中国輸入をする上で

やはり代行業者の存在は欠かせません。

 

もし、あなた個人で輸入するとなれば、

中国語での価格交渉商品の破損の確認

またトラブルがあれば、すべて自分自身の

1人の力で解決する必要があります。

 

ですが、これが中国輸入の代行業者を

使うだけで、すべて解決してくれます。

 

ただし、代行会社は増えていて

選び方を間違えている人がいることも事実。

 

こちらの記事では中国輸入の代行業者で、

”失敗しないために必要なポイント”

をまとめてみました。

 

中国輸入で代行業者を使う理由

 

まず、中国輸入の仕入れ手段は、

 

  1. 「代行業者を使う」
  2. 「現地パートナーを探す」
  3. 「直接仕入れる」

 

の3つです。

 

ただし、初心者が中国の工場やセラーから、

直接仕入れは、中国に銀行口座があったり

そもそも中国語を話せない限り無理ですし、

まず無理なことは分かってもらえるでしょう。

 

次に、2番目のパートナーですが、

これも熟練のセラーにならない限りオススメできません。

 

その理由は、

信用できる中国人を見つけるのが大変

だからです(汗)

 

中国人は、一見信頼できそうに見えても

裏では適当なことをやっていたり、裏切られていたり

そんなことは日常茶飯事です。

 

ひどい場合はいきなり音信不通になってしまうとか、

そういったリスクがあります。。。

 

以上のように、信頼できるパートーナー見つけるのは

時間をかけて行うべき大変な作業なので、

中国輸入の初心者〜中級者は、

まずとにかく、代行業者をおすすめします。

 

でも、代行会社選びに失敗する人は多い…

実は、今活躍しているAmazonセラーさんたちも、

恐らく一度や二度くらいは、中国輸入で

みんな代行会社選びに失敗しています。

 

物販においては、商品作りやページ作成、

SEOなども大事ですが、そもそもそれ以前に

 

中国輸入で代行会社選びに失敗すると、

売上を上げるどころか、

商品販売にも大きな支障をきたしてしまう

危険があります。

 

もし、あなたがすでに中国輸入で

代行業者を使ったことがあるなら、

こんな点で失敗していないでしょうか?

  • 配送遅延が多い(運営人数が足りていない)
  • 返信が遅い(未だにメールでのやりとり)
  • 欠品や損傷が多い(最低限の検品をしてない)
  • 費用がやたら高い(送料がなぜか高い)
  • 融通が効かない(理屈ばかりで厳しい)

 

もし、Amazonや楽天などプラットフォームで、

販売し、成功したいならば、上記の点は、

いずれあなたの足を引っ張りかねない…

 

もちろん、上記のありがちなデメリットを

しっかりとカバーし、良質なサービスを提供する

中国仕入れの代行会社もいくつか存在しています。

 

中国輸入の代行業者を選ぶ時のポイント

 

実は、加藤がコンサルをしている

中国輸入をしている生徒さんからもよく、

代行会社選びについての相談が多いです。

 

例えば、

  • 色んな代行会社を試してみたものの、どの代行会社にしてよいかわからない…

  • 満足はしていないが、とりあえず今の代行会社で我慢している…

  • 代行会社が原因で販売に大きな支障をきたしてしまった…

 

このような悩みですね。

 

あなたが今使っている、

中国から仕入れる際の代行会社は

本当に、あなたの期待通りに仕事をしてくれていますか?

 

手数料はバランスで判断

 

もちろん、手数料が安いというのは、

大事なポイントではありますが、

”他の部分はどうか?”も重要なポイントです。

 

例えば、発注から商品到着まで

やたら時間が掛かるのでは困ります。

 

中国輸入を請け負う代行業社の中には、

配送スピードを重視する…

そういうニーズに応えてくれる会社も

あるので、バランスを見て判断しましょう!

 

お問い合わせのしやすさ

 

やはり、中国輸入初心者の人は、

代行業者に聞きたいことがいろいろあるでしょう。

 

また、中国の業者に聞きたいことも

直接代行業者が質問してくれるのですが、

 

中国仕入れの代行業者の中には、

担当者が少ないのか、回答が遅かったり

または、的確な回答がないなどがあります。

 

「対応の早さ」「質」大事です。

 

管理画面があること

 

例えば、商品の注文や管理がメールだけでは、

少し不安だし管理がすごく大変です。

 

そのため、中国輸入では、

代行業者専用の管理画面

あることは非常に重要ポイントです。

 

それは、”顧客管理がしっかりできている”

ことを意味するからです。

 

リアルタイムで状況を知ることは重要なので、

管理画面はあったほうが安心です。

 

