ネット物販歴25年超え

Amazon個人物販の専門家 加藤さとしです。

 

あなたがこれから転売(物販)ビジネスで稼ぐうえで、

「クレジットカード」は絶対に欠かせない存在。

 

現代社会では、「現金での仕入れ」は

もったいない点が多くおすすめできません。

 

今回の記事では、

もし現金だけで仕入れをしていたなら、

なんて損をしていたんだろう・・・

と、すぐに気づいてもらえる内容を書いていきます。

 

なにより、仕入れ資金が少なく悩んでいる人にとっては

クレカの存在は大きな力になってくれます。

 

たとえ資金がわずかでも、クレカさえあれば、

その与信枠を仕入れ資金として使い、今すぐにでも

転売やせどりなどの仕入れができます。

 

そして、クレジットカードによっては

他のカードに比べてダントツに

ポイント(マイル)が多く付与される、

人知れず人気のカードが存在します。

 

もちろん、クレカ毎で付与される

ポイントが違うなどのサービスに差があることはご存知でしょう。

 

ただ、一体どれがお得なのか?

そういうお得なクレカに関する情報を知らないまま

お得ではないカードを申し込み、損をしている人が非常に多いです。

 

転売やせどりなど物販の仕入れで使うのであれば、使う金額は

年間で数百万円、数千万円レベルになります。

 

そんな仕入れにクレカを使っている人たちも

オススメできないカードで支払いをしていると、

得られたポイント(マイル)の差は、

なんと、年間100万円分以上の損をしていることになるのです・・・

 

あなたは今、本当にお得なカードを使っているでしょうか?

 

もし自信を持って答えられない場合は、

すぐにこの記事を読んでから

おすすめクレカに切り替えてましょう。

 

今回の記事では、これまで商品の仕入れ用に

20枚以上のクレカを使ってきた加藤が、

現在、仕入れや経費の支払いで使っている

「SPGアメックス(新マリオットボンヴォイアメックス)カード」

に関する各種メリットをこっそりお教えします。

 

もちろん、ビジネス上の経費の支払いだけでなく

生活費の支払いで使ってもらえるので

まだ仕入れ額が少ないという方も対象です。

 

このクレカを持っているだけで、

毎年以下のような高級ホテルに

「無料」で宿泊することができます。

 

ウエスティン都ホテル京都

ナカアイランド ラグジュアリーコレクション

マリオット パリ シャンゼリゼ

 


加藤さとし

仕入れ用でクレカを使わないという人でも、Amazonのスポンサープロダクト広告費用の支払いで使うことができます。今すぐ申し込みたいという人は、こちらの⇒ SPGアメックスカードご紹介希望者様用 ご連絡フォームからお申込みください。

 

ではまず、重要なポイントからご説明していきます。

 

 

輸入物販、転売の仕入れにクレジットカードが必要な4つの理由

理由1:クレカ払いにすることでキャッシュフローが良くなるから

 

欧米や中国からの輸入仕入れの支払いについて

「現金仕入れの方がお得では?」

そう思われた方も多いかもしれません。

 

確かに、代行業者にクレカ支払い(Paypal)をすると、

その利用金額により変動しますが、

大体2.9~3.6%の決済手数料が必要になります。

数%とはいえ、バカになりませんよね。

 

しかし、クレジットカードを使って仕入れをすることで

その手数料分の負担を差し引いても、

受けられる恩恵があります。

 

それが、「支払い日を延ばせる」という点です。

 

クレカの支払いスケジュールは、会社ごとに

締め日と請求日(引き落とし日)が設定されています。

 

せどりなどで仕入れをしたいときに現金がなくても

請求日までに転売の売上が入ってくる予定があれば

クレカを使えば仕入れができますよね。

 

つまり、資金がなくても

素早く売上を作ることができる、ということ。

 

物販ビジネスはスピードが命です。

小規模なうちは、余計に

素早い仕入れができるかどうかで

業績が大きく変わります。

 

そういったキャッシュフローや回転率を考えると、

逆に資金が少ないときほど

クレジットカードを使った仕入れをオススメします。

(もちろん、支払い管理は絶対ですよ)

 

理由2:クレジットカードの明細が仕入れの領収書になるから(経費を一元管理できる)

クレジットカードの利用明細は領収書と同じなので、

個人事業の経費の証明書類として利用可能です。

 

個人事業主の経費管理で大事なのは、

税務署から見た時に使った経費が明確であること。

 

要するに、帳簿の経費が本当に使われたものか、

わかればよいというわけです。

 

そう、勘が鋭い方なら、

これを聞いてピンときたんじゃないでしょうか。

 

クレジットカード払いは、

自動的に記録が残るから経費の一元管理ができる!

