副業で稼ぐには、転売とオリジナル商品物販 どっちがオススメの方法?

 

副業中国輸入ビジネスの専門家 加藤さとしです。

 

副業で転売を始めようと思った時、多くの人は

何から始めればいいのかわからない・・・

という壁にぶつかります。

 

この記事を読んでいるあなたもいま、

同じ悩みを抱えているのではないでしょうか?

 

サラリーマンが副業に充てられるのは

ほんのわずかな時間ですよね。。

 

1日2〜3時間、多い人でも

5〜6時間でしょうか。

 

こうした限られた時間で成果を出すには、

正しい方法を正しい順番で実行していく

必要があります。

 

この記事では副業の中でも稼ぎやすい「転売」と、

加藤も実施している「オリジナル商品物販」という

方法を比較しながら、副業初心者の人には

どちらがおすすめかをご紹介します。

 

  • 副業で稼ぎたいけど何から始めればいいのかわからない、
  • 転売や物販に興味がある、

 

そんな人は必読ですよ!

 

副業初心者は転売からオリジナル商品物販への移行がおすすめ

副業初心者は転売からオリジナル商品物販への移行がおすすめ

 

今回は、結論からお話しします。

 

副業初心者の人は

まずは転売から始めることをオススメします!

(自宅の不用品転売を含む)

 

その理由以下の二つ。

 

  • 一時的な資金集めができる
  • モノを売買するビジネス経験ができる

 

後ほど詳しく解説しますが、

転売はオリジナル商品物販よりも簡単で

すぐに利益を上げられる方法です。

 

副業初心者の人でも月5〜10万円程度なら

すぐに稼ぐことができます!

 

ただし、この話には続きがありまして、

「転売」はあくまで一時的なもので

そこで立ち止まってほしくはありません。

 

はっきり言えば、転売とオリジナル商品物販、

美味しいビジネスは

「オリジナル商品物販」です。

 

オリジナル商品物販は、一度軌道に乗ってしまえば、

転売よりも少ない手間で長期間にわたって

大きな利益を出すことができます。

 

ただ、もし月2〜3万円の利益で十分、

面倒なことはしたくない・・・

そういった人は、以下の記事を読んで

すぐに転売を始めてみてください。

 

「メルカリ、ラクマ内仕入れ転売でかんたんに3万円稼ぐ方法」
「【期間限定】ラクマ、メルカリ転売で稼げるおすすめ売れ筋商品10選&リサーチ方法公開」

 

上記2記事はスマホを持っている人であれば

今日からでも始められる「メルカリ」と「ラクマ」を

使ったおすすめ転売方法を紹介しています。

 

*毎週2,000人近い人が見ている人気記事です*

 

 

・・・・・・

 

ここを読んでいるあなたは、これから本気で

副業で稼ぎたいと思っている方ですね。

 

加藤も実施している「オリジナル商品物販」は

もちろん転売より難易度は上です。

 

ただし、

週数時間の作業でも

月50万円、100万円、200万円…

と利益を伸ばせていけるビジネスです。

 

もちろん、会社員が空いた時間で

コツコツやる副業としてもおすすめです。

 

そこで、「転売」と「オリジナル商品物販」について

もう少し掘り下げてお伝えしていきます。

 

副業初心者がごちゃ混ぜにしやすい「転売」と「物販」の違い

副業初心者がごちゃ混ぜにしやすい「転売」と「物販」の違い

 

転売とオリジナル商品物販、

両者には大きな違いがあります。

 

しかし、副業初心者の人はもちろん、

転売で稼いでいる人でもその違いを

説明できない人は多いです。

 

それぞれの違いを、簡単に見ていきましょう。

 

転売は単なる「横流しビジネス」

 

転売は、一般に売っているものを

買ってきて、右から左に利益を乗せて売るだけ。

 

シンプルに、横流しで稼ぐビジネスです。

 

世の中には全く同じモノでも、

場所によって値段が違うのは

よくあることですよね。

 

たとえば・・・

 

転売例(メルカリ)

 

こちらは人気ミュージシャンの

ジャスティン・ビーバーが

着ていたことで話題になった

drew houseというブランドのパーカーです。

 

海外限定でオンライン販売されましたが即完売。

 

いまではプレミアム価格となっています。

 

しかし・・・・

 

転売例(ヤフオク)