アマゾンFBAに直送してくれる

 

こちらは一定の条件があることが多いですが、

中国輸入した商品を代行業者が、

アマゾンの倉庫に直送するサービス

もあると良いです。

 

また、ただ送るだけでなく

もちろん検品の質も大事。

 

検品の質が高くないと、

返品が増えてまったく意味がありません。

 

良いところだけに注目せずに、

そういったところもしっかりチェックします。

 

配送手段を選ぶことができる

 

一般的に中国輸入では

EMSで送る代行業者がほとんどですが、

ゆくゆくは事業を拡大する時のことを考えれば、

 

民間のUPS、FedEX、DHLなどの配送業者や

エコノミー航空(SAL)便といった船便、

さらに、コンテナの手配までしてくれる

ところを見つけておくとよいでしょう。

 

トラブルの対応

 

トラブルにしっかり対応できるか?

この部分は大事なポイントでしょう。

 

これがもし、個人買い付けなら、

あなた自身でトラブル解決をしなくてはなりません。

 

でも、中国輸入の代行業者に依頼すれば、

トラブル解決返金返品の対応

をしてくれるのでこれは大きなメリットです。

 

加藤がその中で、太鼓判を押す代行会社

 

”イーウーマート”です。

 

なぜ、数ある代行業者の中から

わざわざ”イーウーマート”をオススメするのか?

 

では、ここからは

その理由を詳しくご説明しましょう^^

 

イーウーマートがなぜオススメなのか?

 

イーウーマートは中国輸入品を取り扱う

代行会社の中で、言わずと知れた、

”最大手の代行会社”の一つです。

 

まずはこちらの紹介動画をご確認ください。

 

中国輸入がメジャーでなかった頃に比べ、

今は5~60社ほどの代行会社が存在します。

 

でも、その中でなぜイーウーマートを

おすすめするのか、理由があります。

 

理由1 拠点は中国の主要エリア

中国の主要な生産エリアである

深セン・義烏・広州に生産拠点を持ち、

 

広州ではアパレル系

義烏は消耗品アクセサリー、

深センであれば電化製品

に強く、

あらゆる商品ジャンルの需要に対応可能。

 

理由2 圧倒的なクオリティーの高さ

スタッフのレスポンスが早く、高い

コミュニケーション満足度を維持し、

厳しい検品で高品質のサービスを提供。

 

個人や法人など幅広い需要にも対応。

 

理由3 FBA直送にもしっかり対応

 

独自の国際配送網を用いることで、

AmazonFBA倉庫や国内倉庫へ「4、5日」

という驚きの速さでの発送が可能。

 

配送スピードが生命線を握る物販でも

合格点レベルです。

 

(連休前など、たまに遅いときがあるので

余裕を持った仕入れ体制が必要です)

 

理由4 オリジナル商品の開発がスゴい

最後に一番特筆すべきなのが、OEM販売」

かなりの力を入れていることです。

 

中国仕入れの到達点とも言える

オリジナル商品の開発を目指す

あなたにとっても、

欠かせないポイントですね。

 

・・・以上が、

イーウーマートをおすすめする理由です。

 

イーウーマートは、

中国輸入を始めたばかりの方から、

ガンガンOEM制作を進めている方まで

多くのユーザーから圧倒的な支持を得ています。

 

まぁ、これだけでも十分過ぎるほど魅力のある

代行会社なのですが、

 

個人的に、パワーセラーに支持されている

一番の理由は、「注文のしやすさ」にある

と考えています。

 

代行会社の中でも注文がしやすい

 

多くの代行会社では、簡易的な注文シートに

自分で細かく各項目を入力し、

少しでもミスがあると跳ね返される…

といった面倒さや

不毛なやりとりが発生してしまいます。

 

既存の代行業者についての記事。

タオバオ、アリババからの中国輸入 仕入れ代行業者の7つの選び方 

 

この点、イーウーマートでは

独自の管理ページを構築することで、

ユーザーが面倒を極限まで少なくし、

数分で仕入れ依頼を終えることができ、

驚きの簡略さを実現しているのです。

 

正直、こんな簡単でいいの?と疑うレベルです 笑

 

イーウーマートの注文方法

 登録方法

イーウーマートのホームページにある

無料会員登録をクリックします。

※HPは、こちらからどうぞ

 

まずはアカウントを作成します。

事前にチャットワークへの登録とチャットワークIDが必要です。

 

メールアドレス宛に仮登録のURLが届きますので

URLをクリックすれば本登録完了です。

 

アカウント登録後に、実際に仕入れの際には

「ご利用プラン」を選択して申し込んでもらう必要があります。

 

