加藤です。

 

どんな人にも、自宅に一個や二個の

不用品があるんじゃないでしょうか?

 

「リサイクルショップに持っていこうかな…」

 

「売ってもどうせ二束三文だし

まとめて捨てちゃおうかな…」

そう考えていませんか?

 

もしそうなら、すぐにこの記事を読んでほしいです。

 

なぜなら、当記事で紹介する

不用品の処分方法を参考にすれば、

リサイクルショップ買い取りや不用品回収業者に

頼むよりも、10倍〜20倍も高い価格で

売れる可能性があるからです。

 

今回は、不用品処分をするなら利用すべき

5つのサイトについて、おすすめ順に紹介していくので

ぜひ参考にしてみてください!

 

加藤さとし加藤さとし

もういらないからといって捨てるなんてもっての他。あなたによっては不用品でも、必要とする人に売って資金に変えましょう!

 

目次

不用品を高く売るなら、まずはネットオークションやフリマサイトがおすすめ

 

不用品を処分する方法は

いろいろありますよね。

 

  • 知り合いに譲る
  • リサイクルショップに持ち込む
  • 廃品回収業者に依頼する
  • すべて捨てる

 

でも、なるべく高く売るなら

ネットオークションやフリマアプリ

利用してください。

 

その理由は3つあります。

 

おすすめの理由①高値で売れる

 

不用品を処分するなら、

ネットオークションやフリマアプリを

使ったほうが間違いなく高く売れます。

 

たとえば、ちょっと前にメルカリで

こんな商品が売れていました。

 

 

こちらは女性雑誌の付録です。

 

もともとは雑誌と付録合わせて

税込み920円の商品ですが、

なんとこちらは、付録だけで800円もの値段が

付いているんです。

 

ちょっと想像してみてください。

 

こんな商品を10個処分したとしたら…

 

もともとは捨てる予定だった不用品が

ちょっとしたお小遣いに早変わりです。

 

ネットオークションやフリマアプリは今、

利用者数が非常に多いため、

 

ある人から見ればゴミのようなものでも

別の人からすればお金を払ってでも欲しい!

なんてことはザラにあるんです。

 

たとえば、有名なオークションやフリマサイト、

「メルカリ」や「ヤフオク」は月間利用者数が

2017年5月時点で1,300万人オーバー(ニールセン調べ)。

 

 

メルカリでは、1時間で6,400個もの商品が

取引されているというデータが出ています。

 

これだけ多くの人が利用しているなんて

今まで想像できたでしょうか?

 

あなたが処分する予定だった不用品も

仕入れた商品でも

高い値段で売れる可能性はありそうですよね。

 

おすすめの理由②アプリを使えば、PCなしでも簡単に出品できる

 

「出品するのはめんどくさそう…」

と感じるかもしれませんが、

実は、スマホさえあれば

簡単に不用品処分が完了します。

 

メルカリやラクマなどのアプリで必要事項を記入し、

そのままスマホで撮影した写真を

アップロードするだけで、出品完了です。

 

昔はネットでモノを売るときには

パソコンやらネット回線やら必要でしたが…

 

いまではごくごく普通の主婦の人でも

スマホで不用品を売っては

利益を得ています。

 

誰でも簡単に利用できる

フリマアプリやオークションサイトは

不用品を簡単に処分したい人には

強い味方です。

 

おすすめの理由③お金のやり取りを直接する必要がないので安心

 

ネットオークションやフリマサイトで

商品代金のやり取りをする際は

「運営企業」の事務局を通すことが多いため、

 

出品者と購入者間で直接お金のやり取りを

することは基本的にありません。

 

つまり、このシステムがあることで

不用品を売ったのにお金が振り込まれない…

といった心配がなくなるわけです。

 

また、最近では出品者と購入者のやり取りも

ほとんどいらないため、ストレスフリーで

不用品を処分できます。

 

運営会社に手数料を払う必要はありますが、

なるべく高く簡単に不用品を処分したい方は

人気ネットオークションやフリマアプリの

利用をおすすめします。

 

では、次からは不用品を高く売れる

3つのサイトをおすすめ順に紹介します。

 