 

なので、領収書の管理が面倒だという人は、

支払いをすべて、特定のクレジットカードにしてみる

ことを強くおススメしておきます。

 

また、クレジットカード1枚で

プライベートと仕事で使っても

それぞれの用途を説明できれば問題ありません。

 

とはいえ、面倒だし、よけいな誤解も招きかねない…

 

それに、クレジットカードによっては、

個人利用に限られていたりするので、

経費用のカードを1枚つくっておいた方が、

会計処理も非常にスムーズですね。

 


加藤さとし

なお、今回ご紹介するクレカは、ビジネス経費の利用でも一切問題ありません。これまで仕入れなどで累計2億円以上は使っていますが、止まったことはおろか確認の連絡もありません。

 

理由3:クレカ利用ポイントと還元率を知れば、実質100万円以上が手に入るから

 

これは仕入れに関係ないですが、

クレジットカードを使うメリットの一つは

「利用金額に応じたポイントがもらえる」

という点です。

 

もちろん、使った分だけポイントをもらえることは

カードを持っている方ならご存知ですよね。

 

でも、使った金額とが何ポイントになるのか?

その還元率については、気にする人はほとんどいません。

 

実は、その割合が

カード会社によって大きく違うのです。

 

ポイントで、大きな節約の恩恵を受けるためには、

まずは、還元率」について知っておく必要があります。

 

還元率というのは、クレジットカードで使った金額の

数%をポイントとして還元してくれる割合のこと。

 

例えば、いま一番有名なポイントといえば

Tカードの「Tポイント」ではないでしょうか?

 

コンビニで買い物の際、Tカードを提示すると、

通常時は、100円につき1ポイントもらえますよね。

 

この場合、還元率は1%という計算になります。

 

これを聞くと、あまり魅力的ではないと

思われる人もいるでしょう。

(実際、加藤はTポイントは一切貯めていません^^;)

 

それと同じく、クレジットカードのポイントも

普段の生活での支払いだけじゃなかなか貯まらない…

 

でも、これを転売、物販ビジネスの

「仕入れ」で使った場合は話が違います。

 

なぜなら、一度に使う金額のケタが違いますよね。

 

例えば、還元率0.5%と1.5%の

2枚のカードをもっていて、それらのカードで

年間1000万円の仕入れをしたとします。

 

まず、還元率0.5%のカードなら5万円分が還元されますが

還元率1.5%のカードならば、15万円分が還元されます。

 

さらに、5000万円とした場合、

0.5%では年間30万円分の還元、

1.5%では年間90万円分の還元にもなります。

 

つまり、高還元率のクレカを上手く使うことで、

毎年、勝手に100万円以上のポイントを貰えるということ。

 

そして、意外と見逃されがちというか

誰も言わない、ポイントの絶大なるメリットは…

 

「非課税」だということです。

 

これ以上深くは言いませんが、

経営者にとっては、何とも嬉しい点ですよね!

 


加藤さとし

ですから、代行業者への仕入れ資金の支払いに3%ほどのPaypal手数料を払ってでもクレカで支払うのは、一つの選択肢として「アリ」なのです。

 

理由4:フライトマイルも貯められて世界中を自由に旅できる

 

「貯めたポイントを何に変えればいいのか?」

という疑問が湧いている人もいるかもしれません。

 

ここで、「何かの物品に交換する」

という選択肢がありますが、絶対に選んではいけません!

 

なぜなら物品との交換は、

ポイント 対 商品価格の還元率がすこぶる悪く、

相対的にかなりの損をしてしまいます。。。

 

他にも選択肢はありますが、ポイントは必ず、

「フライトマイルまたはホテルのポイント」

に交換するようにしましょう。

つまり、旅行に使えるポイントですね。

 

これは、絶対的なルールですので

頭に叩き込んでおいてください!

