加藤です。

 

恐らく、この記事を読んでいるあなたは、

”せどり初心者で、売れないので悩んでいる・・・”

もしくは

”最近、せどりで売れなくなり焦っている・・・”

このどちらかではないでしょうか?

 

思っていたように儲からないので

せどりだけではなく、ネットビジネス自体から

足を洗いたい・・・とも

思っているかもしれませんね。

 

今回は、そんな「売れない地獄」にいるあなたへ、

なぜ売れなくなってしまったのか?

その原因を理解してもらうと同時に、

 

加藤の経験を交えて、あなたにも

突破口を見出してもらおうと思っています。

 

加藤さとし加藤さとし

物事には、必ず原因と結果があります。あなたが今、売れない原因を潰して、まずはせどりで着実に成果を出しましょう!

 

原因1:売れない原因は、せどりに対する”規制”の急増

規制事例1:実質的なせどらー排除

 

前はせどりで稼げてたけど、今は売れなくなった・・・

こんなお悩みを抱える人が多くなりました。

 

今もせどりでかろうじて稼いでいる知人から、

こんなネガティブな知らせが

しょっちゅう来るようになりました。

 

  • Amazonが○○で出品規制をはじめた。。
  • これからこんな規制がバックヤードで決まる・・・
  • ○○の規制のせいで売れなくなった・・・

 

2017年、2018年を振り返ると、せどり業界は

”規制、規制の嵐”でした。

 

まずは、コンディションのガイドラインとして、

Amazon内で、こちらのように、

個人からの仕入れ転売が禁止されたこと。

 

 

  • 個人(個人事業主を除く)から仕入れられた商品
  • メーカーが提供する保証がある場合、保証期間その他の条件において、メーカーの正規販売店と同等のメーカ―保証を購入者が受けられない商品
  • Amazon.co.jp上(Amazonマーケットプレイスを含む。)仕入れられた商品

 

さらには、Amazonからの仕入れ(刈り取り)

も禁止されてしまいました。

 

個人からの仕入れとは、ヤフオクやフリマアプリ

からの仕入れが主にですが、納品書や

請求書無しに、新品として出品をするのは

非常にリスクが高いです。

 

せどりとはそもそも、小売り間の差額を発見し、

差益を得る転売モデルですが、

 

このAmazonの措置は、いわば実質的な

”せどらー潰し”であると思います。

 

これを見る限り、売れないどころか

仕入れもできない状態になっている

ということですよね。

規制事例2:いきなりの「特定メーカー商品の出品規制」

 

せどりを始めたばかりの初心者が、

Amazonでとある商品を出品しようとしたところ、

そのメーカーの商品は、Amazon側から

出品制限がかかっていて出品できない・・・

 

こんな笑えない話が、

色々なメーカー製品で増えています。

 

知人が、ヤマダ電機やネットショップから

家電メーカー品を電脳せどりで仕入れて、

Amazonで売ろうとしたところ、あるとき

ほとんどの家電メーカーの出品が規制されてしまい、

在庫を売れない時期もありました。

 

何百万円分も仕入れた直後に

もし規制されてしまったら・・・

と考えると、恐ろしすぎますよね(^^;)

 

またその一方で、突然規制が解除されたり、

Amazonの方針がコロコロ変わります。。。

 

毎年どころか毎月、出品規制のメーカーが

変わるのですから、たまったものじゃありません。

 

加藤がバリバリせどりで稼いでいたときも

出品規制はありましたが、ここまで

多くのメーカーが出品できないなんて

あり得ませんでした。

 

今、仕入れ商品が売れずに困っている人は

この状況を客観的に見てもらいたいです。

 

今や、Amazonというプラットフォームは

いつ、規制により売れない状況になるのか

分からない市場であり、

そんな場所を頼りに、あなたは

せどりで稼ごうとしているわけです。

 

稼げないどころか、

損失を出すリスクも高いことに

気づかなければなりません。

 

せどり業界では、これから先も、

売れない商品が増えていくのは

もう決まっていることです。

 

それを証明するかのように、

2017年11月8日のニュースで、

「チケットの転売」についてヤフオクで出品規制

かけられた、と大体的に出ました。

 

 

チケットは、私も1000万円以上稼いでいましたし、

転売で高利益が稼げる商品として

代表的な商品でしたが、これもとうとう

大きくNO!サインが出されました。

 

このように、せどりや単純転売だけで生きていくのは

時代の流れ的に、厳しくなってきています。

 

その事実は、しっかりと理解しておきましょう。

 

加藤さとし加藤さとし

今から敢えてせどりを始める、というのは「仕入れができない、売れない地獄」に自ら飛び込むようなもの。
単に「簡単そうだしやろう」ではなく、大きな視点で、長く続けられる転売方法を選びましょう。

 

規制事例3:無在庫転売の難易度アップ

 

じゃあ、せどりではなくて

無在庫で出品をすればいいんじゃないの?