不用品を売るのにおすすめのサイトNo.1:メルカリ

 

おすすめサイト1つ目は

フリマアプリの「メルカリ」です。

 

フリマアプリとは、ネット上で

フリーマーケットのように個人間で

物品の売買を行うアプリのこと。

 

まさに不用品を売るには最適な

サイトと言えます。

 

メルカリは、そんなフリマアプリの中でも

国内利用者数が最も多いサイトです。

 

その人気の理由は、なんと言っても

利用の手軽さと商品が売れるまでのスピード。

 

スマホアプリから出品ボタンを押すと

カメラが起動し、ガイドラインに沿って

商品の説明等を入力。

 

慣れれば5分ほどで1つの商品を

出品できるようになります。

 

また、メルカリは利用者数が多いため、

他の方法よりも不用品が売れやすく、

出品から10分以内に売れることも

珍しくありません。

 

メルカリを使うメリット・デメリット

 

メルカリを使うメリットは

以下のとおりです。

 

  • ノーブランド品や知名度が低い商品でも売れる
  • 取引がシンプルで簡単
  • すぐに売れる可能性が高い
  • 月額料金が無料
  • ポイント付与キャンペーンなどを頻繁に実施
  • らくらくメルカリ便なら匿名配送ができる
  • メルカリ独自の安い配送サービスがある

 

反対に、デメリットは以下のとおりです。

 

  • カテゴリーによっては売れづらい(高額商品はなかなか売れない)
  • 利用者の質は微妙…
  • 基本的に送料無料にしないと売れない=大きいものを売ると利益が減る
  • 販売手数料が10%とやや高め
  • 総売上金1万円未満の場合は振込手数料210円がかかる
  • 振込申請期限は90日と短い

 

メルカリで不用品を売るのにおすすめな人

 

メリット・デメリットから見る、

メルカリをおすすめできるのは

次のような人です。

  • なるべく手間をかけずに売りたい
  • 即決価格で販売したい
  • 匿名で商品を売りたい
  • 若い人が欲しがる商品を処分したい

メルカリのユーザー層は

10代20代の若い人(特に女性)が多いので、

あまり高価でないものを、パッと売りたい場合は

特におすすめできるサイトです。

 

メルカリで不用品を売るなら

以下のページも併せて確認してください。

 

参考:ネットで不用品を処分するならメルカリに出品すべき理由と、高く売れる6つのコツ

 

不用品を売るのにおすすめのサイトNo.2:ヤフオク

 

不用品処分におすすめのサイト2つ目は

ヤフオク」です。

 

ヤフオクは言わずと知れた

日本一のネットオークションサイトです。

 

こちらもメルカリ同様に個人対個人、

もしくは企業対個人で売買しますが、

商品の販売形式が若干異なります。

 

メルカリは商品価格が固定であるのに対して、

ヤフオクは、価格固定の「即決方式」と

価格がだんだん上がる「オークション形式」の

2種類があります。

 

メルカリと比べて出品方法が少し複雑ですが、

商品によってはかなり高額で

落札される可能性もあります。

 

ヤフオクを使うメリット・デメリット

 

ヤフオクのメリットは次のとおりです。

 

  • メルカリ同様にユーザー数が非常に多い
  • ブランド品や家電製品などの高額商品も売れる
  • 送料別にしても売れる
  • ヤフオク独自の安い配送サービスがある
  • オークション形式で出品すれば意外な高値が付く可能性も
  • 落札代金をYahoo!マネーで受け取ればTポイントが貯まる

 

反対に、以下のようなデメリットもあります。

 

  • 販売手数料が10%とやや高め(Yahoo!プレミアム会員なら8.64%)
  • メルカリと比べて出品がやや面倒
  • メルカリと比べて売れるまでに時間がかかる

 

ヤフオクで不用品を売るのにおすすめな人

 

メリット・デメリットから見る、

ヤフオクをおすすめできるのは

次のような人です。

  • 高額な商品をなるべく高く売りたい
  • 廃盤品やレアものなどを売りたい
  • 送料が高い大型の商品を売りたい

ヤフオクでは、オークション形式を利用すれば

廃盤品やレアなものなどは値段が跳ね上がり、

高く売れる可能性があります。

 

