなり厳しいです。

 

転売で利益を得ようと目論む業者に対して

メルカリは厳重に規制をかけています。

 

たとえば、メルカリ側が、複数の出品ツール運営者に

内容証明を送って、運営停止をするよう警告をしたり・・・

 

複数アカウントを作成、販売している人たちに対して

被害届を出して警察に逮捕させたり・・・

 

こういった背景のため、現在は

自動出品ツールを使った大量転売で稼ぐのは厳しいです・・・

 

まとめ

 

今は大規模なメルカリ転売ビジネスで

月商300万〜といった金額はなかなか稼ぎにくい状態です。

 

ただ、

5万円、10万円を副業で稼ぐのであれば

メルカリは稼げるプラットフォームですので

この記事などでメルカリ転売の実情をご理解のうえ、

試しに実践してみてはどうでしょうか?

 

加藤さとし加藤さとし

ただし、月5〜10万円などの小規模であれば特に問題はないので、ご興味があればメルカリ仕入れ転売方法の記事をご覧ください。