 

これがもっとも還元率が高い選択肢で、

クレカのポイント交換では、もはや鉄則です。

 

クレジットカードを1000円使うだけで、

5~10マイル程度が貯まるものが一般的です。

 

そのため、旅行が好きな人は貯まったポイントを

そのまま旅費(出張費)として使っている人も多いです。

 

私がメインで使う「SPGアメックス

(新マリオットボンヴォイアメックス)カード」の場合だと、

年間350万円分ほどの支払い分だけで

JAL便でハワイの2名分往復チケット

入手できてしまいます。

 

普通にJALのハワイ往復航空券を買うとなると、

普通に買えば一人最低15万円はしますよね。

 

金額だけ見ると

「350万円も使わなきゃならないの・・・?」

と思われがちですが、

 

せどりや転売などで商品の仕入れをするのであれば

月に直すと、たったの31万円ほどですよね。

 

さらにガソリンやスーパーでの買い物、公共料金など、

普段の固定費の支払いをすべてクレジットカードで行えば、

実際はすぐに超えてしまう額だと言えます。

 

もちろん、その際には還元率の高いクレジットカードを

使っていることは前提条件です。

(でないとそんなにマイルは貯まりません)

 

現に、加藤自身も毎月、

高級ホテルにタダで宿泊しながらも

合計200万以上のマイルを常に維持しています。

 

知人の稼いでいる社長さんたちも

加藤の勧めでアメックスやダイナース、三井住友VISAの

プラチナカードからアメックスSPGカードに変更しました。

そして世界中を無料でビジネスクラスで飛び回って、

無料で高級ホテルに宿泊しています。

 

ですのであなたも、一刻も早く

このクレジットカードを積極的に使っていった方が

ポイントがどんどん蓄積されていくので

確実にお得だと思いますが、どうでしょうか?

 

ちなみに8万マイルもあれば、

なんと、世界一周もできてしまいます!

旅行好きな方は、こういったこともできます。

 

転売屋せどりでクレカを使うのならば

使うカードについては重視しないと

本当にもったいないと断言します。

 

ここまで読んでもらえれば、なんとなくでも

その事実が分かってもらえたんじゃないでしょうか?

 

ちなみに、クレカのポイントをマイルに変えて

マイルを貯めている人たちのことを

陸マイラー」と呼びます。

 

古くは、マイルを貯めるには飛行機に乗ることで

貯めていくだけだったのですが、

今ではクレカだけで貯めていく人が多くなり、

「空」ではなく「陸」で貯めることから

こういう名前が付いたようです(笑)

 

 

転売やせどりの仕入れにアメックスのクレジットカードを使って感じる3つの魅力

これまで、輸入の仕入れで20枚以上のクレカを使ってきたなかで、

今もAmazon物販向けに使っている、

オススメのクレジットカード会社は、なんと言っても

「アメリカンエキスプレス(アメックス)」です。

 

アメックスとは、もう15年以上の付き合いになりますが、

ここで、加藤がアメックスカードを使ってきて感じた

他カード会社では得られない魅力、メリットを

順にご紹介していきますね。

 

1.無限にお金を引っ張ることができる

 

与信枠を無限に使える” 

 

これぞ、

Amazonやメルカリなどの物販、転売ビジネスで

アメックスのクレジットカードが最適だと

断言できる一番の理由です。

 

アメックスの特徴として、

締め日まで待たなくても、途中で充当入金すれば、

入金した分だけ使える与信枠が元に戻る

という素晴らしいシステムがあります。

 

ちなみに、「与信枠」とは、簡単に言うと

「各ユーザーに与えられる利用上限額」のことですね。

 

与信枠は、長く使うほど増えていき

加藤は毎月1000万円以上、使うことができます。

つまり、その人の信用度によって変わるわけです。

 

でも、アメックスの場合

たとえ与信枠が少なくても関係ありません。

 

30万円の与信枠でも、それを使い切って

30万円をすぐに入金振込すれば、

また30万円分を買い物できるようになるということです。

 

つまり、それをくりかえせば

無限に仕入れをすることができ、

仕入れ→販売で利益を上げることが可能なのです。

 

冷静に考えると、これって凄くないですか?