特に、中心ユーザー層である

30代以降の男性が好む商品などが

高い値段が付きやすいです。

 

またメルカリと違い、ヤフオクでは

送料を落札者負担にしても売れるため、

大型商品を売りたい人にもおすすめ。

 

処分する不用品の価格が高めで、

多少時間をかけても高く売りたい方は

メルカリよりもヤフオクを使いましょう。

 

不用品を売るのにおすすめのサイトNo.3:ラクマ

 

不用品処分におすすめのサイト3つ目は、

ラクマ」です。

 

ラクマは楽天市場が運営する、

メルカリに次いで利用者数が多い

フリマアプリ。

 

実は最近、メルカリから

ラクマに移行して

不用品を処分する人が増えています。

 

その理由は、メルカリではユーザー数増加により、

以前よりもトラブルが増えており、

また、過剰な値下げ交渉などが

起こりやすいからです。

 

さらに、ラクマの方が手数料が安い

という理由も大きいです。

 

ラクマのユーザー数は、メルカリよりも

まだ少ないのですが、

 

利用者層の中心が30代以降のため

常識ある取引をする人が多い、

もともと値下げ交渉をするといった

雰囲気がないため最低限のやり取りで済む、

といった特徴があります。

 

ラクマを使うメリット・デメリット

 

ラクマを利用するメリットは、

次のとおりです。

 

  • 月額料金が無料
  • 販売手数料が3.5%と安い
  • 売上金の入金が最短当日
    (メルカリは4営業日、ヤフオクは最短で翌営業日)
  • ラクマ独自の安い配送サービスがある
  • ヤフオクやメルカリと比べて値引き交渉が少ない
  • メルカリのように規制が厳しくない

 

反対に、以下のようなデメリットがあります。

 

  • ユーザー数がヤフオクやメルカリよりも少ないので売れづらい
  • 総売上金1万円未満の場合は振込手数料210円がかかる

 

ラクマで不用品を売るのにおすすめな人

 

メリット・デメリットから見る、

ラクマをおすすめできるのは

次のような人です。

  • 販売手数料で損をしたくない
  • 女性向けの商品を売りたい

ラクマの販売手数料は3.5%。

メルカリやヤフオクと比べても

圧倒的に低いです。

 

つまり、手数料が少ない分、

不用品処分後に残る金額が多いわけです。

 

また、ラクマは他のサイトよりも

女性ユーザー(特に30代・40代の女性)が多いため、

そういった人が使いそうな

不用品を処分したい方にも

おすすめのサイトです。

 

加藤さとし加藤さとし

メルカリのように規制が厳しくないので、アカウント停止のリスクも低いです。そのため転売で稼ぐ人も増えています。

 

不用品を売るのにおすすめのサイトNo.4:不良品をすぐ処分したいなら宅配買取サイト

 

もしあなたが

不用品をなるべく高く売りたいけど、

出品作業とか購入者とのやり取りが

めんどくさい…。

 

こんな風に思っているなら、

宅配買取サイトがおすすめです。

 

宅配買取サイトは、

ネットで買取の申込みを行い、不用品を

ダンボールに詰めて発送するだけ。

 

あとは業者が査定したら、

すぐに査定金額が振り込まれます。

 

オークションサイトやフリマアプリほど

高い値段では売れませんが、

手間をかけずに不用品を処分できる上、

リサイクルショップへ持っていくよりも

高い値段で売れる可能性があります。

 

おすすめの宅配買取サイトと注意点

 

宅配買取サイトを利用する際に

一点だけ、知っておいてもらいたいことがあります。

 

それは、不用品の種類によって

利用するサイトを使い分けること。

 

というのも、宅配買取サイトは

それぞれ得意ジャンルが異なるからです。

 

たとえば、ヴィトンのバッグを売るなら、

ブランドバッグ買い取りに特化しているA店。

 

カシオの時計を売るなら、

時計買い取りに特化しているB店。

 

こんな感じで、

商品ごとにお店を使い分ければ、

不用品をより高く売ることができます。

 

反対に、

「なんでも買い取ります!」といったサイトは、

せっかく高価なものでもざっくり査定され、

相場よりも安い価格になる可能性があります。

 

