AmazonのSEOには詳しい加藤さとしです。

 

今、これを読まれている方はおそらく、

こんなギモンを抱えているんじゃないでしょうか?

 

Amazonの「スーパーURL」って聞くけど、一体何?

スーパーURLの作り方って?

効果的なAmazonSEO対策を知りたいけど、何かない?

 

そんな方も含め、今回の記事は、

中国輸入、欧米輸入、国内仕入れ関係なく、

Amazonで独自商品ページを持っている人なら必見!

と断言できる内容です。どうぞお見逃しなく。

 

まず最初に、

「AmazonSEO対策ノウハウ」

について、既存記事を最新化しました。

 

事前知識として目を通してほしいです。

 

(2018年最新版)加藤がAmazon検索順位をアップさせたSEO対策方法

 

 

読んでいただけたでしょうか?

 

今回は、この「AmazonのSEO対策」の一環で

少数のパワーセラーたちが

こっそり駆使して収益を上げている「裏技」

大公開します。

 

もちろん加藤もこのノウハウを使って
販売数を増やしているのですが、

これは、地味に効果が期待できる方法です。

 

 

「AmazonのSEO対策」が
独自カタログページの売上を左右する

ことは、もうご存知ですよね?

 

ただ、商品ページ内で
狙うキーワードを盛り込んで
検索順位を意識するのは、もはや基本で
多くの人がやっています。

 

そこにプラスして、

Amazon内の検索順位を

”人為的に押し上げる”

 

それが期待できるのが、
これからご紹介する手法なのです。

 

 

なぜ、Amazonの商品ページURLはこんなに長いのか?そこに秘密がある

 

今回は

「Amazonの商品ページURL」

着目してもらいます。

 

何かの商品ページを開いた際、
だいたい、かなり長いURLになっていませんか?

 

たとえば、こんな感じです。

 

ttps://www.amazon.co.jp/%E3%80%90%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E5%93%81%E3%80%91%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC-LOVE-U-%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%8
2%AF/dp/B004XYJEQU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1517645036&sr=8-1&keywords=%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC

 

 

なぜこんな長いURLになっていのか?

 

実は、このURLの文字列内には、

「Amazon内でのユーザーの行動」

に関する多くの情報が含まれています。

 

 

その商品ページにたどり着くまでの、

・アクセス日時
・文字コード情報
・カテゴリ
・検索キーワード など。

 

そのURL経由で、各ユーザーが
商品ページへアクセスや商品購入をすることで、
Amazonは行動情報を収集しているんですね。

 

その情報は、収集されるだけでなく
Amazon内に蓄積され、ある動きの
材料になっています

 

それが、

「Amazonの検索順位変動」です。

 

例えば、あるキーワードで検索され
頻繁に購入されている場合、

 

Amazonは「この検索キーワードで
よく買われているな」と判断します。

 

その結果、どうなるかというと・・・

当該キーワードの
検索順位のアップに繋がるのです。

 

Amazon、ユーザー双方にとって
「的確かつ適当な商品」を
より検索上位に露出させることは
もちろん望むべき姿のはずです

 

そういう意味では、
すごく自然な仕組みだと言えますよね。

 

Amazonの商品ページURLに
こういう情報が隠されているのは、
わかってもらえたでしょうか?

 

そして本題はここからです。

 

 

Amazonの検索結果URLを自分で生成できるとしたら?

 

鋭い人であれば、

 

「自分でそのURLを作れれば、
特定キーワードの検索上位も
期待できるのでは・・・?」

 

と思ったはず。

 

 

その通りで、

このURLの仕組みを使えば、

「特定のキーワードで検索された状態」を

再現させることも可能なんですね。

 

 

例えば、
検索順位を上げたいキーワードを
設定したURLを生成したとします。

 

そのURLにアクセス、購入された場合、

 

「そのキーワードで検索された結果、
商品ページにアクセスした」

 

と見なされる可能性が高いのです。

 

つまり、そのキーワードに対する
検索順位アップが期待できる
というわけですね!

 

もちろん、このURLの仕組みは
既存のAmazonのURLを再現しているだけですので
特にやましいことをしているわけではありません。

そのため、バレたら何かしらのペナルティをもらう
といったリスクはこれまで確認されていませんので
ご安心ください。

 

このURLの仕組みを、我々は

【スーパーURL】

と呼んでおり、アマテラスで
複数のURLを生成して、
それぞれのアクセス計測をしてもらうことが可能です。

 

生成したスーパーURLをどう活用するかは
あなた次第。

広告なり、購入が期待できる手法で
アクセスを誘導していきましょう。

 

 

でも、本当にスーパーURLはAmazonSEOに効果があるの?

 

なお、このスーパーURLによる効果については、
100%保証しているわけではありません。

 

例えば、1日数百個も売れるような
超人気商品は、スーパーURLを駆使しても
目に見える効果は確認できませんでした。

 

効果があったとしても、あくまで
その効果は地味なものだということです。

 

加藤さとし加藤さとし

商品ページが作り込まれており、その他のAmazonマーケティングを徹底しながら、並行して取り入れることをお勧めします。

 

ただ言えることは、
加藤を始め多くのパワーセラーたちも
その大きな効果を確認しているということ。

 

そして、この2年間以上
継続して活用中です。

ぜひご参考になさってください。

 

 

繰り返しとなりますが、

Amazon SEOツール アマテラス

スーパーURLを複数生成できるだけでなく、

URLへのアクセス測定、効果測定が可能です。

 

中国輸入、欧米輸入、国内仕入れ関係なく

Amazon独自カタログセラーは要注目!

の本機能について、操作動画を収録しました。

ぜひご覧ください。

 

 

※こちらもご覧ください

AmazonSEOツール アマテラスの「スーパーURL」機能についてQ&A