当サイトをご覧いただきありがとうございます!

運営者の加藤さとしと申します。

このページでは、加藤のこれまでについて、いい話だけでなく
恥ずかしい過去やそこから得られた理念などを書いています。

 

私という人間が少しでも分かると思いますし、
人生を変えるヒントも記載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

prof2

1977年生まれ。福岡県福岡市出身。

高校の勉強に付いて行けず、大学受験を2回も失敗した落ちこぼれ。憧れの東京に出るため、3度目の正直で横浜国立大学へ入学。
インターネットが普及する遥か以前から、専門雑誌などでG-SHOCKやスニーカー、国内外のブランド品アパレル衣料を個人売買し、物販ビジネス歴20年以上の経歴を持つ。

ヤフオクがスタートした後は、インターネット上に活動の場を移し、大学生にも関わらず月に300万円を稼ぐ。
大学にはほとんど行っていなかったため、単位ギリギリでやっとのことで卒業する。

株式会社NTTデータにて勤務後、株のデイトレード投資を開始するも、間もなくライブドアショックに見舞われ、全財産である1,000万円以上を失ってしまう。
そのときに再開したネット物販ビジネスのおかげで、食うや食わずの生活から復活できた経験から、「堅実に収入を得る手段」としてネット物販の存在意義を再確認する。

その後、ネット物販専門の会社を立ち上げ、ダイレクトマーケティングスキルを駆使した独自の販売網を構築し始める。
当初はヤフオクでの販売を主に行っていたが、関連技術の進歩に伴い、アマゾン、ネットショップへと販路を増やし、アパレルや雑貨商品を中心に売上を拡大。
アマゾン販売では、独自のリサーチツールを開発、リサーチの手間を劇的になくすことで、少人数での自動収益スキームを構築する。

ネットショップ販売では、独自のマーケティングノウハウを使い、長年続いているライバル店の売上を半年間で抜き去り月商1,800万円を達成するなど、輸出入、国内転売など複数の事業で収益を確立し、年商3億4,000万円以上を稼ぐ。

そのかたわら、「副業転売ビジネスの専門家」として、実践者に対して有益なノウハウなどの情報や、今の日本で人生を存分に楽しむために必須となる新しい知識を配信している。

経済アナリスト森永卓郎氏にも大絶賛いただいた転売ビジネス書「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」(アスコム刊、現在1万部刷)を販売し、今なお続くインターネット転売ビジネスブームの火付け役的な一冊となる。

その他、TVニュース番組の取材協力や、雑誌ビッグトゥモローおよび各種ビジネス雑誌、情報サイト上でもネット物販ビジネスについて記事を寄稿している。

また2006年、ヤフオク転売ビジネスに関する教材「ヤフオク大全集」を発売し、2000冊以上を売り上げ、転売系の情報教材では日本一の売上を誇る。

さらに2008年より、のべ9000名以上の方に購入されたネット転売ビジネス月額情報誌「オークセラーズ」をスタート。現在活躍中のパワーセラーたちに、転売ビジネスを始めるきっかけを与えた。

2014年には、Amazon分析ツール「アマテラス」をリリースし、現役セラーとしてアイディアを盛り込みながらバージョンアップを繰り返し、現在まで2700名以上のAmazonセラーに愛用されている。

 

加藤の書籍、出演番組

加藤の売上実績

 

でも、昔の私は本当にダメな人間でした…

ここからは、恥ずかしい過去のお話をさせてもらいます。

もう少し詳しくお話しすると、今に至るまでは挫折、失敗の連続でした。

高校受験の勉強について行けず、
大学受験に2回も失敗した上に、、、

やっと受かった大学もロクに行かず、
毎日ヤフオクなどの物販を行う毎日でした。

ブランド中古洋服の転売で稼いでいたのですが
それで得たお金をギャンブルに費やしてしまい、
100万円以上もの借金をした経験もあります。

ですが、転売で稼いでいたおかげで
なんとか支払うことができました。

それがなかったら、若くして借金地獄に
陥るところでした。

 