そんな風に考える人もいるかもしれません。

 

そうすれば、せどりのように在庫を抱えなくていいし、

売れずに困る・・・なんてことがなくていいですよね。

 

しかし、無在庫販売は、国内市場において

難易度が上がっているのが現状なのです。

 

なぜなら、

youtube動画などで、「Amazon仕入れ ヤフオク無在庫転売」

を教えている人たちが急増してしまい、

結果、ライバルだらけですぐに稼げなくなってしまいました。。。

 

加藤の元にも、その手法で稼げなくなった人たちが

相談に来たことがあるくらいなので、

動画でうまい話を見かけても、

手を出さないよう注意しましょう。

 

つまり、在庫を抱えなくてもいいものの、

いくら出品しても売れないままでまったく稼げない

状態なのが、今の国内無在庫転売なのです。

 

 

原因2:せどりがもはや売れないのは、真似し合うライバルが多いから

 

あなたは、ライバルが多すぎるあまり、

価格競争に巻き込まれ、思っていた様に売れない・・・

こんな状態に陥ったことが何度もあると思います。

 

実際に、せどりをしている以上、

仕入れ先が被った時点で、ライバルと同じ商品を

販売するのは確定です。

 

いくらせどりで売れる商品であっても、

下図のように、同じ商品を

25人のせどらーが販売している商品であれば、、

 

カート価格が下落し、

利益が出ずに売るに売れない状態

陥るリスクも発生します。

 

加藤さとし加藤さとし

そもそもなぜ、ライバルが増えるのか・・・? それは、他の人も簡単に仕入れができる状況だからですよね。
ここであなたに提案したいのは、そもそもライバルが仕入れられない商品を扱い、安定的に収益を上げていく状態です。

 

 

原因3:そもそもせどりのリサーチがよく理解できていないから売れない

 

 

もしかすると、せどりで売れる商品をリサーチする際に、

モノレート等のデータを正確に見れずに

間違った仕入れ判断をしている危険

があるかもしれません。

 

しかし、そんな間違ったリサーチ方法では、

せどりで売れる→稼げる→儲かる状態にはなりません。

 

  • 何個売れていて、それが続くのか?
  • ライバル(供給)の数は今後どうなっていくか?
  • それに伴って値段の浮き沈みのヒストリーはどうなっているか?

 

データに基づき、

正確な予測をした商品でないと

まず売れる訳がありませんよね。

 

なぜなら、周りのライバルたちも

もっと正確なリサーチをしているから。

 

加藤もこれまで、綿密に販売個数を予測せず、

適切な商品量を仕入れられずに、

すぐに在庫切れになってしまい

販売チャンスを逃したことが何度もあります。

 

とにもかくにも、あなたは、

針の穴をも通すようなリサーチが必要です。

 

せどりで仕入れた商品が売れない

= そもそも、リサーチに対する考え方が甘い

 

この法則は、多くの人に当てはまるので

一度、冷静に自分を振り返ってみるのがいいでしょう。

 

加藤さとし加藤さとし

せどりは、徹底したリサーチで命運(=利益)が分かれます。

 

 

原因4:なぜ自分のせどり手法は稼げないのか、その原因を追求する勇気がない・・・

 

せどりでうまく成果を出せずに

辞めてしまう人はこういった風に考えがちです。

 

  • 今月の売れないのは偶然だ・・・
  • 赤字になったのは自分のせいではない・・・
  • ずっと売れていないのは、商品のせいだ・・・

 

何かにつけて、自分以外の何かに

責任転嫁をしてしまう傾向にあります。

 

これまで相談してきた方の中にも

こういう属性の人は多かったですが、

ほぼ全員、中途半端なまま辞めていきます。

 

これは、せどりビジネスに限った話ではないですが、

うまくいかない場合、多くの人は

失敗と向き合わず、目を背けてしまいます。

 

自分のせいではない、面倒くさい、と

逃げてしまうのは、結局は事実を認めるのが怖くて

その勇気がないから。

 

エジソンやアインシュタインが、世紀の大発明を

できたのは、もちろん優れた才能や感性があったから

という点もありますが、、、

 

何百回と失敗し続けても、

常にうまくいかなかった原因を探求しなければ、

成功にはたどり着けなかったわけです。

 

もちろん加藤自身も、

転売歴20年超のなかで、数々の失敗がありました。

売れない商品を仕入れてしまい、

ひどいときは

数百万円単位の損失を出したこともあります・・・

 

でも、そんな手痛い失敗をしても

”なぜそうなってしまったのか?”

という原因と向き合いながら、フィードバックをしてきました。

 

(最初は、その事実を認められず、

周囲のせいにしていたこともあります)

 

でも、自分以外の物事に責任転嫁をしている人は

せどりでも何でも、長くビジネスで結果は残せません。

 

ですから、あなたはこのような姿勢にはならないよう

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

 

せどりでなかなか売れない人へ。物販歴20年以上の加藤が行った戦略とは?