餅は餅屋です。

 

不用品を高く買い取ってもらうには、

それぞれの専門分野を持つ

買取サイトに依頼しましょう。

 

本・CD・DVD・フィギュアに強い買取サイト例

  • 駿河屋
  • バリューブックス
  • Vaboo
  • ブックサプライ
  • いーあきんど

 

ブランド品に強い買取サイト例

  • ブランディア
  • 古着買取王国
  • フクウロ
  • 古着com
  • M&Y

 

(注意)
ファストファッション(ユニクロ等)は値段が付かないので、

ヤフオクやメルカリで売ることを

おすすめします。

 

貴金属品に強い買取サイト例

  • おたからや
  • 買取本舗七福神
  • 宅配買取専門店G.P.D
  • 銀座パリス
  • なんぼや

 

着物や切手に強い買取サイト例

  • バイセル
  • まんぞく買い取り.com
  • 久屋
  • 買取福ちゃん

 

不用品を売るのにおすすめのサイトNo.5:大型の不用品を処分したいならコミュニティ掲示板

 

処分に困るくらい大型の不用品だったり、

フリマアプリでも値が付かないようなモノは

コミュニティ掲示板への出品がおすすめです。

 

コミュニティ掲示板は、

新品・中古問わず、不用品を個人間で

譲渡・売買できるサイトです。

 

通常、業者等に引き取ってもらうと

処分にお金がかかる大型家電なども

無料で処分できます。

 

送料も廃棄代もかからないので、

捨てるくらいだったら、

必要としている人にタダでも渡したほうが

お互いWinWinになるというわけですね。

 

おすすめのコミュニティ掲示板と、注意すべきポイント2つ

 

コミュニティ掲示板を利用する前に、

ぜひ知っておくべきポイントがあります。

 

1つ目は、できるだけ利用者の多いサイトを使う

という点

 

なぜなら、利用者の多いサイトに掲載したほうが、

すぐに引き取り手が見つかる可能性が高いからです。

 

2つ目は、コミュニティ掲示板での取引は

すべて自己責任になるという点

 

コミュニティ掲示板では基本的に、

サイト運営会社が取引の仲裁をしないため、

何かトラブルがあっても自分で解決

しなければいけません。

 

こんなことを言うと

コミュニティ掲示板を使うのを

ためらってしまいそうですが、

 

対処方法としては

評価制度があるコミュニティ掲示板を利用する

のがいいでしょう。

 

評価制度があるコミュニティ掲示板なら、

悪い評価の人とは取引しない、と決めておけば、

事前にある程度トラブルを回避できます。

 

以上の二点を抑えた上で、

おすすめできるコミュニティ掲示板は

ジモティー」です。

 

 

ジモティはコミュニティ密着型の掲示板で、

スマホや時計などの小さなものから

自動車やバイクなどの大きなものまで、

様々な不用品を引き渡せます。

 

無料引き渡しだけでなく、

モノによっては有料で売ることも可能

 

また、ジモティーには評価制度があるほか、

身分証明証や電話番号の認証制度も

整っているので、他の掲示板よりも

安全に使うことができます

 

加藤さとし加藤さとし

ちなみにジモティーでは、逆に不用品を無料でもらうことで仕入れ場所として活用することも可能ですよ。

 

ヤフオクやメルカリで不用品を高く売る方法

 

不用品をネットで売る際は、

少しの手間をかけるだけで

価格が上がる可能性があります。

 

ネットオークションやフリマアプリで

不用品を高く売るコツは色々ありますが、

初めからすべてを実践するのは難しいです。

 

そこで次の2つのポイントだけは

最低限、意識しておくのがオススメです。

  • わかりやすいタイトル、説明文を書く
  • 商品状態がちゃんと分かる写真を撮影する

 

わかりやすいタイトル、説明文を書く

 

「わかりやすいタイトル、説明文」は

 

誰が見ても

「その商品がどんなものか」
「どんな状態か」

を確認できることが理想です。

 

たとえば、

タイトル1:ユニクロ ヒートテック メンズ
タイトル2:ユニクロ ヒートテックVネック 9分袖 メンズMサイズ 未使用

 