大学卒業後は、大企業に勤めるも
株式投資のデイトレードでハマってしまい、
せっかく手に入れた手堅い収入を捨てて退職。

その後は株のトレードに専念するも、
利益を増やす才能はありませんでした。

ライブドアショックがキッカケで
たった数日間で1,000万以上の損失を出してしまい、
ほぼ全財産を失ったのです。

もちろん株のトレードは辞めざるをえなくなり、
それまで貯めていた財産を失ったという

あまりのショックの大きさに
うつ病になってしまいました。

半年間ほど、家から出られなくなりました。

行ける場所といえば、夜になると半額になる
スーパーのお惣菜売り場へ買い出しに行くくらい。

福岡にいる両親に合わせる顔もなく、
退職した会社の同期から飲み会に誘われても
とてもじゃないですが行くことができませんでした。

 

ですが、人間というのは不思議なもので、
しばらくすると気持ちの整理が付いてきました。

心も段々と落ち着いてきましたが、
何か行動を起こそうとしても、1000万円もの大金を
無くしたトラウマが頭をよぎり、
臆病になってしまって一歩を踏み出すことができませんでした…

でも、いつまでもこのままで日々を過ごすことは
もっとイヤでした。

 

「新しい自分になってみせる!」と一念発起しました。

ゼロからスタートする気持ちで、
少しずつでもいいので、一歩を踏み出すことを決断したのです。

まずは、家にある不用品や洋服をすべて売り払いました。

 

それを資金に、大学時代にやっていた転売ビジネス
再開することにしたのです。

この期間は、一途の望みに懸けて、
寝る間も惜しんでひたすら頑張りました。

新たに気持ちを切り替えて、人生を立て直す!と決意しました。

物販ビジネスにフォーカスして、2年ほど頑張ったおかげで、
生活を立て直すことに成功したのです。

 

この時期に本気になり、一心不乱に頑張っていなければ、
もちろん、今の自分はありません。

こうして、一度すべてを失い、若いなりにドン底を味わい、
なんとか復活を遂げた経験を通じて、

物販ビジネスこそ、
一般の人でも手堅く結果を出しやすいビジネス

ということに気付いたのです。

このビジネスは、太古の昔から存在する
シンプルな仕組みのため、誰でもやっただけ結果が出ますし、
何より売れたら即金が入ってきます。

そして、何よりやっていて
ワクワクすることができました。

「これは売れるかな?」
「こんな商品が売れるんだ!」
「どうやって売ろうか?」

と、やっていて本当に楽しいですし、
利益を得るための知識もどんどん付いていきます。

その知識は、決して無駄になることはありません。

 

そして、転売・物販ビジネスのおかげで

【自分一人で大金を稼ぐことができる】

という強い自信を持つことができました!

 

この自信のおかげで、余計な不安なく
人生を力いっぱい生きていけるようになりました。

そして、どんなことにチャレンジするときにも
この自信がいつも後押しをしてくれるので、
色々なことも決断して、先に進めるようになりました。

 

そうして今では、

少しだけ、理想に近づくことができました。

prof3

 

好きなときに、好きな場所で仕事ができるようなったり、

愛する人や、起業家の友人たちと20カ国以上に行けるようなったり、

パリやハワイにそれぞれ5回以上行けるようなったり、

ベンツやアウディなどの高級車を乗り継いだり、

著名人や芸能人の方に会えるようなったり、

親に毎月、まとまった額を仕送りできるようなりました。

 

こうしたことができるようになれたのも、
元はすべて、一度大失敗した後に
勇気を振り絞って、新たな一歩を踏み出せたのがきっかけです。

 

あらためてこの事実に気付き、

『物販ビジネスの可能性を活かして、
少しでもアクションを起こしてもらい
加藤のように理想の人生に近づいてもらいたい』

と考えるようになりました。

 

そしてこのブログで、Amazon輸入物販ビジネスを
スタートするための情報、売上アップのためのノウハウを
公開することで、成果を出してもらうための手助けをしています。

 

人生は一度きり。

このブログを通じて、物販ノウハウを学び
人生を好転させるために、最初の ”一歩” を踏み出してもらえれば、
私としては、これ以上に嬉しいことはありません。

 

大丈夫。あなたにもできますよ (^^)

 

これからもよろしくお願いいたします。