極論を言ってしまうと、

月に1億円だって引っ張ることもできる

ということになりますよね。

 

現に、GoogleアドワーズなどPPC広告運用をしている知人は

アメックスで充当入金を繰り返すことで

月8000万円以上を使っているそうです。

PPC広告は、いくらでも広告費をかけられますからね。

 

もちろん、頻繁に充当できるだけの

元手の現金がないとお話になりませんが・・・

ですので、充当したいなら

商品を売りまくって現金がないといけないですね。

 

充当入金のやり方は、

カード裏にあるカスタマーセンターへ電話して、

充当したい旨を伝え、指定口座へ振り込むだけ。

 

それで即日で使える枠が増えます。

というわけで、小資金で機動的、効率的に売上をあげるなら

個人法人含めて、アメックスカードは必須なのです。

 

ちなみに、利用限度枠がないことで

有名なダイナースカード。

これでもいいじゃん、と思うかもしれませんが、

ダイナースは、カードの使用目的に非常に厳しいです。

 

輸入ビジネスや仕入れ目的だと疑われると、

いきなり電話が来て、問答無用で利用枠を制限されてしまう。。。

(加藤も、一時期、限度枠が200万円ほどになりました 笑)

 

なので、仕入れ用としては

メインでは使い続けられない代物です。

 


加藤さとし

なお、今回ご紹介するクレカは、ビジネス経費の利用でも一切問題ありません。これまで仕入れなどで累計2億円以上は使っていますが、止まったことはおろか確認の連絡もありません。

 

2.与信枠の限度額が半端ない

 

VISAやMASTER、JCBなどのブランドの場合、

ハイエンドなカードでない限り、

せいぜい300万円が限度です。

 

しかし、アメックスでは、どんな色のカードでも

仕入れで使えば使うほど、優良ユーザーと見なされ

与信枠はどんどん増加していきます。

 

実績を積んでいけば、

与信枠は1000万円程度まで上がります。

 

とにかく、ビジネス利用で

ここまでの額が使いやすいのはアメックスだけ。

 

ですので、クレカの使用実績を積み上げて

カードの与信枠を増やしていく楽しみという、

意外なメリットもあります。

 

加藤も1000万円近くまで使えるようになりました。

もちろん充当入金すれば、それ以上使えます。

 

そして次の理由も、輸入物販、せどりなどの

仕入れで使うなら結構重要な情報です。

 

3.得たポイントを様々なエアラインの航空マイルにすべて変えられる

 

クレカ利用のメリットは

ポイントを「マイル」に変えられる点

 

もしかして、溜まったポイントを、

あまり何も考えることなく

色んな商品や商品券と交換してないでしょうか?

 

実は、それってすごくもったいないことなのです。。

そのポイントがいくらに換算されるか?

 

という「換算効率」を考えると、、、

実は、航空会社のマイルに換算するのが

圧倒的に換算効率が高いのです。

 

アメックスであれば、デルタやシンガポール航空など、

名だたる国際航空会社のマイルに限度なく交換できます。

 

ただし JAL や ANA は、残念ながら

1年間に交換できるマイル数に限度があります。

 

そのため、今では海外の航空会社に変えることで

海外旅行に使う方がお得です。

 

溜まったポイントをマイルに変えて

海外旅行にタダで行ってしまいましょう!

(別途、燃料費はかかります)

 

加藤は常に、ヨーロッパまでビジネスクラスで

20往復以上できる分のマイルが常にあります。

 

そして、ご紹介するクレカは

自分以外の家族に旅行をプレゼントすることもできます。

 

さらに、後ほど説明しますが

有名ホテルへの宿泊費もポイント交換できるので

実質タダで仕入れ出張に行けたりもできます。

 

以上、ここまでがアメックスのメリットですが、

デメリットはないのか?という疑問についてです。

メリットだけをアピールするのは

フェアではないですよね。

 

なので、アメックスカードのデメリット

思われる点もお伝えしておきます。

 

 

転売やせどりの仕入れでアメックスカードを仕入れで使うデメリットは?

デメリットその1.最初に使える与信枠の金額が低い(でも実際は関係ない)

 

アメックスカードは、最初の与信枠が低いです。

ほとんどの人が、最初は30万円だけ。

 

対して他のカード会社では、利用者の条件がいいと

最初から100万円の枠があることが多いです

 

ただし、先ほど解説した充当入金のワザが使えるため、

たとえ30万円しか枠がなくても、

足りなくなればすぐに振り込めば、30万円の枠というのは

実質的にないのと同じことなのです。

 

さらに、アメックスは与信枠が上がるスピードが段違いです。

(さらに、ビジネスカードだと早くなります)

数ヶ月間、枠を使っていれば、すぐに100万円まで増えます。

 