分かりやすいのは、

2のタイトルですよね。

 

1と2が同じ値段なら

間違いなく2の方が

すぐに売れるでしょう。

 

説明文には、

タイトルでは説明しきれない

具体的なサイズやカラー、

処分する理由など、

詳細な情報を記載しましょう。

 

商品状態がよく分かる写真を掲載

 

商品状態がよく分かる写真を掲載するには、

 

  • 太陽光に近い自然な光の下で撮影する
  • 背景を白や黒などのシンプルなものにする

 

この2つがポイントになります。

 

また、できれば写真1枚よりも角度を変えて

2枚、3枚と掲載したほうが売れる確率がUPします。

 

不用品をできるだけ高く売りたい!

と考えている方は、以下の記事も参考になります。

 

参考:ヤフオク出品で高く落札される人だけが知っている、10のコツとは?

 

宅配買取サイトで不用品を高く売る方法

 

宅配買取サイトを利用する場合、

次の点を意識することで

買取価格が上がる可能性があります。

 

  1. 売る前に簡単な掃除をしておく
  2. 付属品も同梱する
  3. 1回でまとめて売る
  4. シーズンを意識する

 

売る前に簡単な掃除をしておく

 

クリーニングに出す必要はありませんが、

シミや汚れがある場合は洗剤で落とす、

ホコリは掃除機で吸い取るなど、

簡単な清掃をしておきましょう。

 

宅配買取サイトで査定をするのはプロですが、

そうは言っても相手は「人」です。

 

キレイな状態と汚れが付いた状態では、

査定額にも差が出やすいのは当然でしょう。

 

付属品も同梱する

 

本体以外にも、ケースや保証書などの

付属品がある場合は必ず同梱しましょう。

 

タグ一つあるだけでも買取価格に

影響が出る場合があります。

 

特にブランド品などの高価なものほど、

付属品の有無で査定額が変わってくるので

注意してください。

 

一回でまとめて売る

 

宅配買取サイトによっては、

 

  • ◯点以上の買い取りで査定額アップ
  • △円以上の買い取りで1,000円支給

 

といったキャンペーンをやっている

ことがあります。

 

そのため、基本的にはバラバラで売るよりも、

一回でまとめて売るほうが

高い査定金額になる場合が多いです。

 

不用品を処分する際は、

まず不用品をジャンルごとに集めて、

そのジャンルに強い宅配買取サイトに

まとめて発送しましょう。

 

シーズンを意識する

 

不用品は新しければ新しいほど

高く売れますが、洋服などの季節品は

ぜひ、手放すシーズンを意識しましょう

 

たとえば、冬服は

シーズンが終わる2月や3月よりも、

寒くなりだす10月〜11月頃のほうが

高く売れます。

 

扇風機や加湿器などの電化製品、

キャンプなどのアウトドア用品、

なども季節によって価格が変動するので

注意しておきましょう。

 

加藤さとし加藤さとし

できるだけシーズン本番の少し前に処分できるようにすると、高値で処分されやすいですよ。

 

まとめ

 

今回は不用品を高く処分するための

おすすめの方法についてご紹介しました。

 

再度まとめておきます。

 

不用品をなるべく高く売るなら、

次の3つのサイトを利用しましょう。

 

  • ヤフオク(30代以降の男性が使いそうなモノ、高価なモノを売るのに最適)
  • メルカリ(若い人が使いそうなモノ、送料が安めの手軽なモノを売るのに最適)
  • ラクマ(30代以降の女性が使いそうなモノを売るのに最適)

 

価格よりも手軽さを重視する方は、

宅配買取サイトを利用しましょう。

 

価格が付かないものや大型家電は、

「ジモティー」などのコミュニティ掲示板

利用するという方法もあります。

 

それぞれのサイトで特徴が異なるので、

あなたに合った方法で、できるだけ高く

不用品が売れるように工夫しましょう。

 

加藤さとし加藤さとし

不用品を処分することでリスクなく物販の仕入れ資金を稼ぐことができるので、面倒臭がらず実践してみてくださいね!

なお加藤のLINE@に登録された方には、メルカリの不用品出品マニュアルを差し上げています。