 

ヤフオクでは、全く同じ商品が

10分の1以下の4,800円で落札されていました。

 

これほどまでに価格が違うのは、

販売場所によって需要の大きさが

変わるからです。

 

メルカリやラクマのメインユーザーは

20・30代の若年層。

ジャスティン・ビーバーのファンが多い層と重なるため、

関連グッズは需要があり、価格も上がりやすいです。

 

反対に、ヤフオクは40代以上の男性ユーザーが多く、

若者のユーザー層はかなり少ないです。

そのため若年層が好む商品は価格が上がりづらい

という特徴があります。

 

以上のような理由で、全く同じ商品でも

販売場所によって価格差が起きます。

 

先ほどの例で言えば、ヤフオクで買ったものを

そのままメルカリで販売するだけで

約35,000円の利益になりますよね。

 

このように、ある場所で安く仕入れたものを

別の場所で高く売るのが「転売」です。

 

これほどの価格差があることは珍しいですが、

数千円程度の利益が出る商品なら

割とすぐに見つけることができます。

 

加藤さとし加藤さとし

ただし、こういう簡単な作業は誰でもできるので、多数のライバルがいる事実は頭に入れておかないと、やってみて「こんなはずじゃなかった…」と後悔しかねません。

 

あなたオリジナルの商品で利益を出す「物販」ビジネス

 

それに対して、

「オリジナル商品物販」は

独自の商品を生産して販売する方法です。

 

わかりやすいもので言えば、

ハンドメイドグッズの販売があります。

 

オリジナル商品物販の例

 

ハンドメイドグッズは、上記商品のように

他のどこにも売っていない独自商品です。

 

転売は安く仕入れたものを

右から左に流すだけの販売方法ですが、

オリジナル商品物販は「加工」をして

販売するという特徴があります。

 

そのため、誰でも実践できることではなく

大きな参入障壁があります。

 

ちなみに後ほど詳しく紹介しますが、

加藤が行っているオリジナル商品物販は

海外の工場で加工した製品を輸入して

日本のアマゾン等で販売するビジネスです。

 

「日本にはないけど、こんなのがあったら便利だな」

 

と思うものをネットで海外から探し、それを

より使いやすいように改良して販売します。

 

海外で加工?輸入?と聞くと

専門知識や資格など必要に思えますが、

段階を踏んでいけばすぐに慣れるので

安心してください。

 

そして最初にお伝えしたとおり、

副業初心者の人はまず転売から始めて

次のステップとしてオリジナル商品物販への

移行をおすすめします。

 

次章からはその理由と、それぞれの

方法について詳しく紹介していきます。

 

副業で始めるなら転売スタートがおすすめ

副業で始めるなら転売スタートがおすすめ

転売は初期資金0でも始められる副業初心者に優しいビジネス

 

転売は初期資金が全くない人でも、

すぐに始められるビジネスです。

 

初期資金があるのに越したことはないですが、

資金0円でも仕入れは可能です。

 

モノを仕入れるのにお金が

かからないってどういうこと??

と思うかもしれませんが・・・

 

実は、そのへんに落ちている

ガラクタやゴミのようなものでも

ネットを使えば高値で売れる

可能性があるのです。

 

たとえば、次のようなものです。

 

  • 駅や街で配られているフリーペーパー
  • 無料カタログ・新聞の号外
  • 離婚届
  • コンビニのクジで外れた応募券
  • ペットボトルのフタ
  • 海に打ち上げられている流木
  • 松ぼっくりやドングリ

 

いずれも無料で手に入るため、

販売手数料等を差し引いても

一定の利益になります。

 

副業で始めるなら、まずはなるべく

お金をかけないで始められる

転売がおすすめです。

 

万が一失敗してもリスクは少ないですし、

失敗した経験は自分の財産となって

今後に活かすこともできます。

 

最短当日には利益が出る即金性の高い方法

 

転売は、他の副業と比べても

即金性が非常に高い方法です。

 

リサイクルショップで買ってきたものを

ヤフオクやメルカリで販売すれば、

最短当日には利益が出る可能性があります。

 

利益が出た分は軍資金に回して、

新たな仕入れをしましょう。

 

このサイクルを回していけば、

少ない資金でも短期間で

雪だるま式に増やしていけます。

 