そして、プラチナカード以上のステータスがなくても

最終的には1000万円近くまで枠が増えます。

これは、アメックスカードと

ダイナースカードだけです。

 

ですので、最初の半年間は、

使える与信枠を育てていきましょう。

 

デメリットその2.カード利用時のセキュリティが高い

 

防犯のための電話確認がときどき来ます。

つまり、「なりすましで他者にカードを使われてませんか?」

という問い合わせ確認がしてくれるのです。

(そのため、これは一概にデメリットとは言いがたいですね)

 

これについては、大きな金額を頻繁に使っていれば

どこのカード会社でもあり得る話です。

 

海外仕入れであれば、ペイパルを使うことが多いでしょう。

特にペイパルは、なりすまし利用の犯罪が

多発していた時期もあり、電話確認が多いです。

 

単に、「●日の●●の注文は、あなたの利用ですか?」

と聞かれるだけなのでそうだと伝えてあげればいい。

 

それ以上、具体的に何を買ったか?

などを聞かれることはないのでご安心を。

 

あとは、海外のECサイトで連続してカード決済をすると

途中でセキュリティロックがかかり

決済自体ができなくなってしまうこともあります。

 

このときも、すぐにアメックスから

電話がかかってくるので正常な決済だと

伝えれば、ロックが解除されます。

 

以上、デメリットといえばこのくらいでしょうか。

 


加藤さとし

一言に「アメックスカード」と言っても、多数のカード種類があります。そんな多数あるアメックスカードの中でも加藤が仕入れなどで使っているおすすめクレジットカードとは・・・?以下でご紹介します。

 

 

Amazon物販、せどり転売の仕入れで使うべき具体的なアメックスカードの種類とは…?

 

商品1
 

アメリカンエキスプレス SPGアメックス(新マリオットボンヴォイアメックス)カード

年会費:
31,000円(税込)
獲得ポイント率:
100円利用で3ポイント獲得(3%)
特典:
アメックス付帯の保険サービス、
無料宿泊、還元率1.25%など

 

年会費31,000円と、一般的なゴールドカードと比べると

少し高く見えますよね?

 

しかし、確実にこの金額以上の恩恵を受け取れるのが

このカードの凄さなのです。

 

毎年、高級ホテルの宿泊権がもらえる!

 

「SPGグループ」とは、スターウッドプリファーゲスト

と言う世界的企業名で、シェラトンやウェスティン、

マリオットホテル、リッツカールトンなど

国際的な一流ホテルグループです。

 

そのSPGとアメックスがタッグを組んだこのカード、

2年目以降も使い続けることで、 世界中にある

グループ系列ホテルの一泊宿泊権(1室2名分)が毎年もらえます。

 

しかも、ホテルのグレードも

リッツカールトンホテル
セントレジスホテル
Wホテル
シェラトンホテル
ウェスティンホテル
マリオットホテル….

といったSPG、マリオット系列の高級ホテルの中から

選ぶことができます。

この時点ですでに年会費の元を取っています。

 

そしてこれだけではありません。

このカードには、さらに凄まじいメリットがあります。

 

貯まったポイントをホテル宿泊権に交換できる!

 

まず、ポイントを使えば、

特典航空券のように、先ほどの系列ホテルの宿泊を

全て無料にできてしまいます。

 

世界中どこでもカテゴリー分けされていて

ポイントで宿泊予約が可能です。

 

SPG、マリオット、リッツカールトン系列のゴールド会員になれる!

 

さらに、このクレカを所持した時点で

同時に、SPG系列、マリオット系列ホテルのゴールド会員となれます。

ゴールド会員の場合、よほどのことがない限り

基本的に部屋はアップグレードされます。

 

さらにさらに、あの有名な

「リッツカールトン」のゴールド会員にもなれてしまいます・・・

 

もちろん、これら高級ホテルのゴールド会員は、

年間数十泊しないとなれない特別なステータスです。

 

世界中の航空会社マイルにお得に交換できる!

 

還元率だけなら他にも高いカードがありますが、

何よりこのカードだけの強みは、ホテルだけでなく

30社以上の提携航空会社のマイルにも交換が可能な点です。 

(通常3ポイント=1マイル)

 

また、ボーナスとして、

60,000ポイントを航空会社のマイルに移行するごとに、

5,000マイルが無料で進呈されます。

 

つまり、60,000ポイントが25,000マイルになる

⇒ 還元率1.25%になるということです!