※ご利用プランの詳細比較はこちらのページをどうぞ

ただし、今後OEM生産を実践されたい方は

OEM専用の【ミドルプラン】を洗濯してください。

理由は、他のプランではOEM関連の依頼ができないからです。

 

ご希望の方はこちらからお申し込みください

(パスワード欄には、tokubetsuを入れてください)

 

注文シートの作成方法

  1. ①配送先を設定

    通常配送であれば自宅や事務所の住所、直送の場合はFBA倉庫の住所に設定します。

  2. ②振込先銀行を設定

    ペイパルまたは楽天銀行からお選びいただけます。

  3. ③注文シート

    1.URLを貼り付け・・・URL欄に注文したいページのURLを貼り付けるだけで自動で画像が表示されます ※あらかじめ複数URLを貼っておけば在庫切れ時の余計な確認がなくなります(1商品で3URLまで可) 2.カラーやサイズを入力・・・指定したい色やサイズがあれば、バリエーション欄に入力します。 3.数量、ロット価格を入力・・・希望購入数量とそれに合わせたロット価格を入力します。 4.配送先の選択、注文実行・・・あらかじめ登録した配送先を選択します。(直送の場合は先にセラーセントラルで配送先倉庫を確定させてから、注文をしましょう)

  4. 注文完了

なお、途中保存の場合はプルダウンメニュー内から

「作成中」を選択、注文をしたい場合は「注文実行」

を選んで更新ボタンで完了となります。

 

以上です。

 

おすすめする理由は簡単だから

メール連絡のやり取りや、無駄な作業

余計な手間がなく時間を取られない

ことがわかってもらえたと思います。

 

これまで、多くの中国輸入をやる友人や

パワーセラーたちに紹介してきましたが、

 

これまで彼らから、ただの一度も不満を

聞いたことはありません。

 

それも当然ですよね。

 

上記の内容を見れば、仕入れの際、逆に使わない理由が

見当たらないくらいです。

 

その他、細かい使い方について解説してくれている

動画が多数ありますので、イーウーマートさんが作っている

こちらの動画解説ページ参考になさってください。

 

「アマテラスで見つけた商品の依頼方法」

についても解説してくれています^^

 

 

あなたの売上を左右するのは◯◯

中国輸入においては、

代行会社は単なる業者ではありません。

 

大事なパートナーです。

 

日本人の場合、自分が金を払っている訳だから

高いサービスを受けて当たり前、という

お客様思考のセラーが本当に多いです…

 

ただ、代行会社も人対人なので、

そんなスタンスだと、どこかで手を

抜かれたり適当な仕事をされても、

仕方がありません。

 

逆に信頼すれば、

彼らはいくらでもいい仕事をしてくれます。

 

中国輸入においては、

まさしく代行会社は生命線なのです。

 

これまで、月30万円程度の売上で

伸び悩んでいた生徒さんが、代行業者を変えた

途端に売上が一気に2倍、3倍に伸びて

いったような場面をたくさん目にしてきました。

 

そのときにアドバイスした代行会社は

もちろん、このイーウーマートです。

 

最後にもう一度聞きます。

 

「あなたが今使っている代行会社は

期待通りの仕事をしてくれていますか?」

 

もし満足できていないとか、

もし遠回りしてしまっている、

そんな状態になっているのであれば、

 

今すぐ信頼できるイーウーマートに切り替え、

最短距離で中国輸入での成功を手繰り寄せ

ましょう。

 

OEM発注をお考えのあなたへ

OEM生産向けプラン「ミドルプラン」へお申し込みください

(パスワード欄には、tokubetsuを入力)

 

加藤さとし加藤さとし

現在、ほとんどの方が「ミドル会員」になっています。理由は送料や手数料が月間仕入額が10万円を超えるくらいからコストが安くなるからです。

 

本気で、中国輸入で”利益を生み出す力”を身につけたい方へ

【無料相談実施のお知らせ】

無料相談では、Amazon独自カタログ商品の販売により、スピーディーに売上を出し、軌道に乗せる各種ノウハウはもちろんのこと、

あなたが抱えている問題にお答えしていきます。

そして、6ヶ月という短期間で、月商100万円を稼げるようになり、その後も売上を伸ばしていくための、加藤独自の戦略についてもお話しします。

中級者の方には、今の売上を少なくとも2倍以上にするための戦略と、その解決法をお話しします。

毎月の受付人数はごくわずかですが、もし枠が空いてがあれば無料相談(Skype、対面)をぜひ受けてみてください。

脳ミソを使わず翌週すぐに5万円入手する方法