他の副業、たとえばバイトなら

給料が振り込まれるのは通常1ヶ月後ですし、

資金を再投入するといったこともできません。

 

転売は即金性が高いだけでなく、

効率的に資金を増やす最適な方法とも言えます。

 

転売に特別な資格や能力は不要

 

転売で稼ぐのに、特別な資格や

能力は必要ありません。

 

あえて必要なものと言えば、根気強さです。

 

転売で稼ぐためには、利益の出る商品を

いかに見つけるかが重要で、

そのためには徹底的なリサーチが欠かせません。

 

ただ、リサーチと言っても難しいものではなく、

販売場所ごとの商品価格を調べるだけです。

 

これはツールを使って時間をかければ

誰でも簡単にできるものです。

 

副業でも月5〜10万円程度なら稼げる。物販の土台にも

 

1日2〜3時間もしくはそれ以下の

作業時間しか確保できない場合でも、

転売で月5〜10万円程度

稼ぐことは十分可能です。

 

月の目標金額が5万円の場合、

利益5,000円の商品を扱っていたら

月間10個売るだけで目標達成です。

 

週単位で見れば2、3個の販売なので、

決してハードルは高くないでしょう。

 

さらに、転売はオリジナル商品物販の

土台となる知識を身に付けられます。

 

具体的には、

  • リサーチ方法
  • 顧客とのやり取り
  • プラットフォームの使い方
  • 資金管理

などです。

 

転売で資金を貯めるのと同時に

必要な知識を身に着けることで、

オリジナル商品物販へスムーズに

移行することができます。

 

ただし、転売で稼ぎ続けることはおすすめしない理由

 

ここまで転売の魅力・メリットを伝えましたが、

長期的に見ると、転売なんて

今から長期でやるべきビジネスではありません。

 

その理由は、以下の3つです。

以前と比べて規制が強まり、稼ぎづらくなっている

常に売れる商品を探し続ける必要がある

堂々と胸を張っていられるビジネスではない

 

誰でもできる転売は競合が多いため、

美味しい商品の仕入れなんてできないですし

仕入れられても数個だけ…というのは普通です。

 

つまり、常に売れる商品を

探さなければいけません。

 

ずっとです。

外注を雇って探させても、すぐにやめられます。

(外注自身が自分で稼ぎ始めるので)

 

そして、やっと見つけた商品も

すぐにライバルに真似され、

また一からリサーチのやり直し・・・

 

転売はこれの繰り返しです。

 

短期的に稼ぐならまだしも、

これほど安定しないビジネスを長期間

続けるのは心身ともに消耗します。。。

 

加藤も昔はそうでした。

 

また、転売に対する規制」は

以前と比べて

確実に強まっています。

 

2019年6月には「チケット不正転売禁止法」が施行され、

それまでチケット転売で生計を立てていた人は

一掃されてしまいました。

 

参考:「チケット不正転売禁止法」の内容と逮捕されないための対策とは?

 

アマゾンやヤフオク、メルカリといった

大手プラットフォームも日々、

転売対策を進めています。

 

今後の転売は、間違いなく現時点以上に厳しく、

稼ぎづらくなると断言できます。

 

そして、何よりも

後ろめたい方法で稼いでいても

自分自身が楽しくなくなります

 

はっきり言ってしまうと、

世間一般的な「転売」のイメージは、

「プレミア品を買い占めて

高値で売りつける悪い行為」です。

 

決して違法ではありませんが、

「転売で稼いでいる!」

と同僚や家族に胸を張って

言えるでしょうか?

 

たしかに利益は出せますが、

心のどこかでは常に後ろめたさを

感じてしまうはず。

 

加藤さとし加藤さとし

その理由は「自分だけが得するためにやっている」「誰の役にも立っていない」という事実を無意識のうちに感じているからです…

 

どうせなら社会のためになって、

自分の利益にもなるWin-Winな

ビジネスをしたいですよね。

 

ですので、転売は短期間で資金と経験を

積むには良いのですが、長期的には

オリジナル商品物販への移行をおすすめします。

 

転売に慣れてきたらオリジナル商品物販への移行がおすすめ

転売に慣れてきたらオリジナル商品物販への移行がおすすめ

 

ここからはオリジナル商品物販の概要と

おすすめする理由について、

メリット・デメリット等も併せながら

解説していきます。

 