 

貯めたポイントは実質無期限!

 

しかも、ANAやJALマイレージの交換との決定的な違いは

「ポイントの有効期限が実質永久」という点です。

 

これで、せっかく貯めたポイントの期限を忘れてしまい

失効してしまった・・・

という、泣くに泣けないミスの心配もなくなります。

楽天ポイントとかに多いですよね(泣)

 

その他にも、たまの長期休暇に貯めたマイルを使えるなど

いつまでもマイルを使えるメリットは計り知れません。

 

 

SPGアメックスカードで300万ポイント近くを持つ加藤の感想

 

フライトマイルを貯蓄できるカードは

いくらでもありますが、ホテル宿泊に強みを持つ、

SPGアメックスカード(マリオットボンヴォイアメックスカード)

のメリットはとてつもなく大きいです。

もちろん、旅行好きは必携のカードだと言えます。

 

せっかく、輸入転売や国内せどりの仕入れで

クレジットカードを使うのであれば、

飛行機代とホテル代の両方を無料にでき、

なおかつ部屋もアップグレードされる方が

どう考えてもお得!ですよね。

 

加藤は今、SPGアメックスカードを

仕入れだけでなく、ビジネスすべての経費支払いで

メインで使っています。

 

ですから、ポイントを使って

ビジネスクラスで海外に行ったり、

(もちろんホテルも全て無料、実費はサーチャージだけ)

家族にも航空チケットをプレゼントしたりして、

だいぶポイントを使っています。

 

それでも以下のようにまだ軽く300万ポイント近くあり、

毎月10万ポイント近く増え続けているので

実質的に減ることがありません。

 

 

繰り返しになりますが、ポイント有効期間は無制限。

仕入れをする人以外でも、ビジネスをしている人なら、

一刻も早く申し込んで契約しましょう!

 

 

当サイト経由でアメックスSPGカードに入るともらえる限定特典!

 

今、加藤からの紹介で

SPGアメックス(マリオットボンヴォイアメックス)カードに

お申し込みされた方には、

さらに以下の特典も入手してもらえます。

 

● 入会3ヶ月以内に合計10万円以上の利用で、39,000ポイントの

Marriott Bonvoyポイントを獲得!(※)

(約130万円利用分のポイントです)

● 抽選で30名様に、ボーナスポイントをプレゼント!(※)

※時期によって特典内容は変動します

 

上記の特典ポイントを受け取るには

「専用のカードお申し込みページ」から

お申し込みの必要があります。

 

ご希望の方は以下のフォームよりご連絡ください。

すぐにお申し込みページのURLを自動返信します。

 

⇒ ご紹介希望者様用 ご連絡フォーム

 

 

まとめ

 

中国輸入や欧米輸入の転売や

物販ビジネスをする際、クレジットカードを

仕入れに使うことに抵抗がある人はやはり多いです。

 

しかし、この記事をじっくりと読んでもらうと

「クレジットカードを積極的に使っていかないと損」

ということが分かってもらえたでしょう。

 

ただし、もちろん一度に支払いをするリスクもあるため

いきなり大量仕入れに使わず

まずは、20万円、30万円という風に

少しずつ使ってみることをおススメします。

 

あなたも、ぜひ

無料で航空チケットや高級ホテルを利用する楽しさ

を味わってみてください!

 

今まで、国内、海外旅行に縁がなかった人も

新しい世界へのきっかけになるはずですよ^^

 

ちなみに加藤も27歳まで海外とは無縁でしたが

それからは20カ国以上に行きました。

 

そして、こういった高級ホテルに

ポイントを使って無料で宿泊しています。

 

ウエスティン フィレンツェ

ウエスティンリゾート ヌサドゥア バリ

 

ぜひ、あなたにも同じ体験を

味わってもらいたいです^^

 

あと、SPGアメックス(新マリオットボンヴォイアメックス)

カードにお申込みをした後は、

仕入れだけではなく、普段の色々な支払いを

このカードに切り替えておくこともお忘れなく。

 

では、ご希望の方は今すぐ以下のフォームよりご連絡ください。

すぐにカードお申し込みURLをご返信します。

 

⇒ ご紹介希望者様用 ご連絡フォーム

 

 


加藤さとし

あまりにもメリットだらけのカードのため、いつ終了するか分かりません。一刻も早くこのカードの恩恵を受けるためにも、今すぐお申し込みされるのをお勧めします。