 

突破口1:せどりを辞めて、”独自商品の輸入販売”という安定ビジネスに移行した

 

加藤は、高校生時代から転売を経験しており、

「せどり」という

横流しビジネスの限界をいつも感じてきました。

 

正直言って、いつまでも新規商品のリサーチ、仕入れ、

値下げ合戦を繰り返したくありませんでした。

・・・あなたもそうではないでしょうか?

 

その結果、現在、中国や欧米から

”自分だけの独自商品”を輸入して販売することによって、

毎月、大きく仕入れて大きく売上を

上げることに成功しています。

 

もしあなたも、せどりで稼げない状況だけでなく

いつまでも新規商品リサーチ、その仕入れ、

値下げ合戦に消耗しているのであれば・・・

 

安定した収益をもたらす

『独自商品の輸入販売』をお勧めします。

 

もちろん、価格崩壊による利益の目減りも、

Amazonによる突然の出品規制もありません。

一度、商品ページを作り込んだら

あとは在庫の補充仕入れのみで済みます。

 

まず、中国商品の輸入については、

ぜひ以下の記事でサクッと概要が学べますので

いかがでしょうか?

 

中国輸入でOEMをするやり方と売れるオリジナル商品11事例

(別ウインドウで開きます)

 

突破口2:売れるには販路を広げ、ライバルよりも精密な”リサーチ方法”が大事。そして・・・

 

もしあなたが、せどりで売れない問題

解決したいのなら、まずは何より

”ライバルよりもさらに精密なリサーチ方法”

が極めて重要です。

 

例えば、あなたが、化粧品を扱うとしましょう。

そんなとき、小売店から仕入れるのではなく、

さらに上流となる

「メーカーから仕入れる方法」を調べられるかどうか?

 

こうすることで、たとえ転売であっても、

ライバルより上に立った価格で仕入れができるわけです。

 

もちろん、そのためには交渉が必要になります。

そしてその後の取引先との関係性も重要になります。

そういったノウハウについても、

下調べをするリサーチ力がモノを言いますよね。

 

そういった徹底したスタンスでリサーチをしていけば、

せどりで稼げない、売れない悩みなんて

脱却できると思いませんか?

 

”ライバルと同じ土俵に立たない”

このことは覚えておきましょう!

 

突破口3:常に”一歩先”の情報を仕入れて、長く稼ぐための時流を掴んできた

 

突破口1と2を踏まえて・・・

最後に、”時流を掴む”ことが重要だと

加藤は断言します。

 

加藤が国内転売を辞めたタイミングは、

ちょうど円高になりかけで、海外輸入のメリットが

大きくなっていくのか?といったときでした。

 

その時点では、別にせどりで売れない状態ではなく

稼げずに困っている状態ではありませんでした。

 

でも、こから長い目で見るとどうか?

と考えてみたのです。

なぜなら、せっかく本気で取り組むなら

これからも稼げないと、努力した甲斐がないですよね。

 

その結果、海外輸入ビジネスの方が

物販ビジネスとして継続して稼げる、と判断し、

転売やせどりビジネスを一旦ストップしたのです。

 

そのときから中国輸入に舵を切ったことで、

今現在、安定した売上を築くことができています。

 

あのとき、何も考えずに、せどりが儲かっているから

といって国内転売をずっと続けていたら・・・

とうの昔に売れない在庫に囲まれて沈んでいたかも

しれませんね。

 

あなたがそうならないためにも、

ネット上にある玉石混合の情報を

”集め、見極めて、決断”

していく姿勢。

これが稼いでいくには必須です。

 

そのためまずは、

情報を収集するアンテナを

常に張っておく。

 

これは、長く稼いでいる物販セラーは

大なり小なり全員やっていることです。

 

あなたがもし、せどりで稼げずに

本気で悩んでいるのなら、絶対に真似しましょう。

 

また、ネットの情報だけに左右されず、

せどりだけでなく、他ジャンルの転売セミナーに

行くことも大事です。

 

直接、稼いでいる人と会い、”ナマの話”を聞くのは

ネット情報の10倍以上の価値がありますよ。

 

加藤さとし加藤さとし

価値ある情報を入手するポイントは、セミナーではなく懇親会までちゃんと残って、実力者に悩みを聞いてもらうことです。

 

 

まとめ

 

今回は、せどりで稼げずに悩んでいる方向けに、

売れない原因から、そこから脱却する手立て

に関するヒントを提示してみました。

 

今回の記事の内容をフィードバックしながら、

現状を打開するために一番簡単なのは、

良質な最新情報を集めていくこと

 

ただし、ネット上には信憑性が薄い情報ばかり

が流れていますし、悪質なコンサルティングや塾

いまだに存在しています。

 

信頼のおける情報なのかどうかの見極めには

ぜひとも注意しましょう。

 

加藤さとし加藤さとし

時間を節約してもらうために、加藤の公式LINE@では信頼のおける情報だけを配信しています。情報収集の一歩として活用してください。