物販最大の魅力はライバル不在の市場で独占販売できること

 

独自商品を扱う「オリジナル商品物販」では

ライバル不在の市場で独占販売が可能です。

 

売れるオリジナル商品の開発に成功すれば、

長期間にわたって頻繁なリサーチなしで

稼ぎ続けることができます。

 

仕入れや補充といった

メンテナンス的な作業は必要ですが、

転売と比べれば遥かに少ない労力で、

何十万円、何百万円という利益を上げられるのです。

 

また、仮にライバルが後から類似商品を出してきても、

自分の商品評価が高ければ

圧倒的に先行者が有利です。

 

つまり、すぐに稼げなくなる

という可能性はかなり低いです。

 

オリジナル商品物販の基盤は安定しており、

長期的に稼いでいく方法としてはおすすめです。

 

社会的にも価値のあるビジネスとみなされる

 

オリジナル商品物販では、私たちの生活が

より便利になるような商品を扱います。

 

つまり売れば売るほど、

人から感謝されるということです。

 

こうしたビジネスは社会的にも

価値が高いと認められます。

 

実際、転売ビジネスでは

なかなか難しい銀行からの融資も、

オリジナル商品物販なら引っ張ってこれる事実

その価値を証明しています。

 

転売のようにコソコソと稼ぐ必要もなく、

誇りを持って自分のビジネスに

取り組むことができます。

 

海外の工場で生産すれば少ない資金でも始められる

 

加藤が行っている「オリジナル商品物販」は、

中国で見つけた商品を加工、日本に輸入して

Amazon.comで販売するビジネスです。

 

最近、中国の人件費は高騰しており、

大企業の現地撤退も相次いでいますが、

日本と比べれば物価・人件費ともに

まだまだ安いです。

 

 

たとえば2018年、中国のホワイトカラーを

対象にした調査では、最も平均月収が高かった地域は

「北京」で、月収10,712元(約17万円)でした。

*中国のオンライン求人事業運営会社「BOSS直聘」が発表したもの

 

ホワイトカラー限定で、なおかつ平均月収が

最も高い北京でさえ月17万円です。

 

中国は人件費が高騰してもうダメだ・・・

という暗いニュースも飛び交っていますが、

こうして見ると中国はまだまだ狙い目です。

 

ただ、転売のように数万円の元手でOK!

というわけでもないので、最初にある程度の

まとまった資金は必要です。

 

ただし、転売と比べて稼げるまでの期間は長く経験値を要する。だからこそ長く稼げる!

 

また、オリジナル商品物販の場合、

商品の開発から販売までには

最低でも数ヶ月の準備期間が必要です。

 

単純に商品を右から左に

横流しする転売とは違い、

 

  • 商品の選定
  • 市場規模の確認
  • ライバル(類似品)の強さを調べる
  • 中国でベースとなる商品を探す
  • 複数業者から商品を取り寄せる
  • 工場に改良依頼を出す
  • 本発注をかける
  • 輸入して販売開始

 

といったように複数の段階を

踏まなければいけません。

 

当然、時間はかかりますが、

こういったことを、今では

一人で、自宅にいながらにして

実践できる時代になりました。

 

また、ヒット商品を作るには、

それなりの知識と経験が必要なため、

どうしても参入障壁が高くなります。

 

いきなりのド素人が思いつきで始めても、

大抵の人は在庫の山を抱えて

失敗に終わってしまいます…

 

だからこそ、単純転売のように

誰でも気軽に始められません。

そんな中、勇気を持って実践した人だけが

長く稼ぐことができる。

そういった図式が成り立つわけです。

 

まとめ

 

副業で稼ぐには、

 

①まずは「単純転売」で資金と経験を貯める

②「オリジナル商品物販」へステップアップ

 

といったルートがおすすめです。

 

今回はそれぞれの特徴、メリット・デメリットを

ざっくり解説しましたが、たとえば転売と言っても

 

  • 国内転売
  • 中国輸入転売
  • 欧米輸入転売

 

など様々な方法があります。

 

以下の記事

では、副業初心者に歩んでほしい

転売の王道について詳しく解説しています。

 

「【転売の王道】副業初心者が物販ビジネスで稼ぐ3ステップを公開」

 

この記事では触れられなかった

具体的なやり方・方法も紹介しているので、

ぜひ併せて参考にしてみてください!