【副業転売】の専門家 加藤さとしです。

 

毎年、9月、10月になると、

「もう年末商戦の時期かー・・・」

といつも時の流れを感じます(笑)

 

ちなみに、年末(その後の春節も)を見越して

商品の生産依頼は、遅くとも

10月中旬には済ませておくべきです。

 

ぜひ覚えておいてください!

 

 

さて今日は、

「ハロウィン商品や、クリスマス商品

の中国輸入転売をすべきかどうか?」

時々そういったご質問を頂くので、

それに関する加藤の答えをお話したいと思います。

 

加藤さとし加藤さとし

中国輸入初心者の方は多くハマってしまいがちな落とし穴ですので、転売で稼げない・・・と悩まないためにも、ぜひ頭に入れてもらいたいです!

 

中国からハロウィン、クリスマス向け商品を転売してはいけないワケとは?

 

個人の方で、これから

Amazon中国輸入の転売もしくは

オリジナルOEM商品で稼ぎたい!

という場合・・・

 

ハロウィンやクリスマスに向け商品を

転売して稼ぎたいと言われても、

ぶっちゃけお勧めしていません。

 

稼げないという訳ではないんです。

「別に稼げるけど、オススメはできない」

ということですね。

 

その理由は2つあります。

 

理由その1:あなたのリソースが足りなくなるから

 

理由1つ目は、リソースです。

 

個人が物販ビジネスで失敗する原因として多いのが

この「リソース」なのです。

 

リソースとは、”資源”の意味で

ビジネスでは、労力や資金、時間や商品のことですね。

 

 

本来、扱っている商品があり

そこに労力や資金、時間や商品を

投入しているわけですよね。

 

 

ハロウィンにしろ、クリスマスにしろ

まずはリサーチをすると、「時間」という

リソースが分散されます。

 

そしてシーズン直後は

かなりの確率で、在庫が売れ残ります。

初心者の方であれば特に。

 

もし来年に持ち越す場合は

「資金」というリソースが拘束されます。

 

不良在庫を家に置くなら、

「保管スペース」という

意外と大事なリソースも消費します 笑

 

そして各ハロウィン商品の仕入れや

クリスマス向けの商品ページの作り込み、

各マーケティングに時間をとられるのは当然です。

 

ここまでで、「時間」のリソースを

かなり割り振っている状態でしょう。

 

 

たとえば副業で転売をやられている人が、

ハロウィン向け商品のためだけに

こんなにリソースを割り振るとどうなるか・・・

 

もちろん、元から販売している商品に

割けるリソースは少なくなり

売上が下がるリスクも出てきますよね。

 

もし大量の在庫を抱えたままなら、

単純に「使える資金」が減り

次のアクションを起こすことも難しくなる。。。

 

そういったことを考えると、

ハロウィン商品や、クリスマス商品を扱っても

トータルで計算してみると、実はそこまで儲からない・・・

 

そんなリスクもあることが

分かってもらえるでしょう。

 

 

理由その2:レバレッジが効かないから

 

2つ目は、【レバレッジ】です。

 

 

レバレッジとは、テコの原理のこと。

 

1のことをやって、長期的に

10倍の成果を得られれば

レバレッジを効かせられている

 

そんな使い方をします。

 

 

で、こういうハロウィンのような商品は、

レバレッジがほぼ効きません。

 

なぜなら、

ハロウィンやクリスマスなどシーズンが過ぎると

急に売れなくなり、来年のシーズンまで

それまで頑張ってきた施策が

リセット、0になるわけですからね ^^;

 

相乗りの転売商品ならまだしも、

独自カタログのような商品では

レバレッジの効率が悪いのが現実です。

 

加藤さとし加藤さとし

正直言ってハロウィン商品や、クリスマス商品を転売して消耗するのは「馬鹿らしい」と言ったほうがいいかもしれません(^^;)

 

ハロウィン、クリスマス向け商品を中国から輸入する前に・・・

 

もし仕入れようとしているなら、

少し考えてみてください。

 

そんな商品のために、時間と労力をかけて・・・

 

商品ページを時間をかけて作り込みますか?

 

商品レビュー評価を集めますか?

 

その他、マーケティングの施策を実施しますか?

 

 

その商品を、また来年も販売するかどうかも

未定なのに・・・

 

 

分かってもらえたでしょうか?

 

個人単位で資金も乏しい物販ビジネスで

利益の最大効率化を目指すのであれば・・・

(ラクして稼ぐのならば・・・)

 

こういったシーズン限定の商品は、

オススメできないので、

序盤のうちはやめておきましょう!

 

まとめ

 

もしハロウィン商品や、クリスマス商品を

中国から仕入れ転売をやっているのであれば

次回からはお勧めできません。

 

先ほどの【リソース】と【レバレッジ】、

この2点は、どんな商品にでも言えるポイントです。

再度、見直して考えてみてくださいね。

 

加藤さとし加藤さとし

まあなたの実力がつくまでは、まずは「年中、売れ続ける商品」をAmazonで販売していきましょう!